So-net無料ブログ作成
検索選択

サイバーショット『DSC-RX1』当店オーダーレポート [┣ サイバーショット]

DSC00001.jpg

大変です。

本日より先行予約販売が始まったフルサイズセンサー搭載のサイバーショット「DSC-RX1」なんですが(当店的には)大ブレイクしています。

 

と、言っても単価が単価だけにウォークマンや普通のサイバーショットみたいにものすごい台数が出るわけもなく、数えるほどではあるんですが、ウチみたいなお店だとオーダーがあっても1台とか2台くらい。。。なんてイメージのカメラだと思っていたんですが、え!?このカメラ、こんなにたくさんの方が買われるの!? という衝撃を受けています。

当店経由でお買い上げくださった皆様、今回もありがとうございます。m(_ _)m

心より御礼申し上げます。

 

で、当店のオーダーレポートなんですが、今のところ専用アクセサリーの販売がまだスタートしていなくて本体のオーダーしか始まっていないモノで、集計できるのはこちらだけ。

DSC00001.jpg

長期保証サービスの割合は現在のところ、こんな状況になっています。

モバイルノート、カメラ製品はやっぱりソニーストアのワイド保証は必須です。全体でみると約90%の方がワイド保証をご利用になっています。カメラの性格からして5年ワイドの方がもっと多いかと思っていたんですが、ストアメンバーの方だと3年ワイドまでは無料で入れますからね。

カメラ本体の5%オフクーポン、ソニーポイント5%に加えて、3年ワイドでも5%のオトク、さらにソニーカード決済なら3%の割引があるので、全部合わせると約18%のお買い得となります。

 

DSC00004.jpg

さて、今日はDSC-RX1の商品ページをいろいろと見ていたんですが、こんなことに気がつきました。

DSC00005.jpg

撮影可能枚数/時間の一覧で、メモリーカードのサイズによる記録量を一覧で見せてくれているんですが、下の方にRAW+JPEG撮影の枚数が記載されていて、これをみるとJPEGのサイズ、LとMとSの記録枚数が掲載されていました。

ということは、このモデルはRAW+JPEG撮影時にJPEGの画像サイズを指定することができるんですね。従来のモデルではRAW+JPEGでは自動的にLサイズに固定されてしまっていたんですが、これだとサムネール代わりにSサイズの画像を使って、編集用にはRAWを使うなんてことができそう。

へぇ~、こんなことも出来るんだ、とか一人納得していました。

 

さて、当店でこの台数のオーダーが入っているということはソニーストアさんでもこれは品薄になりそうなものなんですが。。。まだ、今のところは11月16日お届け目安でオーダーを受け付けています。

もしかすると、品切れになる可能性のあるモデルです。迷っている方はお早めに!

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア デジタルスチルカメラ「DSC-RX1」のご注文はこちらから

☆ソニープレスリリース「世界初、35mmフルサイズCMOSイメージセンサー搭載のコンパクトデジタルスチルカメラ“サイバーショット”最上位機種を発売」

☆当店blog 12.10.18「サイバーショット『DSC-RX1』製品レポート店員の声」 
☆当店blog 12.9.17「西国分寺を“α”写真路」
☆当店blog 12.9.15「ソニーデジタルイメージング新商品体験会 in 銀座ソニービル」 
☆当店blog 12.9.12「フルサイズセンサー搭載サイバーショット『DSC-RX1』発表」 

 

DSC00003.jpg
★ソニーストア DSC-RX1用アクセサリーの一覧はこちらから

DSC00003.jpg
★ソニーストア MCプロテクター「VF-MPAM」のご案内はこちらから

 


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 15

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。