So-net無料ブログ作成

デジタル一眼カメラ『NEX-5R』『NEX-6』が発表になりました [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00002.jpg

ソニーさんから今年最後(になると思われる)の大型商品、デジタル一眼カメラ「NEX-5R」「NEX-6」そしてEマウントレンズ新型3本が発表になりました。

 

DSC00001.jpg
☆ソニープレスリリース「高速性、動体への追従性に優れた新開発 「ファストハイブリッドAF」システム採用 Wi-Fi機能搭載で カメラ機能を進化できる ミラーレス一眼カメラ2機種を発売」
 

すでに海外では発表になっているモデルですのでWEBで海外ニュースをご覧になっている方にはそれほど新鮮さはないかもしれません。

ですが、日本語の案内でしっかりと内容を読ませていただくと、海外ニュースではわからなかった話が多く盛り込まれていて、改めて新型モデルの良さを知ることもあります。

 

DSC00002.jpg
☆ソニー商品情報サイト「NEX-5R」商品情報はこちらから

まずはNEX-5Rシリーズの方から見てみるんですが。。。

DSC00003.jpg

大注目はこの「ファストハイブリッドAF」です。α99にも搭載されていましたがイメージセンサーの中に位相差検出方式のAFシステムを埋め込んでおり、これと従来のコントラストAFを使って2つの方法でより正確で速いオートフォーカスを実現するそうです。

CEATEC JAPANなどで使ったときはそれほどAFが迷いやすい状況が作れなくて、その威力を体感することができなかったんですが、おそらく望遠レンズなどを使うとよりわかりやすい差が出るのでは?とのこと。

なお、このファストハイブリッドAFですが、利用するレンズを選びます。はっきりと書かれていないのですが、おそらく発売時に利用ができるのはキットレンズ「SELP1650」のみではないかと思います。

『※ E 18-55mm F3.5-5.6 OSS、E 18-200mm F3.5-6.3 OSS、E 55-210mm F4.5-6.3 OSS、Sonnar T* E 24mm F1.8 ZAで位相差検出方式AFを可能にするには、レンズのファームウェアアップデートが必要です。また、その他のレンズもファームウェアアップデートに順次対応予定。』

と、いう注意書きがあるんですが、Aマウントレンズとは違ってカメラがワンファームウェアアップデートが必要ではなく、レンズ情報をレンズ本体に持たせているEマウントレンズの場合はレンズ側のファームウェアアップデートが必要になるようです。

対応レンズに「SEL18200」や「SEL55210」という望遠レンズが2本入っています。これで効き目を試してみたいですね!

DSC00004.jpg

そして、第2の注目ポイントがこちらです。新開発の標準ズームレンズ、電動ズーム機能が搭載された「SELP1650」がキットレンズとして登場しました。

今まで沈胴レンズというあんまり言葉の響き的にピンとこない呼び方をしていましたが「リトラクタブル機構」というかっこいい名称を付けてくれました。撮影時にはレンズが延びて、持ち運び時にはしまわれてコンパクトになります。従来のSEL1855と比べると約半分の薄さになり見た目にパンケーキチックなコンパクトさでカメラを持ち運べます。

DSC00007.jpg

使ってみての感触ですが、レンズ左下にレバーがあり、それで電動ズームが使えるので、動画撮影時に滑らかなズームをしたいときはレバーを利用。レンズ先端にはリングがついていて、こちらもズームリングに割り当てられていてこちらでもズームが可能。

さらにDMF設定をしておくと、画角が決まったところでシャッターを半押し。すると今度はリングがフォーカスリングに機能を切り替えてくれるので、レンズリングを持ちかえることが無く、そのまま今度は微妙なフォーカス調整にリングを使う事ができるんです。

これは実機を使ってみると、なかなか爽快な操作性です。極端な小型ボディにして操作ボタンも少なく、そこに多機能を割り振るNEX-5シリーズらしい操作感を実現しているのではないでしょうか?

