So-net無料ブログ作成

当店の秋の新製品 台数別オーダーランキング発表! [☆テックスタッフ店舗情報]

DSC00001.jpg

先週発表になったデジタル一眼カメラ「NEX-6」「NEX-5R」を持って、これでほとんどのソニーの秋の新製品が発売になりました。

明後日11月8日に4Kブラビアの販売が開始になるのと、あとはSEL35F28などの一部の新製品のレンズ、VAIO Tap 20などの発売が遅れているモデルはあるものの、9月からの2ヶ月間で当店経由でオーダーいただいた秋の新製品を、価格は無視して台数だけでランキングを出してみました。

この秋、どの製品が一番オーダーが多かったと思いますか!?

予想をしてみてから「続きを読む」へ進んでみてください。おそらく予想外のものがベスト3に入っていると思います。私もこれは想定外でした。

 

DSC00002.jpg

さて、集計したのは9月1日から本日11月5日のお昼までのオーダー分です。あくまで当店経由でお買い上げいただいたソニーストア製品だけの集計なので、ソニーストアさん全体とはリンクをしていない可能性もありますので、ご了承ください。

さて、では第15位から発表なんですが、超僅差です。15位から13位まではほとんど差がありません。

 

 

では15位

DSC00001.jpg

いきなりですが、発売されたばかりの「NEX-5R」です。10月30日に発表になったばかりなんですが、あれですよ。発表してからちょっと間があってソニーストアでの受注開始が何時から!っていうとオーダーが殺到してまとめて台数が増えるんですが、発表&発売が同時だと、あとからジワジワっとオーダーが入っていくんです。

現時点では新開発のパワーズームレンズ「SELP1650」をセットにしたパワーズームレンズキットのブラックが比較的オーダーが多く「NEX-5RL/B」だけが入荷待ちに突入しています。

やはり1月発売にアナウンスされているくらいなので「SELP1650」の数が少ないんでしょう。煽るわけではないですが、このままオーダーが盛り上がっていくと続々とパワーズームレンズキットから品薄になる可能性があります。ここからの巻き返しに期待!

DSC00005.jpg
★ソニーストア パワーズームレンズキット「NEX-5RL」のご案内はこちらから

☆当店blog 12.11.2「デジタル一眼『NEX-5R』ショールーム実機レポート 店員の声」 

 

 

第14位はこちら!

DSC00030.jpg

NEX-6です。先週金曜日の段階ではNEX-5Rの5割り増しくらいの勢いでオーダーされていて、こちらのパワーズームレンズキット「NEX-6L」が真っ先に在庫切れになっていましたが、おかげで週末は台数が伸び悩み、結局、今のところ、NEX-5Rとほぼ同じくらいの台数になっています。

ショールームレポートでお伝えしたとおりで、操作性、メニューはNEX-5Rとかなり似ています。違いは右肩にモードダイヤルを装備しているのと、左肩にファインダーを装備している点。モードダイヤルはともかく、ファインダーの有無がNEX-6とNEX-5Rの選択の鍵になると思います。

上位モデルのNEX-6の方から先に入荷待ちになってしまう、というのはソニーストアさんを利用される方の好みがそのまま出ている可能性もありますね。

DSC00007.jpg
★ソニーストア パワーズームレンズキット「NEX-6L」のご案内はこちらから

☆当店blog 12.11.2「デジタル一眼『NEX-6』ショールーム実機レポート 店員の声」 
☆当店blog 12.10.31「デジタル一眼『NEX-6L』が一晩で入荷待ちに!」 

 

 

そして、第13位です。

DSC00002.jpg

こちらも在庫切れのあおりを食っているのかもしれません。先週から入荷待ちになってしまったフルサイズセンサー搭載のサイバーショット「DSC-RX1」です。35mm単焦点レンズで25万。先週はNHKなどのテレビ番組で取り上げられて高級カメラとして何度か紹介されていましたが、そういうので人気に火がついてしまったんでしょうか?

