So-net無料ブログ作成
検索選択

3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T2』先行予約販売情報 [┣ BRAVIA & Home AV]

SVZ02213.jpg

2011年秋に発売になり大きな話題になっていた3Dヘッドマウントディスプレイの後継モデル「HMZ-T2」が10月1日より予約販売開始になる予定です。

まだソニーストアではメール登録の受付をしているんですが、案内はこれからあるんでしょうか? 最新情報をお届けしたいと思います。

 

SVZ02214.jpg
★ソニーストア 3D対応ヘッドマウントディスプレイ 先行展示のお知らせ

さて、まずは「HMZ-T2」の発売前先行展示ですが、昨年は初登場の新カテゴリーの製品ということもあり、銀座ソニービルショールームでは最長7時間待ちになったという情報もあったんですが、今年はそこまでひどいことにはなっていなかったようです。

発表直後の週には私も開館時に並んでいて、数名~十数名の列は見ているんですが、落ち着いた展示になっているようです。今週、平日の昼間に見に行ったときはほぼ待ち無しで見ることができるようにもなっていました。

DSC00007.jpg

体験会場はXperia Tabletの展示ブースの奥に用意され、私がお邪魔したときは4台のHMZ-T2を運用して一度に4人ずつ体験できる様になっていました。

DSC00008.jpg

大体10分で一回りするようなプログラムが用意されていて、装着説明に5分、実際の視聴が5分程度というイメージです。

見られる映像はアメージング・スパイダーマンの映画のダイジェストです。

DSC00009.jpg

HMZ-T2と一緒に用意されているのは10月27日発売予定の液晶ポリマーフィルム振動板採用のMDR-1Rです。最上級の組み合わせです。

私は昨年、運良くHMZ-T1をオーダーすることができたので昨年モデルを1年近く使ったHMZ-T1ユーザーでもあるんですが、昨年モデルと比べると映像がちょっとシャープに見えます。

人によっては解像感が上がった、という方もいらっしゃるようですが、パネルは昨年モデルと同じモノを使っているんですが、映像ドライバーの改良で画質が進化した、ということのようです。ちょっとだけしかHMZ-T1を使ってない、という方だとわかりにくいかもしれませんが、1年にわたり使い続けているし、こういう映像機器って自宅のものがスタンダードの映像になるので、私みたいな素人でも気づきやすいんでしょうね。違いが。

DSC00010.jpg

画質以外では本体がやたらと軽くなったのと、ヘッドパッドのサイズもずいぶん大型化していて、装着感がかなり向上しています。

HMZ-T1も使い始めはそれほどでもないんですが、ずーっと負荷がおでこにかかってしまい私の場合は1時間半もするとおでこが鬱血する感じで、その痛さのためにちょっとお休みをしないといけないほど。

HMZ-T2はあいにく10分弱しか装着をしていないんですけど、そういう鬱血感はこなさそうな感じ。

これを理由にHMZ-T1からHMZ-T2に買い換えるか?というと、私の場合はちょっと金銭的にもう1年くらい先延ばしをしたいところなんですが(>_<)、もしもHMZ-T1が59,800円。HMZ-T2が69,800円で並んで売っているのでしたら、迷わずに69,800円のHMZ-T2を選ぶところです。

 

DSC00001.jpg

ちなみに、私のHMZ-T1の使用頻度はそれほど高くはありません。毎日見たり、使ったりはしていませんが、それは再生するソフト次第。なにか新しいゲームなり、映画、ドラマを手に入れるとそれを見るために使っているので、利用しないときは1ヶ月間ほったらかしというときもありますが、使うときはほぼ毎日電源を入れている感じになります。

で、現時点ではどうかというと。。。夜、早く帰ったときはほぼ毎日使っています。

何に使っているかというとnasneです。

我が家ではHMZ-T1をPS3にだけつないでいるんですが、ネットワークレコーダーのnasneを設置してからというモノ、完全に私のパーソナルテレビになっていて、3Dコンテンツ、2Dコンテンツに関わらず、なんでもHMZ-T1で見ています。

詳しい話はこちらで紹介していますので、じっくりとご覧いただくとして。。。

☆当店blog 12.9.11「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』with『nasne』」 

パーソナルシアタースペースとしてはこれが最小構成で最大の効果を発揮できるシステムじゃないですかね!?

10年くらい前のDVDによる5.1chブームの時には、いつか自宅にホームシアターを作るのが自分の夢だったことがあるんですが、こんな簡単にそれが実現しちゃった!とか思えます。

 

で、私以外のHMZ-T1ユーザーさんってどうしているのかな?と、いうところなんですが、ソニーさんのホームページに「HMZ-T1」のユーザーアンケートが掲載されています。

SVZ02215.jpg
☆ソニー商品情報「HMZ-T1ユーザーアンケート」はこちらから

これ、良くできているアンケートというか、私は自分が一番の多数派に入っていることを思い知らされました。我が家でHMZ-T1を設置しているのはリビングなんですが、考えてみたら自宅に私は自分の部屋がないんです。リビングが自分の部屋と言えば自分の部屋。

