So-net無料ブログ作成

サイバーショット『DSC-RX100』で撮る家族旅行【那須編】 [★店員佐藤の写真日記]

DSC00001.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/50秒 ISO125 WB:太陽光 焦点距離:28mm(35mm換算) 絞り優先

義理の父が喜寿(77歳)のお誕生日を迎えて、そのお誕生祝いに家族みんなで旅行に行ってきました。行き先は那須です。

 

DSC00001.jpg

本当はハワイとかにお連れしたいところなんですが、そこまでの甲斐性が私にないものでゆっくりと食事を楽しんでもらう旅にしよう、ということで妻が幹事。義兄にも出資をお願いして土日にお誕生日旅行をしてきたんです。

各自、荷物は最小限で!という通達があって、私も「いつもの写真旅行ではないんだから大きな機材を持って行っちゃ駄目ですよ。」と、言われ、今回はデジタル一眼“α”は持って行けなくて、サイバーショット「DSC-RX100」の1台だけで行ってきました。

NEX-5Nに単焦点レンズ1本だけを持って行く、とかの勇気は持てずやはりこういう時はワイドも望遠もオールマイティに使えるカメラにしないといけないですしね。逆にこれをサイバーショット「DSC-TX300V」などの本当にコンパクトなカメラだけにする勇気も持てなくて、せっかく写真を撮るなら、ここぞというところだけは“α”で。。。って、気になってしまうところが、1インチの大型CMOSセンサーを搭載したDSC-RX100なら本気撮りの1台にもできるわけです。

 

そんなわけで、家族旅行に行ってきたわけですが、まずは朝自宅を早めに出発して、お昼に到着したのがこちら。


PetaMapで詳細を見る

水車の里、瑞穂蔵というお食事処です。

DSC00002.jpg
DSC-RX100 F5.6 1/100秒 ISO125 WB:太陽光 焦点距離:28mm(35mm換算) プログラムオート

那須には昨年の夏も、一昨年の秋にも遊びに来ていて、ある程度土地勘もできたのと、観光スポットもいくつか立ち寄っているので、その中から義父、義母にお勧めのスポットを選りすぐってご紹介しよう、というのが今回の旅です。

DSC00001.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/40秒 ISO125 WB:太陽光 焦点距離:28mm(35mm換算) 絞り優先

ここの「田舎膳」とか「すいとん」とかすごく良いんです。お店も古いお屋敷を改装してお店にしているみたいで雰囲気もばっちり。

お昼からビールを飲んでいただき、ご機嫌もばっちり! いつもニコニコしてくれている養父ですが、今回も最初から盛り上げてくれてこちらも嬉しい限り。

DSC00001.jpg

お店の前で記念写真もパチリ。

DSC00003.jpg
DSC-RX100 F4.0 1/80秒 ISO125 -0.7EV WB:太陽光 焦点距離:75mm(35mm換算) 絞り優先

さて、ここで気がつくんですが、妻と二人であちこち行っているときは私のペースに合わせて動いてくれているというか、なにかフォトジェニックなものがあると、妻もそれを教えてくれて、写真撮影が終わるまで待っていてくれるんですが、家族で団体で動いているとそういうのがないんです。

お話に夢中になっていると、シャッターを切るタイミングを逸してしまいます。わわ、これが普通の家族のペースなんですよね。これは今回は忙しいぞ。

DSC00004.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/640秒 ISO125 WB:太陽光 焦点距離:28mm(35mm換算) 絞り優先

なので、こうして風景写真を撮るぞ、とか思っていてもそういう時間が取れません。トイレタイムとかがあると、そこで急いで用を足して、待っている時間に被写体を探して写真を撮る事になります。

 

続いて訪れたのがこちら。


PetaMapで詳細を見る

那須高原ビジターセンターです。昨年夏にやってきたときにはまだ工事中で運営していなかったんですが、最近できたようで通りがかったら明らかに運営しているみたいだったので立ち寄ります。

ちょうど雨も降ってきていて、ちょうど良い雨宿りスポットになりました。

DSC00005.jpg
DSC-RX100 F4.0 1/100秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) おまかせオート

