So-net無料ブログ作成
検索選択

朝から突然のお客様

明け方から「チュン」「チュン」って声が聞こえていたのですが
起きて玄関に出てみたら、なんとこんな小鳥が。。。
どこからか逃げてきてしまったんでしょうけど、ずーっと
ウチにいたみたいです。

とても綺麗な小鳥でしたので、すぐにサイバーショットで撮影した
のですが、こうしてあわてているときは結局オートモードしか
使えないんですよ。絞りを開放にしてバックをぼかして。。。
なんてゆとりは全然もてませんでした。

捕まえて保護してあげようと思ったら殺気に感づいたのか
すぐ飛んでいってしまいました。無事に家まで帰り着けると
よいのですが。。。



プロの裏技・奥の手・隠し味

久しぶりに雑誌を買いました。今年に入ってから買った雑誌って日経BPさんの「モノクル」の1号、2号を買っただけなので、これで3冊目かも。

今回買った雑誌は日本カメラ社さんの写真の教室No.17となっている「プロの裏技・奥の手・隠し味」という本です。サイバーショットの腕の上達のために、何か写真雑誌を買ってみよう!と意気込んで本屋さんへ行ったのですが、写真雑誌ってかなりの種類があるんですねぇ。一応全部斜め読みしてみて、素材的に一番勉強になりそうな写真が多そうなこの雑誌に決めたわけです。

一番勉強になりそうな素材って何かというと。。。そう、一番身近にありそうな「花」のカットと、あと夏っぽい素材ってことで「滝」、この2つの素材の特集があったんです。通勤電車一往復してきましたが、かなりためになりました。夏休みに行きたいところが見つかった感じです。

あと、0円雑誌「R25」ですが、ようやく今週号が手に入りました。毎週木曜日発行と聞いていますが、木曜日は競争率が高いようでいつもの場所でゲットができませんでした。金曜日の夜にようやくゲットです。ウチの妻も愛読者になりました。



ポーカーフェイス「曲がったことが大嫌い」

[関連したBlog]

WEGAの箱にも「顔」がありました。縦積みのみ、を表しています。



ポーカーフェイス「女の子です」

[関連したBlog]

ひそかにモリチャンさんと競っている「女の子」ネタ。女の子に見える「顔」を
探してみましたが、こんなのどうでしょう?



新型サイバーショットDSC-P150の話

そういえば忘れていましたが、海の向こうではサイバーショットの新しいのが発表になったみたいです。その名も「DSC-P150」で画素数は驚異の720万画素!! おいおい、コンパクトデジカメにそんな画素数は。。。あったらいいですね。

それほどプリントする機会もないし、3Mサイズくらいで充分。とか思っていましたが、サイバーショットDSC-P100をいざ買ってみたわけですが、使ってみたら今ではほとんど5Mサイズで撮影することばかり。あとから加工することを考えると画素数は多ければ多いほど、安全であったりもするんですよね。

ちなみにサイバーショット「DSC-P100」を買ってみて初めてわかったことなんですがデジタルズームには2種類あるんですよね。スマートズームとプレシジョンズーム。スマートズームというのは光学式ではないデジタルズームながら、画素数によってズーム率を変更して、画像が荒れないように工夫ししてくれるズーム。5Mサイズで撮影しているときはデジタルズームができず、VGAサイズの時は6倍までズームできるようになっています。プレシジョンズームの方は何も考えずに3~6倍を光学式の代わりにデジタル上で拡大するだけで、画質が遠慮なく荒れます。

このDSC-P150で5Mサイズにして使っていて、スマートズームを使うとズーム倍率の高いDSC-P100って感じで使えそう。まだ買ったばかり(P100)で未発売(P150)なのに、もう買い替えたくなってしまっています。

記事はこちら



ポーカーフェイス「いじらないでください」

[関連したBlog]

見ての通りの火災報知器なんですが、地下鉄の駅にあったものです。
公共の建物にある火災報知器ってこうしていじられているモノが
多いような気がするのですが、誰がこんなことをしてしまうんでしょう。