接続しているのは事実上、PS3かBDレコーダーの2者択一になりますよね。VAIOをつなぐというのもそうか、それはありですね。PCゲームでも3D化されているものはありますので、そういうのを楽しめるのなら良いかも。

DSC00013.jpg

スクリーンのサイズは設計上750インチスクリーンを20m先に設定した状態、としているそうです。で、私もその通りと感じています。というのも、近視なので遠くのモノが私はぼやけて見えるんです。HMZ-T1を使うと、仮想的に20m先にスクリーンを置いているのがリアルにわかり、メガネを使わないとスクリーンがぼけて見えるんですね。

なもので、感覚的に映画館のスクリーンに感じられるとかではなく、私の目にはリアルに映画館のスクリーンと同じに見えているんです。

バーチャルサラウンドと一緒で自分から思い込むというのも大事なんですけどね、こういうのを楽しむときは。3Dだとあまり感じないんですが2D映像を見ていると、この映画館スクリーン感覚がすごくします。

うん、アンケートに同感、同感。

SVZ02216.jpg

HMZ-T1で楽しんでいる3Dコンテンツは。。。なるほど映画が89.2%、ゲームが46%ですか。私の場合はもうちょっとゲームの比率が高いかなぁ。。。

当初はデジタル一眼カメラも、サイバーショットも、3D撮影に対応しているので、自分で撮影してきた3D映像をたくさん楽しむつもりでいたんですが、それよりはやはり完成度の高い映画作品を見た方が気持ち良いんですよね。

 

2Dコンテンツだと映画、ゲームに加えてアニメが多いんだそうです。あと音楽も比率があがっていますね。これは逆に音楽、アニメだと3Dになっているコンテンツが少ないから、というのが言えるのかも。

2Dだと私の場合はもっと映画の比率が上がってしまいそうです。

 

クロストークというのは映像が2重にぶれて見える現象で、同じスクリーンに左右の目の映像を映して時間軸をずらして見ている3Dテレビとは方式が違い、HMZ-T1では左右の目用に表示画面を別々に用意しているため、ぶれて見えることが原理的に起こりません。

これも威力は絶大。特にBS放送でやっているサイドバイサイドの映像の時に一番違いを私は感じます。

SVZ02217.jpg

非常に満足度の高いアンケートになっているんですが、逆になにか不満はないのかというと、おそらく飲食ができない、というのがあると思います。

視界を完全にふさがれているからというのではなく。口と鼻の上にヘッドマウントディスプレイがドドンと存在しているんです。私は試したことがありませんが、おそらく飲み物を飲もうとするとHMZ-T1の底面部にコップが当たるんじゃないですかね?

DSC00007.jpg

ストローがないと多分、飲み物は飲めないかも。それと同様にもしかしたらたばこも吸えないかも。たばこを口にくわえて火を付けるときにライターでHMZ-T1の底面を焼いてしまいそうです。(^_^;)  

逆に映画を自宅のリビングのブラビアとかで見ると、ついついそうやってお菓子とかジュースに手が伸びてしまって。。。なんて方には、没入感を高められるHMZ-T1を使う事でダイエットになるかも!?

そういえば、食後についついおやつを食べてしまうことが多い私なんですが、HMZ-T1を使っているときは飲食が全く出来なくてダイエットになっているんだなぁ。。。よし、これからはもっと頻繁に使わなくては。。。

 

SVZ02219.jpg
☆ソニー商品情報 3Dコンテンツ最新情報のご案内はこちらから

3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」を購入する前には、これで3D対応のBDソフトをガンガン見るぞ!とか思っていたんですが、意外とそういうコンテンツはあまり手が伸びなくて、1年経ってみたら、PS3のゲームが一番多かったかなぁ。。。

ソニーさんの3Dコンテンツの紹介として上記の様な特集ページもあります。

で、nasneが来てからなんですが、9月になってから急に見るようになったのがBSの3D放送です。特にコレ!

SVZ02220.jpg

nasneを自宅に設置した、その日から放送が始まったんですが、ロンドンオリンピックのハイライトを5日連続で放送してくれていたんです。全部nasneにDRモードで録画しました。

DSC00012.jpg

こういうのってあまり日本人選手の活躍とかって収録されていないんだよなぁ。。。とか、思っていたんですが、それがそうでもなく多いんです。日本人選手の登場シーンが。

これは永久保存版。元気を出したいときにたまに見ようと思います。

SVZ02221.jpg

それと、どちらもソニーの提供番組なんですが「3D★3D(サンデーサンデー)」と、「THE 世界遺産」の放送がBSデジタル放送で毎週行われています。テーマによってなんですが、3Dを体感したい!という時には録画しておくと楽しいんです。毎週見る、という感じではないんですが、興味のあるテーマがあると、よりリッチな気分でテレビ番組が楽しめます。

撮り逃しているんですが、9/1の白川郷と9/8のグランドキャニオン、世界遺産で見たかったなぁ。

明日放送予定ですが3D★3Dのハーレーダビッドソンもちょっと楽しみです。

SVZ02223.jpg

あとは鉄板なのがPS3の3Dゲーム。みんなのゴルフ5なんて、PS3の登場当時のローンチタイトルだったと思うんですが、これ、その後のアップデートで3Dゲームになっているんです。無料でアップデートができます。

