So-net無料ブログ作成

『Xperia』と『えきぽ』とサイバーショット『DSC-RX100』と西国分寺 [★店員佐藤の写真日記]

DSC00001.jpg

凝り性とかでなくても飽きるまでひとつのことをやりたがるのは誰でもそうだと思うんですが、今、はまっているのが「西国分寺」です。

先月、JR東日本さんの「駅からハイキング」で西国分寺駅のイベントに参加させてもらったんですが、非常に気に入ったコースだったもので、またやってきました。今度は別のウォークラリーイベントで「えきぽ」というもの。

スマートフォンで参加するウォークラリーなんです。この仕組みをご案内しつつ、前回は天気の悪い西国分寺散策でしたが、晴天でのテンションあがる西国分寺の風景を紹介したいと思います。

 

DSC00002.jpg

ちなみに先月購入した妻のスマートフォン「Xperia Ray」。使い始めてから2週間になりますが、ちょっとずつ使い方を覚えて楽しんでいます。妻はTwitterもFacebookもやっていないのでSNSがないと比較的使用頻度が少なくなります。

利用しているのはニュースとクックパッドの閲覧、天気予報などでミニパソコンチックな感じになります。そんな彼女にもうちょっとスマートフォンらしい使い方を教えてあげようというのも今回の狙いです。

JR東日本さんの提供してくれているアプリ「えきぽ」で地図アプリなどの使い方を教えてあげようと思います。

DSC00003.jpg
☆JR東日本「えきぽ」トップページ

で、その「えきぽ」というアプリですが、上記のPC向けサイトで紹介されています。

駅から歩くハイキングコースをスマートフォンに収録。中央線、青梅線、八高線、南武線、武蔵野線、横浜線など、八王子駅を中心に各路線ごとに駅を用意していて、そこから自由にスマートフォンアプリで紹介している地図を元にハイキングをしてください、ということになっています。

DSC00004.jpg

今回は目的の西国分寺駅のコースを選択。この場合は約1時間20分、5.1kmのコースで9カ所のチェックポイントを用意していて、そこに着いたらスマートフォンで現在地を確認。するとチェックポイントでスタンプがアプリの中でもらえて、それを1コース分、全部そろえるとコースを完歩ということで、大きな駅スタンプをもらえる、というゲームみたいな造りになっています。

DSC00005.jpg

スマートフォンで地図を表示することもできるんですがpdfファイルも用意されていて、それをプリントアウトすることも可能。

今回は二人分のプリントを用意しておいて、初めてなのでプリントを見ながら歩いて、コース制覇をしてみたいと思います。

なお、通常イベントで行われている「駅からハイキング」とはこれは全く別のもの。駅からハイキングのポイントなどはたまりません。あくまでもこれは「えきぽ」アプリの中だけで完結しているものになっています。スタンプを集めても景品とかはないんです。

「駅からハイキング」との一番の違いは。。。開催日が決まっていないので、空いているコースを歩けることだと思います。

では、出発してみましょう。

DSC00006.jpg

まずはJR武蔵野線で西国分寺駅に到着。ここで「えきぽ」アプリを起動して現在地チェックを行います。私のXperia X10では問題なくスタンプがもらえたんですが、妻のXperia Rayでは、通信エラーが起こってスタンプがもらえません。

いろいろ設定をいじってみたんですが、どうにもうまくいかないので「えきぽ」でのスタンプ集めはあきらめて、ま、普通にインフォメーションとして「えきぽ」アプリを使ってもらいつつ、私がジョギングの時に使っている「rantastic」をインストールして、これで歩くペース、歩いたコースのレコードを楽しんでみてもらうことに作戦変更しました。

あくまで西国分寺ハイキングが主目的です。

DSC00007.jpg

まず、最初に姿見の池に到着。

そうでした。国分寺は湧き水の名所なんです。東京都のほぼど真ん中くらいのところで綺麗な見ずが沸いてくるというのは不思議に思うかもしれませんが、ここは台地の境目にあたる様な地形らしく、台地で地下に浸透した水がここに集まってくるんでしょう。