DSC00006.jpg

NEX-7の様なコントロールダイヤルを上面に装備。Fn(ファンクション)キーでコントロールダイヤルの機能を切り替えて利用するのは一度慣れるとやめられなくなりそう。NEX-7もそうですが、こうして操作ボタンが少ないところに機能を切り替えて使うと、ボタン操作の時に手を動かさなくて済みますので、結果的に慣れれば操作が速くなる、思い通りに扱える、を味わえます。

DSC00007.jpg

そういう操作が難しそうに感じる方は、タッチパネル液晶を利用すればよいわけで、モードの切り替えにより、このカメラは1台で3役くらいのカメラに変貌するかもしれません。

DSC00009.jpg

そして、これも今回のニューモデルの大注目ポイントです。PlayMemories Camera Appsということで、なんと、カメラ内にアプリケーションを搭載して、さらにカメラを多機能にするという事ができます。

これも海外で発表にはなっていたんですが、なんせ英語でソフトウェアの話を読んでもちんぷんかんぷんというか、間違った表現で覚えてしまいそうだったのであえて解説をしなかったんですけど、ようやく日本語での解説が読めてスッキリしました。

DSC00010.jpg
☆ソニープレスリリース「撮る楽しみをさらに広げるアプリケーションダウンロードサービス 好みの機能をカメラに追加できる“PlayMemories Camera Apps”開始」

このCamera Appsのためだけに別にプレスリリースを立てるほどの気合の入りよう。これを読んで初めて知ったんですが、当然無料で配布されると思っていた専用アプリですが、お金を取るモノがあるんですね。(^_^;) 一部500円(税込)という表示があり、これに一番ビックリしました。

でも、機能的にはブラケット機能やマルチショットノイズリダクションとか、カメラを使いこなしている人しか使わないような機能だし、これのアプリ代をユーザー全員で負担するよりは、利用する方だけで負担した方が精神衛生的には良い、という方もいらっしゃるのかな?

DSC00011.jpg

アプリの数はいくつもあって、ピクチャーエフェクトについては従来のモデルにも機能として搭載されていましたが、これに新しい効果。。。たとえばパートカラーなどは従来1色しか選べなかったのが複数の色を選べるようになっていたり、ミニチュアとレトロの掛け合わせが出来るなどそれぞれの機能をアップデートした内容になっているようです。

フォトレタッチというのも新しいですね。撮影した後にカメラ内で写真を編集できるようになるのはソニー初。(サイバーショットにお絵かき機能などはありましたが)

DSC00012.jpg

有料アプリとしては「ブラケットPro」というシャッタースピード、絞り、フォーカス、フラッシュなどの設定値を変更した写真をまとめて撮影する機能が搭載。これも今までのモデルにはなかった機能なので嬉しい!という方もいらっしゃると思いますが、うーん、これが500円ですか。

DSC00013.jpg
☆ソニー「PlayMemories Camera Apps アプリプレゼントキャンペーン」のご案内

ですが、こちらでご覧の通り、1月31日までは「アプリプレゼントキャンペーン」として、製品登録をされて応募さいた方全員にアプリをもれなくふたつプレゼントしてくれる、という催しをしてくれています。

有料アプリを2つ、無料でプレゼントします、とのことなので1/31までにNEX-5R、もしくはNEX-6をお買い上げいただければ、今回の有料アプリ2つは無料で手に入れられます。

無料アプリが4つ、それと有料アプリが2つ、これで当初は6つのアプリを入れることができます。さらに。。。

『そしてサービス開始後には、雲や人の流れをインターバル撮影することによってダイナミックな動きを表現できる微速度撮影が簡単に行なえる「タイムラプス」や、写真の一部だけを動かして印象的な作品に仕上げられる「シネマフォト」などのアプリを順次導入する予定です。』

という一文もありました。少なくとも現時点でこの2つのアプリが開発されていてリリースされる予定があるのでこれで8つのアプリがそろうことになります。

DSC00018.jpg

ちなみに、これはどれくらいの数のアプリが入れられるモノなのか、聞いたことがあるんですが、設計上は20個くらいはアプリを入れられる様にメモリーを用意してあるそうです。どれかを入れたらどれかを外さないといけないとか、そういうプアな感じにはなっていないようです。

デジタル一眼カメラと言えばレンズ交換が特長でだったんですけど、これからはアプリも使い分けて利用する時代が来たのかも。

 

DSC00001.jpg
☆ソニー商品情報「NEX-6」商品ページはこちらから

さて、続いては中級機になると思うんですが「NEX-6」です。

DSC00002.jpg

基本性能はNEX-5Rと一緒で16MセンサーでファストハイブリッドAFを搭載しています。NEX-7のイメージャーは24Mセンサーなので画素数は少なくなることになります。