ポーカーフェイス「大きな顔」

[関連したBlog]

お二方からトラックバックをいただいたのですが、なんか
自分のが一番ショボイ気が。。。ということで、とりあえず
今のところサイズが一番大きな顔をみつけましたので。。。



TB ポーカーフェイス「デストロイヤー」

[関連したBlog]

カレー屋さんの280円の旗を横にして撮りました。目線を変えるっていうのはこういうことなのかも。

手ぶれに見えるかもしれませんが、風でハタハタとしていてぶれてしまっているんです。こういう時はフラッシュを使った方が良かったんですね。



0円雑誌「R25」

1ヶ月くらい前から電車の中吊り広告やテレビコマーシャルで存在は知っており、どこでもらえるのかなぁ?と探し続けていました。外出のたびに目を光らせており、有楽町駅でも品川駅でも見つけられなかったのですが、それがようやく今日、見つけました。

地元の駅でふと改札を抜けたところの脇に。こんな目立たないところに置いてあるんじゃわかりませんよ。

もっと広告がいっぱいの厚めの雑誌を想像していたのですが、手にしてみたら結構薄くて記事もいっぱい。とりあえず、これで私は毎週もらえる場所が決まったので、ずーっと愛読できそうです。毎週木曜日が楽しみになりました。



TB ポーカーフェイス「一番身近なもの」

おそらく一番身近な「顔」ってこれかも。。。


裏にも表にも顔がありました。

しかし、インドアものばかりでなかなか外で見つけることができません。



TB ポーカーフェイス「じろじろ見てみると。。。」

[関連したBlog]

これも簡単に見つかった「顔」。なんてことのないコンセントなんですが、ようく見てみると左の方が穴が長いことに気がつきませんか?

実はコンセントにもプラスとマイナスがあるんです。で、この長い方がアース側で電気の帰り道になっているんですね。もし差し込む電源コードに白線などのマーキングがある場合は、そのマークのある方を左の長い方に差し込んであげると、正しい極性で接続したことになります。

私もタメしてみようと思って、極性チェッカーとか買ってきてあるんですけど、まだ面倒くさくてやっていません。そのうちヒマになったら一度全部の電化製品の接続をチェックしてみようと思っています。



TB ポーカーフェイス「ある時は暖かく、ある時は冷たく」

[関連したBlog]

家の中にある「顔」を探してみたら、すぐに見つかりました。コツはまず、ペアになっている左右対称のものを探すことですね。で、見つかったらその下に鼻か口にあたるものがあれば、もうそれは「顔」ですね。

あと、タイトルを考えなきゃ。。。



TB ポーカーフェイス

[関連したBlog]

まずは見本で自分で自分にトラックバック。ちょっと判定基準ギリギリなんですが、ウチにあるダルマリモコンです。緑の目が二つと鼻か口に見える入力切り替えボタンってことで。。。

ちなみに、ソニーのイメージステーションさんからはこのリモコンの写真で記念品をいただきました。イメージステーションさんがこの夏、リニューアルをする前まではたぶん、このコーナーも残っていたと思うんですけど、リニューアルでそういったコンテンツは全部なくなってしまったんですよねぇ。。。非常に残念です。

そういえば、このダルマリモコンもソニーショップC-TEC開店当時はよく売れていたんですよねぇ。今から10年以上前のリモコンなんですけど、倒しても倒しても起きあがってくれるダルマリモコン。愛嬌もあって私は大のお気に入りでした。最後にまとめて3個買っておいたんですが、今使っている白いのがラストです。これが壊れてしまったらかなり困ります。。。



絞りとシャッタースピード

一眼レフカメラを使ったことがある人でしたら、ほとんどの方が理解しているであろう、シャッタースピードと絞りの関係。カメラの撮り方を解説している本でもビデオでもwebサイトでも必ず、このシャッタースピードと絞りのことに早い段階でふれます。

カメラの場合はフィルムに、デジカメの場合はCCDに光を当てて写真データにするわけですが、そのフィルムなりCCDなりに光を当てるシャッターを通る光の総量を決めるものになるので、これが非常に重要な話になるんですよね。