この姿見の池の水もやたらと透明度が高く、住宅地の中にこんな綺麗な池があるのがすごく不思議。

いいなぁ、この近所に住まれている方。

DSC00008.jpg

そこから歩いて第3チェックポイントは「武蔵台遺跡公園」です。スマートフォンで「えきぽ」を呼び出して、現在地チェックをすると、ここでもスタンプがもらえます。

こういう地図アプリってなんかおもしろくて大好き。妻も気に入ったみたいで、rantasticで地図に軌跡が書かれていく様子が楽しいみたいです。

DSC00009.jpg

で、この武蔵台遺跡公園ですが、竪穴式住居の跡が見つかった場所に近く、それを復元してある公園になります。

この公園のすぐそばに竪穴式住居の跡がいっぱい見つかったらしいんですが、今、そこがどうなっているのかというと。。。

DSC00010.jpg

こんな住宅街になっています。

すごいですねぇ。ここは4000年前から住宅街だったんです。遺跡の跡地に建物を建ててしまうなんて、もったいないと思えつつも、そんな大昔から、ここの土地は住みやすい場所だったんだと思うと、ますます西国分寺が羨ましく思えます。

DSC00011.jpg

伝鎌倉街道というところを通って、次のチェックポイントに向かう途中で、黒鐘公園というところを発見。

遠くから見て、なにやら楽しそうなものがあったので立ち寄ってみます。

DSC00012.jpg

これがその楽しそうなもの。ちょっと長い滑り台があって、やや幅も広いので大人も遊ぶことができそう。

超久しぶりに滑り台を楽しんできました。

こういうの、団体イベントの「駅からハイキング」の時には気がつきませんでした。

DSC00013.jpg

第4チェックポイントの「武蔵国分寺尼寺跡」です。

さて、ここからが武蔵国に作られた大きなお寺の国分寺エリアに入ります。

実は国分寺ハイキングを先月したあとに、昔録画してあったNHK「ブラタモリ」の国分寺編を見ていて、それで一気にこのあたりの興味が倍増してしまっているんです。タモリさんもこの場所から番組をスタートさせていて、非常に興味のある解説をしてくださっていて、それでまたやってくることになったというのもあります。

DSC00014.jpg

第5チェックポイント、武蔵国分寺跡、金堂跡地です。

DSC00015.jpg

金堂のあったところに礎石だけがあるとのことで、そこに人が立つと大体の建物の大きさがわかる、というのを「ブラタモリ」の中でやっていて、それをまねしてみたかったんですが、普段はここは子供たちの広場になっていて、今日も複数のグループが運動をしていました。

ブラタモリごっこができず、残念。

DSC00016.jpg

さて、「えきぽ」のコースはこのまま北上していくんですが、ちょっと寄り道です。コースのすぐ近くに「七重塔跡」があるんですが、そこが実はすごい場所だということなので、立ち寄ります。

DSC00017.jpg

ここが七重塔の跡地です。1000年くらい前に焼け落ちてなくなっているので、ここも跡地で礎石が残っているだけなんです。で、ここのすぐ近くにお墓があるんですが、そこの場所がこちら。

DSC00018.jpg

なんと、ここは44年前に起こった「3億円事件」で、車が乗り捨てられていた第2現場という場所なんだそうです。

「3億円事件」って言って、どれくらいの方がご存じなんでしょう? 私ですら物心が付く前の話なので、当時のことはわからないんですけど、このあたりで犯人が最初に車を乗り換えているんだそうです。

特に事件の起こった記念碑などはないんですが、こんな歴史的な場所でそういうことが起こっているなんて。。。「ブラタモリ」で紹介されていなかったら気づきませんでした。

DSC00019.jpg

それとこれも「ブラタモリ」ネタです。番組の中で国分寺跡の碑が木の根っこに絡みつかれている、という図があったんですけど、それを前回のハイキングで見た覚えがありません。どこにあったのかと思ったら、一部で遺跡発掘をして立ち入り禁止になっているゾーンがあり、その中に囲まれていました。