ボディサイズはNEX-7と全く同じサイズ。質の高い高級感のあるボディになります。

DSC00003.jpg

NEX-5Rとの違いはデザインだけではなく機能面での違いもあり、NEX-6はフラッシュを内蔵していたり、マルチインターフェースシューを搭載するため拡張性があるのが特長。

DSC00004.jpg

NEX-6ならではの特長がこちら。NEXシリーズでは撮影モードの設定をソフトウェア上で変更していましたが、初めてモードダイヤルが搭載されます。

NEXシリーズ独特の操作性にはやはり少なからず慣れが必要になるんですが、このモデルなら他のカメラと使い回すのも楽かもしれません。(と、いうのも、これは私も実感することが多いんですけど、α77を使い続けるところでNEX-7に乗り換える時って1日くらいの慣らしが必要で、操作系を一度自分の中でNEX-7の操作に切り替えないとなかなか使えなくて。。。)

DSC00005.jpg

モードダイヤルが搭載されているだけでしたら、Aマウントボディの操作性に近いNEXシリーズということになってしまうところですが、コントロールダイヤルがモードダイヤルの下に入っており、これでNEX-7シリーズの様なファンクションボタンを使った操作が可能。

DSC00006.jpg

なお、ボディサイズはNEX-5Rよりも大きいとはいえ、有機ELファインダーの内蔵があります。NEX-5RにEVFをオプションで装着するよりはスッキリとしたデザインで利用ができるのもメリットです。

DSC00007.jpg

Wi-Fi機能を内蔵しているのとPlayMemories Camerea AppsのカメラアプリもNEX-5Rと同様に利用が可能。

見方によればNEX-7を2012年モデルにマイナーチェンジしたカメラとも言えそう。NEX-7とNEX-6の違いを見てみると。。。

 

 NEX-6NEX-7
ボディ単体価格92,800円119,800円
有効画素数1610万画素2430万画素
ISO感度100-25600100-16000
AFシステムファストハイブリッドAFコントラストAF
取付外付けシューマルチインター
フェースシュー
オートロック
アクセサリーシュー
撮影可能枚数360枚:モニター撮影時
270枚:ファインダー撮影時
430枚:モニター撮影時
350枚:ファインダー撮影時
外形寸法119.9×66.9×42.6mm119.9×66.9×42.6mm
質量(本体のみ)287g291g
バッテリーパックNP-FW50NP-FW50
USB充電対応非対応

NEX-6とNEX-7の棲み分けですが、やはりAFシステムにファストハイブリッドAFを搭載しているのが大きな差になると思います。

メインになる1台で風景撮影などを高画質に撮影したい。Aマウントボディの代わりにしっかりと使える1台にしたいのならNEX-7。

高速AFを利用してスポーツ撮影もこなし、また既存のAマウントボディなどのサブカメラとして使うこともあるのでしたらNEX-6というところの様です。

 

さて、続いてはソニーさんの新製品発表に合わせたキャンペーン、イベントのお知らせです。

DSC00001.jpg
☆ソニー「ARTISAN & ARTIST オリジナルレンズケースプレゼントキャンペーン」

まずはキャンペーンなんですが、今回はオリジナルレンズケースプレゼントキャンペーンが開催されます。

NEXシリーズのキャンペーンってジャーナルスタンダードのショルダーバッグだったり、イエナのポーチだったり、素敵なバッグ&ケースのキャンペーンをしてくれるイメージがあるんですが、今回は「アルティザン&アーティスト」というブランドのオリジナルレンズケースだそうです。

NEX-5R、NEX-6をお買い上げの方でキャンペーン応募を1月15日までにされた方の中から抽選で1,000名様にプレゼントとのこと。なんの根拠もないんですが、なんとなく今回は競争率が高そうな予感がします。

 

DSC00001.jpg
☆My Sony Club「ソニーポイント1500円分がもらえる購入宣言キャンペーン」はこちらから

一度はキャンペーンが終了したと思っていたMy Sony Clubの購入宣言キャンペーンなんですが、復活しました! 対象モデルは「NEX-5R」「NEX-6」シリーズの2モデルで11月15日までに購入宣言をして、その後発売日以降4週間以内の製品登録でソニーポイント1500円分をもらえる、いつものキャンペーンが今回も利用できます。

もう、こうなったら、是非、片っ端から宣言をしてしまってください!