で、シャッタースピードっていうのは私も感覚的によくわかるんですよ。シャッタースピードっていうのは要はシャッターが開いている時間です。1/1000だったら文字通り1/1000秒間だけシャッターが開いて光が通り、1/60だったら1/60秒間だけ光が通るわけですよ。でこの開いている時間が長ければ長いほど光がたくさん入るわけで、暗いシーンではシャッタースピードを遅くして長い時間開いてあげないと写真が写らない、っていうのは日光写真の様なものなんだから、ってことで納得できるんです。

が、絞りっていうのが意味がよくわかりません。もちろん、文章の意味はわかりますので、シャッターが開く面積だっていうのはわかります。絞りはF値で表現されるみたいですが、数字が少なければ少ないほどシャッターが開く面積が広くなり、いっぱい光が通り、数字が増えると「絞る」とも言い、開く面積が狭くなります。当然、面積が広い方が光がいっぱい通りますので、暗いシーンでは絞りを開いてあげる、数字を少なくする必要があるわけです。


ちなみに1枚目の写真が絞りF10.0でシャッタースピード1/50。2枚目の写真はF5.2でシャッタースピードは1/160。

絞りの値が大きくなるとシャッタースピードは遅くなり、絞りの値が小さくなるとシャッタースピードは速くすることができる。つまりシーソーみたいな関係になっているんです。

シャッタースピードを早くすることによるメリットって大きいですよね。まずシャッタースピードが早くなれば、それだけで手ぶれの可能性が少なくなります。1/60より遅いシャッタースピードになると、突然手ぶれしやすくなりますからねぇ。

じゃ、絞りの数値はなるべく小さくしてシャッタースピードを早くすればいいんだ。。。っていうとそうでもないんですよね。ちょっと理解しづらいのですが、絞りの数値も大きくすることによりメリットがあるんです。それは被写界深度という、ピントのあう範囲が広がることなんですねぇ。これが理解できないとシャッタースピードと絞りの関係がわからないんですよね。

見本の写真2枚を大きくして見て頂くと違いがわかると思うのですが、両方とも手前の花壇にピントを合わせて写真を撮影しています。1枚目の写真ではベンチやその向こうにある建物にもピントが合っていますが、2枚目の写真では手前の花壇以外はピントがぼけています。

絞りを開くとピントがあう範囲が狭くなるデメリットがあるわけですよ。なので、人物中心で背景をぼかしてみたい!ってことであればわざと絞りを開いて(数値を少なくして)シャッタースピードを早くして撮影してあげると、はっきりと人物が浮き立つ写真が撮れるんですねぇ。

従来のサイバーショットPシリーズにはこのような絞りとかシャッタースピードを自分で設定する機能がついていませんでしたが、この夏登場した「DSC-P100」「DSC-W1」はコンパクトデジカメにもかかわらず、これらを自分で設定できるマニュアル機能が搭載されています。ちょっと画期的なんですよねぇ。

今のところこうして実験で使うくらいしかしていないマニュアル機能なんですが、画作りを自分でできるようになったら、もうちょっと積極的に使ってみたいです。



レタスをつんできました。

ゴールデンウィークにスタートしたベランダ家庭菜園ですが、初めて収穫をしました。収穫したのはサニーレタス。

まだ紫色になっているところもないんですが、葉っぱを1枚だけもいで食べてみたら、もう十分サラダの味がするんですよ。

ということで、お皿に一杯分だけ摘んでみました。半分くらい摘んだだけなので、これで、また数日経つとお皿1杯分くらいの収穫が見込めそうです!?