土日から銀座ソニービルショールームでようやく体験展示がはじまったんですが、すでにもうオーダーができない状態になっています。

まだ本体だけの販売のみでアクセサリー類がソニーストアでは受注開始になっていません。11月16日発売なので今週金曜日の9日あたりに販売開始になる可能性が高いと思います。すでにオーダーされている皆さん、お気を付けて!

DSC00001.jpg
★ソニーストア デジタルスチルカメラ「DSC-RX1」のご案内はこちらから

☆当店blog 12.10.19「『DSC-RX1』当店オーダーレポート」 
☆当店blog 12.10.18「サイバーショット『DSC-RX1』製品レポート店員の声」 
☆当店blog 12.9.17「西国分寺を“α”写真路」
☆当店blog 12.9.15「ソニーデジタルイメージング新商品体験会 in 銀座ソニービル」 
☆当店blog 12.9.12「フルサイズセンサー搭載サイバーショット『DSC-RX1』発表」 

 

 

第12位です。

DSC00001.jpg

プレミアムヘッドホンシリーズのBluetooth搭載モデル「MDR-1RBT」がランクインです。こちらのモデルも発売開始日だけではなく続々とオーダーをいただいています。

Bluetoothのワイヤレス接続と、本気で聞くときは付属のケーブルを使ってワイヤードで利用する2通りの使い方ができるのが魅力です。

DSC00002.jpg
★ソニーストア Bluetooth機能搭載プレミアムヘッドホン「MDR-1RBT」はこちらから

☆当店blog 12.10.24「ワイヤレスヘッドホン『MDR-1RBT』開梱レポート」 
☆当店blog 12.10.20「販売開始した『MDR-1R』シリーズの当店オーダーレポート」
 
☆当店blog 12.10.19「プレミアムヘッドホン『MDR-1シリーズ』先行予約販売開始」 
☆当店blog 12.8.31「『MDR-1』シリーズ ショールーム展示レポート」  
☆当店blog 12.8.30「『MDR-1』シリーズが日本でも発表!」 
☆当店blog 12.8.30「ソニー・ヨーロッパにて『MDR-1R』発表」 

 

 

第11位です。第11位はこちら!

DSC00010.jpg

ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-1」です。こちらも発売以来、長期入荷待ち製品。たまたま先週末に入荷した分が現在ソニーストアで販売されていますが、これも毎回、数日でなくなって入荷待ちになっています。

せっかくMDR-1Rシリーズの発売に合わせてキャンペーンなどを行っているのに、こちらのPHA-1の在庫がなくてキャンペーン利用ができないという、切ない状況が続いています。

入荷待ちになっている状態が続いているので、それほど台数ベースではオーダーがないかと思いきや、なんとMD-1RBTよりもオーダーが多く、ソニーストアさんでもそれなりに出荷しているんだけどオーダー数がそれを上回っている、という状況みたいです。

というか、この秋はこういう「入荷待ち」商品がやたらと多いですね。今なら11がtう25日お届け目安でオーダーが可能です。

DSC00022.jpg
★ソニーストア ポータブルヘッドホンアンプ「PHA-1」のご購入はこちらから

☆当店blog 12.10.25「『PHA-1』実機レビュー ハイレゾ音源再生してみました」 
☆当店blog 12.9.28「ポータブルヘッドホンアンプ『PHA-1』先行予約販売開始!」

☆当店blog 12.9.27「ポータブルヘッドホンアンプ『PHA-1』でハイレゾ音源再生。。。って、どんなの?」 
☆当店blog 12.8.28「ヘッドホンアンプ『PHA-1』の銀座ソニービルショールーム展示レポート」 

そして、ここからはベストテンです。第10位は。。。

DSC00005.jpg

またまたプレミアムヘッドホン「MDR-1R」です。研究所レベルでしか使われることがなかった「液晶ポリマーフィルム」というクセのない音を鳴らす素材を振動板に使っており、今までに無い音を聞かせてくれる「MDR-Z1000」。そのコンセプトを引き継いで約半額になる24,800円で登場したのが「MDR-1R」になります。