 

DSC00002.jpg
☆ソニー 「NEX-5R」「NEX-6」特別体験会開催のお知らせ

そして、こちらは特別体験会のお知らせです。今週の土日にNEX-5R、NEX-6のショールーム展示を銀座、名古屋、大阪のショールームで開催し、プロカメラマンのトークショーも開催されます。

それとついでに小さく掲載されていますが、サイバーショットの「DSC-RX1」の実機展示も行うそうです。今までショーケースに入った状態での展示しかなかったDSC-RX1ですが、ついに、ようやく、実際に触ることができる、操作体験ができるモデルが登場します。これも注目ですね!

 

DSC00003.jpg

最後はソニーストアでのNEX-5R、NEX-6の購入特典などのご案内。

価格設定ですが、いつもだったらNEX-6ボディのみ94,800円~となるところが92,800円~になっていたり、 NEX-5Rも79,800円~となるはずのところが77,800円~になっていたり、見ると気づくと思うんですが、どうも値付けがいつもより2,000円ほど安く設定されているような気がします。

さらに、ソニーポイント5%のプレゼント特典もありますので、カメラ本体5%オフクーポンと合わせると10%のオトクで購入ができます。

そして、ソニーストアだけの2つの特典と言うことで。。。

DSC00004.jpg

ソニーのαカメラならついてくる、落下、水没まで保障をしてくれる「長期保障3年ワイド」が今回も付属します。価格にするとこれも本体価格の5%相当になるはずです。

さらにおすすめのアクセサリーを複数用意しており、同時購入するとこちらでもソニーポイントが5%(アクセサリー代金)もらえる特典付きになります。

そのカメラ5%オフクーポンとかって何!?という方はこちらをチェック。

DSC00001.jpg
★ソニーストア 新規ご登録キャンペーンのご案内はこちらから

ソニーストアを使ったことがない方がいきなり最初から製品購入をするよりも今なら「新規ご登録キャンペーン」があるので、こちらで会員登録をしてからオーダーすることで先に割り引きクーポンを使ったお買い物ができます。

これは知らないと損です。初めてソニーストアをご利用になる方は上記キャンペーンをまずはチェックしてください。

 

駆け足での紹介で申し訳ありませんが、他にもEマウントのαレンズが3本発表になりました。

DSC00001.jpg

そのウチの1本はすでに先行予約販売が開始されていて、それがこちらの広角ズームレンズ「SEL1018」になります。

焦点距離10mmというのはワイドコンバージョンレンズを使ったときのSEL16F28よりも広い画角になっていてEマウントレンズではもっとも広い写真が撮れるレンズになります。レンズ内手ぶれ補正もついていて、これはものすごくおもしろそうなレンズです。発売日はNEX-5R、NEX-6と同じ11月16日になります。

DSC00005.jpg
★ソニーストア 広角ズームレンズ「SEL1018」のご注文はこちらから

 

DSC00002.jpg

NEXユーザーの全員が注目していると思われるのがキットレンズになっている新標準ズームレンズの「SELP1650」ではないでしょうか? こちらのレンズは2013年1月発売予定となっており、現在はNEX-5R、NEX-6のキットレンズとして購入することでしか手に入りません。

しかも、レンズはブラックとシルバーがあるんですが単品販売されるのはブラックのみになるそうです。なので、シルバーのSELP1650が手に入るのはNEX-5Rのシルバー、ホワイトボディを購入したときだけという希少価値までついてしまっています。

このレンズ、とにかく速く使いたい!ということでしたら「NEX-5R」「NEX-6」のパワーズームレンズキットの購入でゲットしてください。

DSC00004.jpg
★ソニーストア ズームレンズ「SELP1650」のご案内はこちらから

 

それとあともう1本。こちらは35mmの単焦点レンズで、35mm換算で52.5mmの画角になるレンズです。これも手頃な価格のレンズでスナップ撮影、ポートレート撮影で活躍してくれそう。

DSC00003.jpg
★ソニーストア 単焦点レンズ「SEL35F18」のご案内はこちらから

 

以上、本日、発表になった新製品の駆け足での紹介でした。

ソニーストアのデジタル一眼カメラ「NEX-5R」「NEX-6」は本日より販売開始。11月16日お届け目安で全機種、先行予約販売開始です。

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア デジタル一眼カメラ「NEX」シリーズのお買い上げはこちらから

DSC00014.jpg
☆My Sony Club「ソニーポイント1500円分がもらえる購入宣言キャンペーン」はこちらから

 


nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(2) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 18

コメント 12

Noir

残念ながら出先なので、
今夜おうちに帰ってからじっくり拝見させていただきます!