ちなみにサニーレタスですが、パンにフランクフルトを挟んでホットドッグとして頂く予定です。



DSC-P100用マリンパック

[関連したBlog]

同じ「DSC-P100」ユーザーのサイバーはっしーさんがマリンパックをご購入に! 早速blogにアップしてくださっているのですが、微妙に使い勝手が向上しているところにふむふむとうなずいてしまいました。

今年も沖縄に行ける予定が立てられれば、私もここは迷わず買いたいところなんですが。。。かと言って、この手の専用マリンパックはすぐに生産終了になってしまうので、来年欲しい!とか思っても来年には買えない可能性がかなりあるんですよねぇ。

悩む悩む。。。



TB 再度「塗り絵の旅」

[関連したBlog]

面白いので今度は妻の行ったところを塗ってみました。あんまり私の地図と違いはないのですが、よく見ると西日本の塗れているところが微妙に違います。

妻のが正解で私のはあちこち塗り間違えていたみたいです。広島県とか場所を間違えていました。。。



夜間撮影の必殺技「ネックストラップ」!

先日テレビで観たんですが(すいません、番組名を忘れました。)デジカメの上手な使い方、みたいなのを教えてくれていて、かなりタメになったことがあります。話せばちょっと長くなるのですが、話は夜間撮影の技です。

通常、夜間の暗いところでの撮影の際はフラッシュを使います。で、この右の写真がフラッシュを使って撮影した写真なんですけど、実際に人間の目ではこんな真っ暗なところではないんですよね。ただ、フラッシュの明かりが届く、近いところだけ光があたり綺麗に撮れるんですが、遠くには光が届かないため、真っ暗になってしまう。。。と。

なので、こんな時はデジカメの場合、あえてフラッシュを使わないようにして撮影しましょう、って話なんですよ。


で、2枚目の写真は撮り方も一緒でフラッシュを使わなかった写真です。シャッタースピードは1秒まで遅くなっています。

おかげでかなり見た目に近い明るさの写真が撮れるモノの手ぶれがひどいんです。だからこういうシーンでは三脚を使うとかしないといけないわけですが、テレビの中では普通に構えて撮影して、綺麗な撮影見本を見せているんです。

それってウソじゃん、そんな手ぶれもない写真が撮れるわけないよ。。。とか思っていたのですが、その後にちゃんと種あかしをしてくれました。


で、その種明かしというか、裏技をつかって撮影したのが3枚目のこの写真です。まだ若干手ぶれしているんですが、シャッターが1秒間も開いていることを考えればかなりぶれがなくなっています。

その秘密なんですが。。。ネックストラップにあります。別に特別変わったストラップを使う必要もなく、普通のネックストラップでOKなんです。

手ぶれを防ぐ方法としては三脚を使うなり、電柱や手すりなどを使ってカメラがぶれないように固定したりという方法がありますが、このネックストラップを使う方法なら周りに何も固定物がない場合でも大丈夫。


ネックストラップを首にかけた状態でピンとなるように手を伸ばしてストラップを張るんですね。それであとはなるべく脇をしめてカメラを固定しようとすると。。。これが結構固定できてしまうんです。ストラップのおかげで力を入れてカメラを持てるようになるので、それでしっかり固定できてしまうんでしょうね。これはナイスな技ですよ。

先日購入したカメラケースの「LCS-PHC」なんですが、これにはおまけでサイバーショットのロゴ入りネックストラップもついてくるんです。その付属のネックストラップには長さを簡単に調節できるストッパーもついていて、ピンと張ったときの長さが思い通りに調整可能。実はこの技を使いたくて「LCS-PHC」を選んだ経緯があったりもしました。

一応どんなネックストラップでも利用できると思いますので、夜間撮影の際に一度お試しになってみてください。



TB 塗り絵の旅

[関連したBlog]

行ったことがある県を塗っていく。
行ったことがあるといっても、通り過ぎただけはダメ、
何かの用事をこなした県のみを塗り絵で塗っていく。


ということで、私もやってみました。私の人生の行ったところ地図です。
車の旅行が多いので関東近県周辺だけが塗られた感じです。

地図を塗りながらいろいろと思い出します。北海道は母親の田舎で
子供の頃に行ったきり。山口県、広島県、京都府は高校の時の修学旅行です。
大阪はユニバーサルスタジオジャパンに夜行バスで行きました。

仕事であちこちに出張されるという方はこれがもっと塗れるんでしょうねぇ。
うらやましいです。今度生まれてきたら出張の多い人になりたいです。

さぁ、あなたも挑戦してみては!?
白地図はここにあります。



TB Blogに使ってるカメラ、見せてください♪

[関連したBlog]

トラックバック企画です。blogに使っているカメラを見せてくださいって。。。お見せしますとも!!