その音の性格はMDR-Z1000を継承しており、それがこの価格で聞けるなんてオトク! PHA-1とセットでお買い上げになる方も少なくありません。

DSC00005.jpg
★ソニーストア プレミアムヘッドホン「MDR-1R」のご注文はこちらから

☆当店blog 12.10.21「『MDR-1R』シリーズの当店オーダーレポート」
☆当店blog 12.10.19「『MDR-1シリーズ』が先行予約販売開始」
 
☆当店blog 12.8.31「『MDR-1』シリーズ ショールーム展示レポート」  
☆当店blog 12.8.30「『MDR-1』シリーズが日本でも発表!」 
☆当店blog 12.8.30「ソニー・ヨーロッパにて『MDR-1R』発表」 

 

 

第9位です。厳密にはこれは秋の新製品ではないんですが、目立ってオーダーが多かったのでランクに数えてしまいました。

DSC00001.jpg

2012年夏モデルで登場した第3世代Coreプロセッサー搭載のVAIO Zシリーズです。

この秋に登場した新OS「Windows 8」搭載モデルとしてはVAIO Zは発表がなく、現在もWindows 7搭載モデルとして販売が続いています。Windows 8の発表があってからも最後の究極のWindows 7搭載モデル=VAIO Zという形でフルスイングに近いオーダーが多いようです。本体価格もキャンペーン込みで99,800円~と、VAIO Zシリーズ史上もっとも低価格なベースモデルになっています。

よくお問い合わせいただくのが「VAIO Zはいつまで売っていますか?」というもの。今回もそういう話は販売店向けにも案内がないもので、私も皆さんと一緒でさっぱりわかりません。法人向けVAIOのメールなどをみていると来年1月までの販売促進策などの案内があるみたいなんですが、もしかしたらその時期には法人向けにだけ絞って販売している可能性もあり、なんとも言えません。

ただ、これ以上価格が下がることは考えにくいので、ご自分で好きなカスタマイズ内容でオーダーが出来るウチに購入された方がよいと思います。この手のモデルは最後はカスタマイズ項目がパーツ入荷未定でぼろぼろになってしまい、事実上買えなくなってしまう、というのがほとんどだと思います。

VAIO 15周年記念モデルが買える最後のチャンスは今かもしれません。

SVZ00110.jpg
★ソニーストア 新型VAIO Zシリーズのご案内はこちらから

☆当店blog 12.9.13「VAIO Zシリーズがどれだけオトクか比べてみました!」 
☆当店blog 12.9.6「VAIO Zシリーズが本体価格のプライスダウンで99,800円~」 
☆当店blog 12.6.12「新型『VAIO Zシリーズ』当店のオーナーメードレポート」 
☆当店blog 12.6.6「VAIO Zシリーズ『15th Anniversary Collector's Edition』開梱レポート」 
☆当店blog 12.6.4「クアッドコア搭載を可能にした新型『VAIO Zシリーズ』発表」 

 

 

第8位です。

DSC00001.jpg

個人的には今年のソニー“α”の顔と思えるんですが、“α99”がこんなに上位にランクインです。前回の“α900”の時と比べてもすごいヒットになっていると思います。

“α900”からの乗り換えをされている方というよりも、“α77”などからのステップアップをされている方、いわゆる「はじめてフルサイズ」に挑戦されている方が相当いらっしゃるのではないかと!?

すでに実機の出荷が始まっていて、お客様からの声をうかがうことも出来るようになってきたんですが、やはり発売前にうかがっていた「ノイズの少なさ」はすごいみたいですね。私も使ってみたい。(>_<)

ソニーポイント5%特典、3年ワイド保証が追加されてオトクに販売されています!

