So-net無料ブログ作成

外付けHDD 2TBモデル『HD-D2』が16,800円→13,800円に値下げ! [★ソニー新着情報]

SVZ02235.jpg

ソニーストアにて外付けHDDの「HD-D2/BE」が大幅値下げになりました。

16,800円→13,800円となり、これでやっとタイ洪水被害の前の水準まで戻ってきた感じです。

 

DSC00001.jpg

話せば長くなりますが、このモデルは2011年10月に発売になったんですがわずか1ヶ月ちょっとで一時的に生産終了になったモデルなんです。タイの洪水被害が昨年秋にありましたが、それでHDDの供給が不安定になり製品としては一時的に姿を消しました。

その後、部材の高騰があったのかどうかはわかりませんが、洪水被害の前は14,800円だった2TBモデルの販売価格が21,800円にアップ。

それから2回の値下げをしているんですが、3回目の値下げでようやく洪水被害前の水準まで戻ってきたところです。

DSC07076.jpg

ファンレスの空冷モデルになっていて、静かに動作します。USB端子も最新の3.0規格になっているのでBDレコーダーやブラビアにつなげるよりもVAIOなどに使ったほうが良いんじゃないか?とも思えるモデル。

私もVAIO Zの外部記憶装置として利用させてもらっています。

すでに後継になるモデルも発表になっていて、型落ちになる直前の最終処分価格的な値下げになりますが、ネットワークレコーダー「nasne」に利用するのであれば、このモデルの方がオトク。

nasneにつなげることができるのは1台だけなので、積み重ねての設置などはしませんし、それと接続できるHDDのサイズは2TBまでとなっていますので、安くてオトクになった「HD-D2/BE」の方がおすすめです。

在庫限りのプライスダウンになりますので、こちらのオーダーもお早めに!

SVZ02240.jpg
★ソニーストア 外付けHDD「HD-D2/BE」のご案内はこちらから

SVZ02241.jpg
★ソニーストア 外付けHDD「HD-D1/BE」のご案内はこちらから

 

SVZ02242.jpg

なお、間もなく新型のHDDも発売になります。大きな違いは3TBモデルが登場すること。それと複数台を積み上げての設置ができるように熱対策されているというのもあるそうです。

前面パネルがアルミ製になり、動作状態をお知らせするLEDランプの輝度についても調整ができるとのこと。

お待ちになれる方はこちらもご検討になってみてください。

 

SVZ02238.jpg
★ソニーストア 外付けHDD「HD-T3」のご案内はこちらから

SVZ02237.jpg
★ソニーストア 外付けHDD「HD-T2」のご案内はこちらから

SVZ02236.jpg
★ソニーストア 外付けHDD「HD-D2A」のご案内はこちらから

 


nice!(8)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 2

はまちゃん

ようやく1年を経て、供給が安定してきたようですね。
せっかくの3.0搭載ですから、私もVAIOの外付けで使ってます。
今度の新しい横置きのタイプは、PCでは使えないんですね?
by はまちゃん (2012-10-03 00:37) 

店員佐藤

♪はまちゃんさん、こんにちは。
新型のHDDストレージですが、ブラビア向けに
特化させているということになっていますが
それはソフトウェアの話だけじゃないですかね?

http://www.sony.jp/hdd/products/HD-T/feature_1.html
こちらの図を見てもPCと接続しているので
使えないことはないんじゃないかと思います。
by 店員佐藤 (2012-10-03 01:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。