ハイブリッドAFの精度と速度が気になります♪
by Noir (2012-10-30 14:21) 

ナオユキ

夕べの記事で来るなと思っていました(笑)

そうそう、この前、初代NEX-5ボディを譲ってもらったので電動ズーム購入予定です(^_^;)
by ナオユキ (2012-10-30 18:31) 

比較検討中の者

NEX-6は購入するつもりです。当面はがっつり撮影できそうな状況にないため、あったかくなってからになっちゃいますかねえ…桜に間に合うといいな。

パワーズームは面白そうですけど、テレ端とワイド端の焦点距離しか使わないことが目に見えているし、またその焦点距離の単焦点レンズを持っているので、心境の変化でもない限りはボディ単体での購入になると思います。
by 比較検討中の者 (2012-10-30 18:33) 

memorycam3D

お久しぶりです。NEX-5Nから6Lを買い増しました。
購入宣言を思い出させていただいたので謹んでこちら経由で...(多分)。
電動ズームいいですね。NEX-EA50JHも買っちゃったのでそっちの付属レンズと交換しながら使っちゃう予定です。
マルチインターフェースシューはハンディカムアクセサリーと互換で、もしかしてNX70JのXLRアダプターも付いちゃうのかな?なんて俺得カメラなんでしょう。
by memorycam3D (2012-10-30 22:14) 

フリオ

待ちに待ったNEX-5Rを購入させていただきました。
これを触りにCEATECにも行ってきましたし、即購入です。

初NEX、遅めの紅葉は間に合うかなぁ

by フリオ (2012-10-30 22:58) 

店員佐藤

♪Noirさん、こんにちは。
噂に聞くところではファストハイブリッドの効き目も
なかなからしいんです。CEATEC JAPANでは
そういうのがよくわからなかったんですが、望遠レンズを
使うと差がわかりやすいのかもしれません。

私もこれから実機を見学しに言ったりして
勉強してきます。
by 店員佐藤 (2012-10-31 00:07) 

店員佐藤

♪ナオユキさん、こんにちは。
パワーズームレンズは残念ながら
来年の発売予定みたいです。

お急ぎになるようでしたらNEX-5Rの
レンズキットで是非!
by 店員佐藤 (2012-10-31 00:09) 

店員佐藤

♪比較検討中の者さん、こんにちは。
ご検討ありがとうございます。

なるほど16mmと50mmは単焦点レンズが
ありましたね。それで私も感じをつかんでみます。
by 店員佐藤 (2012-10-31 00:15) 

店員佐藤

♪memorycam3Dさん、こんにちは。
NEX-6のお買い上げありがとうございました。

購入宣言はα99の時に一度、終わってしまった感じに
見えていたんですが、今日、見事復活しました。

これからは製品を選んで購入宣言キャンペーンを
行う、ということになるのかもしれません。
(なんせ、なんの情報もないもので予想でしかお話が
できないんですが)

業務用のレンズ交換式ビデオカメラと併用されるんですか?
パワーズームレンズはVG30でも登場しますし、これから
こういうのは増えて来るんですかね!?
by 店員佐藤 (2012-10-31 00:18) 

店員佐藤

♪フリオさん、こんにちは。
NEX-5Rのお買い上げありがとうございました。

11月16日発売ですが都内の紅葉は遅いですし
11月17日からは神宮イチョウ祭りも始まるくらいです。
探せばきっとまだ見つかるはずです!
by 店員佐藤 (2012-10-31 00:19) 

yiu

すみませんが、教えてください。
モニター保護シートですが、なぜNEX-5RならPCK-LM13で、NEX-6ならPCK-LS1EMなんでしょう?NEX-5のときは固い方(前者)を使っていました。NEX-5Rはタッチパネルと関係しているのでしょうか?そうしたら逆のような??
by yiu (2012-10-31 18:11) 

店員佐藤

♪yiuさん、こんにちは。
NEX-6ですとセットでオススメしているのはPCK-LS1EM
なんですが、次のページに進むとセミハードシートの
「PCK-LM1EA」も掲載されていて同時購入をお勧め
するようなスタイルになっています。

NEX-5Rの方はセミハードシートの「PCK-LM13」だけが
掲載されていますが、これはタッチパネルに最適化された
もの、なのかもしれませんね。

NEX-6の方は好みで保護フィルムか、セミハードシートが
お選びいただけます。是非お好みでご検討ください。
by 店員佐藤 (2012-10-31 19:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。