ビジターセンターというのは高尾山にも奥多摩にもあったし、谷川岳でも見かけました。山登りをする方の情報収集の場所になっていて、ここで付近の山の最新情報を得られるんですが、ここはそういうのとはちょっとレベルが違っていて、那須の自然博物館的な施設になっています。

入場料は無料です。

DSC00006.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/60秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) 絞り優先

那須と言えば昨年オープンした「平成の森」があるので、ここでも陛下の功績を紹介する展示があるのですが、それは特別展示の様な扱いになっており、自然についての紹介展示が最新技術を使って行われています。

これはバーチャル登山体験。モニターの前の踏み台を自分で歩くと、画面が進んで日本百名山のひとつ、茶臼岳に登ることができます。

妻が一生懸命足踏みして、両親に昨年してきた茶臼岳登山の話をしてくれました。子供はいくつになっても子供。

DSC00007.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/2000秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) 絞り優先

ビジターセンターで時間をつぶしていると雲が無くなってきて先ほどまでの土砂降りの雨が嘘のようになくなります。

山の天気は変わりやすく、晴れているときも用心しないといけないんですが、雨の時も希望を持たないといけません。

さぁ、雨もあがって晴れ間が見えてきたので展望台まで行ってみましょう。


PetaMapで詳細を見る

2009年までは有料道路だった元「ボルケーノハイウェイ」を10分ほど走ると、ロープウェイ乗り場の手前にある「那須高原展望台」に到着します。

茶臼岳のロープウェイを使うと9合目まで登ることができるんですが、山頂まで1時間ほど歩かないと絶景は楽しめないのでロープウェイに登るよりはここで百名山を見る方が良いだろう、ということで、ここに到着。

DSC00008.jpg
DSC-RX100 F5.6 1/500秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) プログラムオート

昨年夏に来たときは一部の崖が崩れていて立ち入り禁止になっていたんですが、ここも改装されていて、砂利敷きだったモノがタイルになって、超立派な展望台になっていました。

那須の街を見下ろすことができます。

DSC00009.jpg
DSC-RX100 F5.6 1/160秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) プログラムオート

あいにく茶臼岳も朝日岳も雲がかぶっていて山の姿は見られません。9月下旬頃から紅葉が始まるとガイドブックなどにはあるんですが、まだ見たところ赤くなっているところはないようです。

DSC00010.jpg
DSC-RX100 F6.3 1/800秒 ISO125 焦点距離:31mm(35mm換算) プログラムオート

振り返ると大きな虹が見えました。これも思い出になりそう。

いちいち感動しながらシャッターを切るんですが、なんて言うんですかね、私も単に写真を撮りに来ているわけではないので、こういうものは肉眼で見て、心にも焼き付けたいんです。焼き付け終わってからそれをカメラにも収めようとするので時間がかかるんだろうな。

ここでも両親をお待たせしながら撮影していました。

サイバーショット「DSC-RX100」の設定はあまりいじらないで済むように、家族スナップはすべてオートモードで撮影。画作りしたい、というときだけプログラムモード、絞り優先を利用しているんですが、それでもやっぱり時間がなりません。

この他にレンズ交換までする必要があるデジタル一眼カメラ“α”にしなくて、今日は本当に良かった。

 


PetaMapで詳細を見る

ボルケーノハイウェイをちょっと戻って、道を外れて行ったところにあるのが、那須 平成の森の中の一部になる「駒止の滝観瀑台」です。

那須・平成の森がオープンする前までは秘境の滝で山道を歩いて行かないと見られなかった滝らしいんですが、今は駐車場から歩いて30秒で展望台があるので、そこから幻の滝を簡単に見ることができます。

DSC00011.jpg
DSC-RX100 F7.1 1/40秒 ISO160 -1.0EV 焦点距離:81mm(35mm換算) プログラムオート

天気が良いと滝壺がエメラルドグリーンになって綺麗なんだそうですが、昨年来たときもやや天気が悪く、明るい姿は見られませんでした。

ここの滝、どんな撮り方をするのが良いのかなぁ? なにかしら工夫がしたいんですが、滝壺が見えるのはこの角度だけ。他になにも撮りようがなく、今回の一番の絶景撮影ポイントだったんですが、おもしろい写真は撮れませんでした。