番組の収録時にはここは発掘ゾーンに含まれていなかったんですが、今は来年の3月まで、ここが封鎖されていて、発掘調査をされているというようです。

DSC00020.jpg

このあたりは保存地域になっているとはいえ、復元されて整備された公園にはなっていません。それが今、公園にすべく調査を進めているところなようですね。

今みたいな自然の形のままでみられるのは、それほど長い時間ではないかも。早めに見に来ていてよかったです。

DSC00021.jpg

現存する国分寺の真ん前にあるのが「おたカフェ」というお店。コーヒーやカレーなどの軽食が楽しめるお店なんですが、地元の手芸品などもいくつか展示していて見学することができます。

「駅からハイキング」イベントの時はここに出店も出ていてすごい賑わいだったんですが、イベントがなければ、こんな閑静なところになるんですね。

DSC00022.jpg

立ち寄らせてもらって手芸品を見学。七重の塔をモチーフにしたものが多いみたいです。記念に一筆箋などを買わせてもらってきました。

DSC00023.jpg

真姿の池にある湧水群。あの暑い日にもここで子供たちが水遊びをしていましたが、こんなに涼しくなってもまだここで子供たちが遊んでいます。

みんな元気だなぁ。

DSC00024.jpg

綺麗な湧水がコンコンと湧いています。

ペットボトルに汲んで持って帰る人も見受けられます。そうか、ペットボトルとか水筒を次回は持ってくることしましょう。

DSC00025.jpg

涌水群のちょっと坂を登ったところにある僧寺北東地域の第6チェックポイントのスタンプをゲット。これであとは2つのポイントをもらえばコース終了です。先が見えてきました。

先が見えてきたら急におなかが空いてきました。地図によるとなにやらこの近くに「うどん屋」さんがあるそうです。

DSC00026.jpg

行ってみたら、ここがそのうどん屋さんみたいです。まるっきりこれは一軒家です。

遠目に見ると本来は駐車場にしていたはずの場所が囲われてオープンエアなお店になっているみたいです。

DSC00027.jpg

「ライトハウス」というお店で、うどんとコーヒーが楽しめるお店になっているみたい。

気分は「孤独のグルメ」みたいな感じで、これはもう何かの縁です。うどんをいただいてみよう、ということで中へ。

DSC00028.jpg

外から見ても植物に覆われていましたが、中もその続きみたいになっています。

良いですねぇ、こういうの。自分の趣味で庭を造って、その延長線上に台所を作って、そこで簡単に料理ができるようにして、お店にしてしまっている、というの。

こういうお店を見ると、いつか自分もこんな事を出来たら良いのに。。。って、夢をみてしまうんですが、皆さんもそうですか? 私だけですかね、そういう風に思って店内を見回してしまうのは。

DSC00029.jpg

揚げたてのかき揚げ、出汁もオリジナルみたいです。調理している音がいろいろ聞こえてきて、チーンなんて音もしていたので、うどんは冷凍なのかな? でも、オープンエアの下、美味しくいただいてきました。冷やしかき揚げうどん(650円)です。

DSC00030.jpg

こちらも冷やした棒々鶏うどん(650円)。

いつもだとあまり、こういう食事でゆっくりすることはないんですが、今日は1時間半のコースをたっぷりと3時間くらいかけて歩いてみようって話で来ているので、こんな楽しみも味わってしまいます。

DSC00031.jpg

ライトハウスさん、ごちそうさまでした。谷村新司の曲をBGMにいただいたのが印象的です。


PetaMapで詳細を見る

ゆっくりさせていただき、ありがとうございました。

DSC00032.jpg

湧水の流れを見ながら、またコースに戻ってハイキングコースのラストスパートです。

DSC00033.jpg

第7チェックポイントの「国分寺薬師堂」へ到着。第4チェックポイントからここまで全部、国分寺の敷地なんですからすごいですね。

DSC00034.jpg

最後のチェックポイントに向かって行きます。またまた別の公園で「武蔵国分寺公園」というところに入っていきます。

なんか街中が全部公園になっているみたいな印象です。国分寺、良い街だなぁ。

DSC00035.jpg

円形広場を回って、第8チェックポイント「中央鉄道学園記念碑」でスタンプをもらったら、これでコースを制覇したことになり、コース制覇のスタンプをここでもらうことができました。