DSC00003.jpg
★ソニーストア デジタル一眼“α99”のご注文はこちらから

☆当店blog 12.10.10「“α99”の当店オーダーレポート」 
☆当店blog 12.10.9「フルサイズセンサー搭載“α99” 店員の声」 

☆当店blog 12.10.7「フルサイズ“α”で東京駅を“α”写真散歩」 
☆当店blog 12.10.6「平林寺とフルサイズ“α”の話の続き」 
☆当店blog 12.9.21「“α”の軌跡をたどる旅『α クロニクル』」 
☆当店blog 12.9.20「α CLOCKに“α99”で撮影したアマルフィ海岸が登場」 
☆当店blog 12.9.15「ソニーデジタルイメージング新商品体験会 in 銀座ソニービル」 
☆当店blog 12.9.13「35mmフルサイズ一眼“α99”特別先行体験会レポート」 
☆当店blog 12.9.12「フルサイズセンサー搭載デジタル一眼カメラ“α99”発表と全情報」

 

 

さて、ここまでに予想されていたオーダー1位のソニー製品はありましたか?

第7位はこちらです!

DSC00004.jpg

アクションカム「HDR-AS15」です。29,800円で防水ケースまでついている小型ハンディカム。アクションシーンはさすがに普通の方の日常生活にはありませんので、私の場合はもっぱらベランダでの定点観察撮影用カメラになっています。

5秒に1枚の写真を撮るインターバル撮影で大体3時間程度の録画ができるので、夜が明ける様子、夕暮れの様子などを撮ってみると雲がさわやかに流れていき、空の色が綺麗に変わっていくのがよくわかるんです。ウチのベランダでやっても誰も楽しくはないと思うんですが、これを都内の名所、スポットでやってみたいんですよね。

落ち着いたら都内の夕暮れ撮影大会にこれをもって出かけたいと思います! ちなみに9月の段階ではこれが1位になるんじゃないかと個人的に予想していました。

DSC00001.jpg
★ソニーストア デジタルHDビデオカメラ「HDR-AS15」のご注文はこちらから
※10月19日からソニーポイント5%特典付きになりました!

☆当店blog 12.10.14「『HDR-AS15』でベランダのお天気インターバル撮影」 
☆当店blog 12.10.12「『HDR-AS15』開梱レポート」 

☆当店blog 12.10.11「ハンドルバーマウント『VCT-HM1』開梱レポート」 
☆当店blog 12.10.10「アクションカム『HDR-AS15』の当店オーダーレポート」 
☆当店blog 12.10.10「アクションカム『HDR-AS15』先行予約販売開始!」 

☆当店blog 12.10.9「アクションカム『HDR-AS15』のアクセサリー購入完全ガイド」
 
☆当店blog 12.10.9「アクションカム『HDR-AS15』の購入前 店員レポート」  

 

 

第6位です。

DSC00001.jpg

今年は音モノがガンガンランクインします。10月4日からソニーストアにて販売開始になったAndroid OS 4.0搭載のウォークマンF800シリーズが第6位にランクインです。

人気のカラーはやはりソニーストア限定のガンメタリックシルバーが圧倒しています。7割以上の方がガンメタリックシルバーでお買い上げいただいています。実機を数日間お借りして通勤で利用させてもらいましたが、Xperia rayとかXperia SX並の小型ボディで、やっぱりウォークマンはこうでないと、というサイズ感。

OS 4.0も快適に動作していて、私もXperiaからこれに乗り換えても良いんじゃないかと。。。

DSC00011.jpg
★ソニーストア 限定モデルウォークマンF800シリーズ ガンメタリックシルバーモデル

DSC00012.jpg
★ソニーストア ウォークマンのご案内はこちらから

☆当店blog 12.10.3「ウォークマンF800シリーズ ショールームレポート」 
☆当店blog 12.9.20「Android OS 4.0搭載のウォークマンFシリーズ発表」 

 

 

第5位も音楽モノ。

DSC00002.jpg

マイクロUSBプラグ変換アダプターの「WMP-NWM10」です。 

ウォークマンF800シリーズ本体よりも結果的にオーダーが多かったんですが、これを一人で3個も4個もオーダーされる方がいらっしゃるので、こんなことになっています。

スマートフォンなどで使われて普及度が一気に高くなっているマイクロUSBケーブルをウォークマン用に変換するアダプターです。利用できる対象モデルは今回発売の新型ウォークマンだけではなく、WMポート搭載モデルすべてが対象になっています。