言わずとしれたサイバーショット「DSC-P100」が現在のblogカメラです!! ちなみに最初の頃はクリエ「PEG-UX50」の35万画素カメラだったし、その後は「DSC-U20」「DSC-F717」と昇格しまくっています。オールソニーですけど。

なお、RYUKSさんのblogでは他に「あなたのメガネを見せてください」というトラックバック企画もあります。これも参加しなくちゃ。。。



朝露に見えるかな?

朝の水やりのときにわざとトマトの葉っぱに水をかけて、それを撮ってみました。こうしてもちょっと涼しげな写真に見えますね。

さて、今日はちょっと遠方のお客様のところへおじゃましてきました。先日イタリアへ行って来られたと言うことで写真を見させていただいたのですが、どれもいい写真ばっかり。なんていうか外人さんが写っている写真をみると、どれも全部モデルさんの写真に見えてしまう気もするのですが、その方が1枚1枚の写真にいろいろな説明をしてくださるんですよ。

決して私の写真説明のようにだらだらといいわけがましい感じではなく「この子、スキップしながら道を歩いていたんだよ。たぶん、お母さんと一緒に買い物に連れてきてもらったとかでうれしかったんだろうねぇ」と、よく観察しているというか、その写真の前後のドラマを自分で考えてらっしゃるんですよねぇ。300枚近くあった写真のどれを指しても、そういうドラマを語ってもらえて、なるほど、これが観察眼を鍛えることなのかな?と思えました。

K様、本日は大変お世話になりました。



ひまわり、咲きました。

[関連したBlog]

5月5日の子供の日に種まきしたひまわりが、本日(7/21)咲きました。blogには書きませんでしたが、台風直撃のときに一度瀕死状態になっていたんですが、なんとか持ち直してくれて、ここまで成長。感激です。

朝方に日陰状態で撮影していますので、ちょっと涼しそうな写真になりました。今度は日が燦々と降り注いでいるところで、元気な写真を撮りたいです。



富士山で「ビーチモード」を検証してみました

先日試したDSC-P100に搭載されているシーンセレクションの「ビーチモード」ですが、今朝、違いを検証してみました。

今朝は珍しく富士山がうっすらと見えましたので、まず最初はオートモードでパチリ。


2枚目は青が映えるという「ビーチモード」でパチリ。

いつもは撮影した写真をグラフィックソフトで補正してからblog掲載していますが、今日は画像サイズ以外は無加工です。

ね! 青がこんなに綺麗に写るんですよ。

サイバーショットDSC-P100を持って、この夏は一度くらい海に遊びに行きたいですねぇ。



いくとこガイド

いくとこガイドってご存じですか?

最近人に教えてもらったんですが、mapfanみたいに地図をみることができるサイトなんですけど、ただの地図ではなくて、航空写真で地図をみることができるんですよ。しかも会員登録とかもなく無料で利用できます。これってスゴクないですか!?

欠点はむちゃくちゃ混んでいるみたいで、スゲェ重いこと。アクセスできないことも多々あります。順調に地図が探せるととても快感なんですけどねぇ。

ちなみに、これでまずは観てみるのが、自分の家だったり職場だったり。その次に昔住んでいたところとか探してみたり、昔通っていた小学校なり、中学校なりをみてみたり。。。自分の過去の歴史を振り返ることができてしまうんですねぇ。ちょっと面白いですよ、このサイト。

いくとこガイドはこちら



Doblog 9180th street

[関連したBlog]

トラックバック企画。ここではサイバーショット写真路がある Doblog 9180th street をご紹介します。詳しくは関連したblogでご確認いただくとして、簡単に言うと、自分のdoblogの近所の番地を紹介してみよう、という企画。自分のアドレスは9183なんですが、アドレスを一つだけずらしたお隣さんにはどんなblogがあるのか、探検&ご紹介してみよう、ってものですね。では早速行ってみましょう!!