記念すべき「えきぽ」の制覇コースひとつめのスタンプです。

なお、制覇したコースの数でランキング表示をしていて、ひとつめのコース制覇で何位になったのか見たら360位くらいでした。ということは。。。まだ、それくらいの人しか参加をしていないんです。

まぁ、でもこれはお金もかからないし、達成感も味わえるしおもしろいぞ。八王子を中心にエリアが広がっているので、割とウチからも出かけやすいし、また別のコースに参加してみよっと。

DSC00036.jpg

チェックポイントは全部通過しましたが、コースはまた最初の西国分寺駅まで続きます。駅まで向かって歩いていると、これも「ブラタモリ」で紹介されていた道路を見つけます。

写真を見てみてください。車道よりも歩道の方がはるかに広いんです。不思議な道路だと思いませんか?

DSC00037.jpg

ここは「東山道」というそうです。平安京とかの時代に日本をはりめぐらせる道路が造られていて、その跡地がここで見つかり、本来は車道にしようとしたところを歩道のまま残し、車道を大きくずらしてしまったんだそうです。

江戸時代に整備された東海道、中山道とはまた違う道があり、しかもこちらは1500年も前の話。こんな道があったんですね。

埼玉県は所沢の方を通っていたらしいんですが、どのあたりなんでしょう。これも調べてみなくちゃ。

DSC00038.jpg

これも「ブラタモリ」ネタです。ブラタモ写真館で紹介されていた看板。ダメのあとのツがやたら小さいのと、ボール禁止のあとに「なげ」がついているのが不思議、という話でした。

こういうのを見つけられるのも楽しい。

「ブラタモリ」のおかげでハイキングが5倍くらいおもしろくなりました。

DSC00039.jpg

妻もコース中、ずーっとXperai rayを見ながら歩いていて、ハイキングした軌跡がルートマップと同じになったのが嬉しかったみたいです。

最初にカーナビを使ったときに走行軌跡が残るのがおもしろかった思い出があるんですが、きっと彼女も同じ思いを楽しんでいるんでしょう。「えきぽ」がXperai rayで使えないのは、きっとb-mobileのSIMを使っているのが原因なんでしょうから、これ、なんとか使えるようにしないといけません。

DSC00040.jpg

西国分寺の駅に9月13日に出来たエキナカのお店。

前回はすぐに帰ってしまいましたが、今日はここでもゆっくり。小さなお店ですが本屋さんが個性的な本の並べ方をしていて、ここのお店、好きです。

流れている音楽もなんかディズニーランドみたいで、居心地が良いんですよね。

DSC00041.jpg

と、いうことで、お気に入りの西国分寺駅のハイキングでした。

 

なお、今日撮ってきた写真は全部サイバーショットの「DSC-RX100」のもので、ほぼすべてオートモードで撮影しています。

木曜日に来られたお客様で、当店経由でお買い上げいただいたサイバーショット「DSC-RX100」を持って海外に行くんだけど、旅の写真の撮り方を1時間くらいで教えてください!と、言われてご案内をさせていただいていたんですが、説明しているウチにDSC-RX100を使いたくなってきてしまって、今日は案内のときに多用したオートモードのマイフォトスタイルを使った撮影をしてきました。

オートモードを使っても、撮ってきた写真を見るとデジタル一眼カメラっぽい写真になっていて、やはり他のサイバーショットとはひと味違う感じがします。

さすが1インチサイズの大型センサーを搭載したモデル。フルサイズセンサーを搭載したDSC-RX1が発表になってしまったので、あまり話題にのぼらなくなっているかもしれませんが、当店では未だに大人気。

9月21日から10%分のソニーポイントがついてお得になっているし、いまでも当店では続々とオーダーをいただいているベストセラーモデルになっています。ちょっとしたコツさえ使えば、自由自在の撮り方もできるし。

旅の写真を変えてみたい、というときにはこのカメラに乗り換えてしまうのが一番効果が高いかも!