発売時は何度も売り切れて、ソニーストアさんも在庫投入を何回もやっていたんですが、これが第5位。アクセサリー製品でこんなにまとまった数のオーダーがあることって珍しいかも。

DSC00001.jpg
★ソニーストア マイクロUSBプラグ変換アダプター「WMP-NWM10」のご案内はこちらから

☆当店blog 12.9.25「USBプラグ変換アダプター『WMP-NWM10』の対応機種の話」

 

 

第4位です。

DSC00006.jpg

ええ!? そんなに売れているの!?って思いません!? ソニーの電子書籍端末Readerの2012年モデル「PRS-T2」はWiFi対応モデルで、新機能としてFacebook、Evernoteとの昨日連携のできるモデルになっています。

楽天さんのkobo、amazonさんのkindleの登場もあり、従来モデルでは19,800円だったモデルが9,980円という激安価格に設定されています。さらにキャンペーンで先着10万名様にハリーポッターの第1巻のプレゼントもあります。

超お買い得♪

DSC00033.jpg
★ソニーストア 電子書籍Reader「PRS-T2」のご案内はこちらから

DSC00032.jpg
☆Reader Storeキャンペーン 先着10万名様に「ハリーポッターと賢者の石」プレゼント

☆当店blog 12.9.10「電子書籍Reader『PRS-T2』のオーダーレポート」 
☆当店blog 12.9.7「新型Reader端末『PRS-T2』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 12.9.3「電子書籍Reader端末に新機種『PRS-T2』が発売」
 

☆当店blog 12.4.9「電子書籍Readerと行こう! 静岡県・日本平までの鉄道旅」 
☆当店blog 12.2.25「Reader Storeに『探偵はひとりぼっち』が登場」 
☆当店blog 12.2.23「ススキノ探偵シリーズ 読破しました」 
☆当店blog 12.2.16「Sony TabletとReaderで読む『テルマエ・ロマエ』」 
☆当店blog 11.6.23「電子書籍『Reader』でマンガが読めた!」 
☆当店blog 11.6.22「電子書籍『Reader』でマンガが読める!」 
☆当店blog 11.5.22「『のぼうの城』時間と自転車の旅」 

 

 

いよいよトップスリー! 第3位はこれ!!

DSC00009.jpg

おそらく、当店blogをご覧になるお客様には意外に思われるかもしれません。すでに「HMZ-T1」をお持ちの方は、え?マジで?そんに今でもオーダーは多いの!?と、思われるかもしれませんが、いつみても「入荷待ち」ステータスのHMZ-T2は今でもこんな大人気。

というか、10月だけの集計をするとHMZ-T2のオーダー数が第一位なんです。入荷待ち表示ばかりですが、ソニーストアさんから販売されている数はすでに昨年を超える数になっていると思います。

利用している有機ELパネルは昨年モデルと同様なんですが、パネルのドライブ方法の制御を変えてボケや残像感を低減することをしています。これのおかげで画質が確かにシャープに見えて、パネル解像度が上がったのでは!?と、いうくらいの画質向上を果たしています。

ヘッドホンを別にすることもおこない、昨年モデルよりも20%以上の軽量化&ヘッドパットの大型化でおでこにかかる圧力を大幅に低減。私も試しに行ってきましたが、これ、すごくいいです。HMZ-T1を買うことができずに、このタイミングで「HMZ-T2」が購入できる方がうらやましいです。

現在も絶賛入荷待ち状態ですが、また入荷したらご案内をしたいと思います。

SVZ02228.jpg
★ソニーストア 3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」のご購入はこちらから