【9180】 akira's monologue
akirabeachさんの日々の出来事をつづるblog。
タイガース&Majesty&RX-7好きな人はあつまれ!

【9181】お引っ越しされたようです。

【9182】クララちゃん!幼稚園に行くの巻きw
クララちゃんの幼稚園入園からの日記。。。なんですが、ご入園直後から更新間隔があいてしまっているようです。

【9183】サイバーショット写真路
ココです。ココ。

【9184】ATAT-inc
まだ更新されていないようですね。

【9185】parallel universe☆in Taipei
台北在住のfujikoさんの日記。こういう海外の方のblogには私は目がないんですよ。

【9186】どぶろく
oo24さんのコンピュータ&インターネット&投資の日記です。ちょっと興味があるところが私も同期しそうなところがあり、「そういえばキャシャーンってあったなぁ。。」とか思ってしまいました。

【9187】知の腐海
9180ストリートで一番盛り上がっているblogがこちら。読むだけでTOIECのスコアが100点はあがる(?)勉強日記「今日、覚えた(?)英語」、想い出のパソコンに物語を見る「ナツパソ」、ぐぐっと来る言葉を集めた「モノノフの言霊」などコンテンツ増殖中。

【9188】西荻からの便り
まだ更新されていないようですね。

【9189】西荻からの便り
こちらもまだ更新されていないようですね。


最後に、勝手にリンクさせていただきました皆様 ごめんなさい。
そして、近所に住んでおりますので これからもどうぞよろしくおねがいいたします♪




TB プチトマト

[関連したBlog]

なかなか実の付かない我が家のプチトマトです。ふーん、トマトの花ってこんな黄色い花なんですねぇ。トマトの花って私は初めてみました。

朝、夕に愛情をこめて水やりしていますので、早くおいしいサラダになってください。



練習用ハイビスカス

実はサイバーショットDSC-P100の購入前に花撮影の練習用ということでハイビスカスの花を買ってきていたりしています。580円でした。

で、この写真はP100購入前にDSC-F717で撮影した写真。週末の天気が良いときにP100でじっくり撮るぞ!とか思っていたんですが、このハイビスカスって花は咲いても1日でしおれてしまうんですねぇ。花の命が短くってびっくりしています。次から次へ咲いてくれるんですが、なぜか週末はお休みみたいで平日の誰もいない部屋の中で咲き誇っているみたいです。

なにか、もうちょっと長く花を開かせておくコツとかないですかねぇ。



東京39.5度の新記録の中。。。

今日はムチャクチャ暑かったですねぇ。東京では39.5度という新記録を樹立したとかですが、絶対にウチのビルの前は40度を超えていたと思います。そんな記録的な暑さの中、一番暑い時間帯にご来社くださった、K様とH様、こんな日に本当にありがとうございました。とても勇気づけられるお話をいただき、今日は忘れられない1日になりそうです。

で、そんな暑い1日をサイバーショットで写真に残したかったんですが、さすが仕事中にあまりフラフラできません。こんな写真しかとれませんでしたが、これはなにかというと、直射日光が当たっている、当店の大型室外機。午後になると急にエアコンの効きが悪くなるんですが、どうやら2時くらいから直射日光が室外機に当たるからみたいなんですね。これじゃエアコンの効きも悪くなりますよねぇ。

ってことで相変わらず説明の長い写真になり、才能のなさを露呈しています。。。



TB サイバーショットDSC-P100

[関連したBlog]

またまたサイバーショットP100のご購入者をdoblogで発見。この夏は私の身の回りもそうですが、サイバーショット買い換えラッシュです。

今回トラックバックのサイバーはっしーさんはダイバーさん。この夏、水中写真をいっぱい掲載されることに期待しつつ、ブックマークさせていただきます。



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。