グランツーリスモ5はおなじみのカーシミュレーションゲーム。多分、これ1本で一生遊べます。そうか、アンチャーテッドとかも3D対応なんですか? それはやってみたいなぁ。。。

 

ということで、現時点での3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」についての最新情報でした。こうやって記事を書いている間に、ソニーストアさんからメールが来ないかな?と、待っていたんですけど、お知らせメールは来ませんでしたね。

また、販売情報が更新されたら、すぐにご案内したいと思います。

予定では来週の月曜日。10月1日に先行予約販売が開始されます。

 

SVZ02212.jpg
★ソニーストア ヘッドマウンドディスプレイ「HMZ-T2」のスペシャルコンテンツはこちらから

☆当店blog 12.9.11「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T2』発表!」 
☆当店blog 12.8.30「ソニーヨーロッパにて3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T2』発表」 

 

【2011年モデルのHMZ-T1の関連記事はこちらから】

DSC00003.jpg
★ソニーストア 3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」のご案内はこちらから

☆当店blog 12.9.11「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』with『nasne』」 

☆当店blog 11.11.25「西川善司氏の大画面マニア『HMZ-T1』編」 
☆当店blog 11.11.21「『ソニーの3D商品でハリーポッターを観よう』キャンペーン」 
☆当店blog 11.11.15「2011年版 2011年版 HMZ-T1のヘッドパッド type C」 
☆当店blog 11.11.14「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』の謎に迫る!」 
☆当店blog 11.11.13「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』の自宅セッティング」 
☆当店blog 11.11.11「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』開梱レポート」 
☆当店blog 11.11.4「『HMZ-T1』のエントリー受注終了」 
☆当店blog 11.11.4「『HMZ-T1』のエントリー受注スタート」 
☆当店blog 11.9.28「ソニー3Dキャンペーンの予告掲載」 

☆当店blog 11.9.21「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』を見てきました」 
☆当店blog 11.9.13「『ICO/ワンダと巨像 Limited Box』買いました」 
☆当店blog 11.9.7「Sony Dealer Convention 2011」 
☆当店blog 11.9.6「PS3用3Dディスプレイが予約受付開始!」 
☆当店blog 11.8.31「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』発表」 
☆当店blog 11.2.18「日本初公開のHDヘッドマウントディスプレイを見てきました」 


 

DSC00002.jpg
★ソニーストア ネットワークレコーダー&メディアストレージ「nasne」はこちらから

【当店blogのnasne関連情報はこちらから】

☆当店blog 12.9.3「『VAIO TV for nasne』のお問い合わせレポート」
☆当店blog 12.8.30「『nasne』製品版の開梱&セッティングレポート」
☆当店blog 12.8.30「『nasne』店頭展示機の開梱&セッティングレポート」 

☆当店blog 12.8.23「BSアンテナ『SAN-40BK1』の話」 
☆当店blog 12.8.22「ソニーストアにて『nasne』が受注再開!」 

☆当店blog 12.8.7「nasneの発売日が8月30日(木)に決定」 
☆当店blog 12.7.18「『nasne』発売延期のお知らせ」 
☆当店blog 12.7.18「『VAIO TV with nasne』の製品サポートページを発見!」 
☆当店blog 12.7.17「nasneとVAIOの『VAIO TV with nasne』とストレージ利用」 
☆当店blog 12.7.13「nasneが発売日にいきなりアップデート予告」 
☆当店blog 12.7.12「ソニーストア『nasne』のオープン先行予約販売がスタート」 

☆当店blog 12.7.4「銀座ソニービルショールームで『nasne』の展示がスタート」 
☆当店blog 12.7.3「nasneの出荷開始まであと2週間!」
 
☆当店blog 12.6.28「『nasne』はそろそろ予約販売開始かな!?」 

☆当店blog 12.6.19「PS3用テレビアプリ『torne Ver.4.0』が本日リリース」 
☆当店blog 12.5.31「RECOPLAがバージョンアップしました!」 
☆当店blog 12.5.17「ネットワークレコーダー『nasne』が予約不可になりました」 
☆当店blog 12.4.24「ネットワークレコーダー『nasne』のここが知りたい!」 
☆当店blog 12.4.20「【緊急速報】ネットワークレコーダー『nasne』の予約受付開始!」 
☆当店blog 12.4.18「ネットワークレコーダー&メディアストレージ『nasne』のQ&A」 
☆当店blog 12.4.17「PS3、VAIO、Tablet、PS Vitaで地デジ、BS、CSの録画試聴ができる『nasne(ナスネ)』発表」 

☆当店blog 12.5.31「RECOPLAがバージョンアップしました!」 
☆当店blog 12.5.25「最新アプリ『RECOPLA』を使ってみました」 

☆当店blog 12.2.1「PS3デジタルレコーダーキット『torne』+PS Vitaセッティングレポート」 

 


nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。