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア サイバーショット「DSC-RX100」のご購入はこちらから

☆当店blog 12.9.24「『DSC-RX100』で撮る家族旅行【那須編】」

☆当店blog 12.8.21「『DSC-RX100』でボケのある写真を楽しみたい!」
☆当店blog 12.8.17「DSC-RX100ユーザーさん注目の『Sony Raw Driver』」
☆当店blog 12.8.16「夏の多摩湖サイクリングロードと『DSC-RX100』」
 
☆当店blog 12.8.10「谷川岳登山記録を『DSC-RX100』で撮ってきました」 
☆当店blog 12.7.16「大人のための『45th Sony Aquarium』レポート」 

☆当店blog 12.6.27「NEX-7を超えた!?『DSC-RX100』店員レビューレポート」 
※ちょっとしたコツはこちらでご案内しています♪

☆当店blog 12.6.22「手持ち夜景モードで露出を変える方法」 
☆当店blog 12.6.21「DSC-RX100のRAW現像に挑戦」 

☆当店blog 12.6.18「DSC-RX100の試し撮り(汐留編)」 
☆当店blog 12.6.16「DSC-RX100の試し撮り(東京ソラマチ編)」 
☆当店blog 12.6.16「DSC-RX100の試し撮り(東京スカイツリー編)」 
☆当店blog 12.6.15「サイバーショット『DSC-RX100』開梱&セッティングレポート」

☆当店blog 12.6.9「『DSC-RX100』特別体験会レポート」 
☆当店blog 12.6.8「『DSC-RX100』の当店経由オーダーレポート!」 
☆当店blog 12.6.8「『DSC-RX100』購入レポート!」 
☆当店blog 12.6.8「『DSC-RX100』は13時から先行予約販売開始!」 

☆当店blog 12.6.7「『DSC-RX100』ショールーム特別先行展示レポート」 
☆当店blog 12.6.7「新型サイバーショット『DSC-RX100』のカタログ到着」 
☆当店blog 12.6.6「大型センサー搭載の新型サイバーショット『DSC-RX100』発表!

 


nice!(19)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 19

コメント 4

K

おじゃまします

「えきぽ」なかなか楽しそうですね。こちらでもウォークラリーは頻繁に開催されているので、どれかに出てみようかな?と思っています。

こういう散歩も「ブラタモリ」に引っ掛けると、なおのこと楽しそうですね^^。


by K (2012-10-14 00:08) 

N

「ブラタモリ」良いですね~。
私は関西の人間なので、同じようなアプリが
あればいいな~と思いました。

RX100、久々のコンデジなんですが
気に入って持ち歩いています。
標準ズームはこれに任せて
望遠はミラーレス、っていう使い方してます。

by N (2012-10-14 23:27) 

店員佐藤

♪Kさん、こんにちは。
いつもコメントありがとうございます。

ご近所に「えきぽ」コースがありましたか?

今回は距離がやたらと短いコースだったので
「ブラタモリ」ごっこをしてきましたが、コースによっては
13km以上ある長いところもあるようで、そういうときは
あまり余裕がないかもしれません。

完歩コースが2つになるとランキングも一気に130位くらい
まであがるみたいなので、また、すぐに次のコースに
行ってきます!
by 店員佐藤 (2012-10-14 23:51) 

店員佐藤

♪Nさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

JR東日本さんでもこれまたかなり局所的なアプリの
紹介になってしまいすみません。今年になってから
登場したアプリみたいなので、これから全国に普及
していくといいですね。

DSC-RX100をデジタル一眼カメラのサブにすると
いうのはありだと思います。“α99”が出てくると
そういう方はますます増えてきそうです。
by 店員佐藤 (2012-10-15 00:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。