★ソニーストア「HMZ-T2」のスペシャルコンテンツはこちらから 

☆当店blog 12.9.28「ソニーストア『HMZ-T2』先行予約販売情報のまとめ」 
☆当店blog 12.9.11「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T2』国内向け発表!」 
☆当店blog 12.8.30「ソニーヨーロッパにて『HMZ-T2』発表」 

☆当店blog 12.9.11「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』with『nasne』」 
☆当店blog 11.11.25「西川善司氏の大画面マニア『HMZ-T1』編」 
☆当店blog 11.11.14「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』の謎に迫る!」 
☆当店blog 11.11.13「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』の自宅セッティング」 
☆当店blog 11.11.11「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』開梱レポート」 

 

 

いよいよ第2位です。

ここまでに予想していた優勝ソニー製品は登場していますか?

多くの方が予想されていたのはこれじゃないでしょうか?

DSC00038.jpg

Windows 8搭載の「VAIO Duo 11」です。最長納期が2013年1月12日まで延びてしまったことがありましたが、今はスペックに限らず、一律で納期を表示する手法になっており、おそらく長野テックでの生産体制に特別なシフトが採用されていたりするんでしょうね。

今日の時点では12月1日納期という表示になってます。

VAIOのオーナーメードモデルではいつもパーツキャンペーンをやっている印象がありますが、それはあまり売れ行きが良くないときに行うモノで、逆に売れ行きの良いモデルだとキャンペーンが減ってしまうことがあります。VAIO Zなどがそうで納期が長いときに打たれるキャンペーンってたまにグレードダウンしてしまうことがあるんです。

現在はプロセッサーキャンペーン、ストレージキャンペーンを行っていますが、25W駆動を可能にしてくれるCore i7プロセッサー、そして最大容量256GB SSDがオトクになっています。11/8までのパーツキャンペーンになっていますが、今のウチに購入された方が良いかも。

DSC00001.jpg
★ソニーストア VAIO Duo 11のご購入はこちらから

DSC00005.jpg
★ソニーストア「VAIO with Windows 8 Debut!」スペシャルコンテンツ

☆当店blog 12.11.2「正しいVAIO Duo 11のリカバリー領域追い出し作業」 
☆当店blog 12.10.29「初級者向け『VAIO Duo 11』セッティングレポート」 
☆当店blog 12.10.24「VAIO Duo 11で使うアクションカムとムービーメーカー2011」
 

☆当店blog 12.10.23「製品版実機『VAIO Duo 11』開梱&セッティングレポート」 

☆当店blog 12.10.19「『VAIO Duo 11』オーナーメードレポート最新版」 
※当店経由でお買い上げいただいた皆様のオーダー内容を集計してレポートします。

☆当店blog 12.10.17「販売直前『VAIO Duo 11』オーナーメード研究レポート」 
※VAIO Duo 11のオーダーメード内容をひとつひとつご案内しています。オーダー前に是非、ご覧になってください。

☆当店blog 12.10.11「5分くらいでわかるWindows 8搭載『VAIO』店員レポート」
※ソニーさんで受けてきたWindows 8セミナーの話をそのまま掲載。これでWindows 8をすぐに操作することが出来るようになります!

☆当店blog 12.10.15「Winodws 8とnasneを使った自動バックアップ機能の話」 
※知っておきたいWindows 8を使う事の大きなメリット! Windows 8なら1時間に一度のタイミングでネットワークドライブにユーザーデータを自動バックアップできます!

☆当店blog 12.10.12「+5%オフクーポンが復活!ホームネットワークアシストプラン」 
※新しいソニーストアのサービスが発表になりました。Windows 8搭載マシンを購入するときにしか入会できないサービスで、半年に一度、AV商品の+5%オフクーポンがもらえます! 今後もサービスの充実が予想されます。入会されることを強くおすすめします。

 

 

そして栄えある当店9~10月度のオーダー数ナンバーワン商品は。。。

 

第1位はこちら!!

 

DSC00001.jpg

今年のモデルからブランド名がSony Tabletから変更になりました。Xperia Tabletとして登場した新型タブレットが第1位でした。

ご存じの通り10月になって販売停止と無償点検修理のお知らせが出ており、出荷が止まっていたんですが、9月のオーダーだけでこんな大ヒットになってました。すごいんですよ、Xperia Tablet。

単にタブレットとしての機能だけではなく、ソニーの場合、nasneやBDレコーダー(2011年モデル以降のDLNA対応機)とホームネットワークで連携して使う事で、テレビ&ビデオプレーヤーとして使えるのが魅力。

販売再開は11月下旬からとなっていましたが、大幅に前倒しになり11月7日からの出荷になったものの、その後、オーダーが増えたのか、現在は11月20日頃のお届け目安になっています。

DSC00053.jpg
★ソニーストア 新型タブレット『Xperia Tablet S』スペシャルコンテンツはこちらから

☆当店blog 12.10.5「RECOPLAが10月12日にアップデート!」 
☆当店blog 12.10.5「Xperia Tablet Sの販売一時停止と無償点検・修理のお知らせ」
☆当店blog 12.10.5「ハリーポッターがXperia Tabletにやってきた!」 
☆当店blog 12.10.3「PlayStation Mobileが本日スタート」 

☆当店blog 12.9.21「Xperia Tablet Sをフォトビューアーに使ってみました」 

☆当店blog 12.9.20「Xperia Tablet用液晶保護シート『SGPFLS3』開梱レポート」 
☆当店blog 12.9.14「Xperia Tablet用ドッキングスタンド『SGPDS3』開梱レポート」 
☆当店blog 12.9.13「Xperia Tabletの新アプリ『スクラップブック』」
 
☆当店blog 12.9.13「Xperia Tablet用カバーキーボード『SGPSK1』開梱レポート」 
☆当店blog 12.9.12「新型『Xperia Tablet S』の開梱&初期セットアップレポート」 

☆当店blog 12.9.11「『PetaMap ガイド&ナビ』にTablet Sバージョンが登場」 
☆当店blog 12.9.10「みんなのXperia Tablet S 最新オーダーレポート」 
☆当店blog 12.9.7「当店から『ワイド保証』についてのお知らせです」 
☆当店blog 12.9.5「ソニーディーラーコンベンション2012 レポート」 
☆当店blog 12.9.5「Xperia Tablet Sのオーダーレポート」 
※Xperia Tabletのご購入前にこちらのエントリーを是非ご覧ください

☆当店blog 12.9.4「新型タブレット『Xperia Tablet S』ショールーム展示レポート」 
☆当店blog 12.8.28「【完全解説】ソニーストアのお買い物方法が変わりました

 

いつもですと、2012年下半期!とか年間ベストテン!とかを行うんですが、今回は秋商戦に限っての集計をしてみました。

ちなみに現在も販売している新製品だけのカウントをしていますが、すでに生産が終了しているモデルを含めると、さらにオーダーの多かったモノがあるんです。

なんだと思いますか?

おそらく誰も予想ができないと思うんですが、Xperia Tabletよりもオーダーが多かったのはこちらなんです。

DSC00001.jpg

予約販売をしていたのは8月だったんですが、9月にも一般販売が行われていて、それだけで第一位のオーダー数になっていました。(^_^;) 初音ミク、恐るべし。です。

 

 

ということで、2012年の秋の新製品オーダーレポートでした。ご購入いただいたソニー製品はいくつランクインしていましたか!?

テレビニュースでは「日本メーカーのテレビが売れない」というのを盛んに報じていますが、我々販売店向けには2008年くらいからそういう話はメーカーさんから出ていて、地デジ切り替えがある2011年を境にテレビの出荷台数はかなり少なくなります。その分をカバーする製品を育てましょう、というのをことあるごとに言われていました。

その落ち込みが予想されていた2012年にこれだけ強力な製品ラインナップを揃えるソニーさんってすごいな、と、個人的には驚くばかりです。

 

最後になりましたが、ソニーショップ・カラーテックをご利用いただき、ソニーストアでご購入をくださった皆様、本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。

 


nice!(23)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 23

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。