でも、そこにいたハイカーさんから話を聞いたところでは、観瀑台の一番隅に立って、それを上から見下ろすように写真を撮ると、滝が一緒に写る記念写真スポットがある、というので、それに挑戦。

DSC00002.jpg

ほんとだ! 見事に滝と一緒に記念写真が撮れました。これ、貴重な撮影スポットです。那須観光に行くときはこのポイント、忘れずに。

DSC00012.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/640秒 ISO125 WB:太陽光 焦点距離:28mm(35mm換算) 絞り優先

ここでも私は「せっかくここまで来たのにもう帰っちゃうの!?」という思いを残しつつ、他の皆さんは「うん、もう十分に堪能したな」という気持ちで出発。

忙しい忙しい。。。というか、普段、どんなに自分が妻に忍耐力を要しているのかがわかります。今度から注意しよっと。

 

DSC00001.jpg
DSC-RX100 F5.6 1/640秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) おまかせオート(風景モード)

ところで、今回のドライブは義兄の愛車でのドライブでした。うちのRAV4は乗車定員が4人で5人乗ることができないんです。5人乗りのトヨタ・ヴィッツでの旅行。

DSC00002.jpg

ヴィッツにはカーナビがついていないというので、自分の車からソニーのカーナビ・ナブユー「NV-U77VT」を載せ替えて、これでドライブルートを案内してもらうことにしていたんですが、出発する段になって義兄から「このカーナビって電源はどうするの? うちのクルマはシガーライターとかついてないよ」という衝撃の事実が明かされました。

そうか、最近のクルマはシガーライターがついていない場合があるんですか。それは知りませんでした。(>_<)

DSC00003.jpg

が、慌てず騒がず。スマホ用に持ってきていたポータブル電源があるので、これをUSB接続でナブユーに電源供給をしてあげます。

ナブユー自体のバッテリーを使うと2時間程度のドライブしかできないんですが、ポータブル電源のおかげで1日ドライブをしてもバッテリー切れにはなりませんでした。ポータブル電源様々です。

DSC00007.jpg
★ソニーストア ポータブルナビ「NV-U77V」のご案内はこちらから
※ワンセグ内蔵モデルです。走行中も内蔵スピーカーからテレビ音声が楽しめます。

☆当店blog 12.7.31「日本一遅いナブユー『NV-U77VT』開梱レポート」 
☆当店blog 12.7.27「ソニー『ナブユー』シリーズ終了に関するお知らせ」 
☆当店blog 12.4.26「『NV-U77VT』フル装備レビュー 2泊3日で使ってみました!」
 
☆当店blog 12.4.18「『NV-U77VT』レビュー 自分でガイドブックを作ってみよう編」 
☆当店blog 12.4.2「ナブユー最新地図データ無料ダウンロードキャンペーン」 
☆当店blog 12.2.28「ナブユーで交通規制情報の提供がスタート」 
☆当店blog 11.6.16「ポータブルナビ『NV-U77VT』が受注開始になりました」 
☆当店blog 11.4.28「ゴールデンウィーク向けに特製マップを作ってみました!」 

今回の旅でカーナビの魅力を義兄にも紹介できたので、これで買ってくれるかな!?

DSC00001.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/400秒 ISO125 WB:太陽光 焦点距離:28mm(35mm換算) 絞り優先

そして、今回もメインイベントである「那須・平成の森」フィールドセンターへ到着。


PetaMapで詳細を見る

2011年5月にオープンした施設で、平成天皇在位20年を記念して、那須の御用邸にある敷地半分を一般に開放。「那須・平成の森」として一般の方が自然を学習することのできる場所に提供されています。

本来は予約申し込みをして人数限定のガイドツアーに参加したいところなんですが、老いた義父の足では難しいということで。。。

DSC00002.jpg

車いすにも対応している散策路を巡ってきました。

DSC00003.jpg
DSC-RX100 F4.0 1/80秒 ISO800 WB:太陽光 焦点距離:77mm(35mm換算) 絞り優先

ガイドさんの解説がないと、こういうところは単に歩くだけになってしまって、これまた解説するだけの知識もないもので私も紹介ができず。。。あ、でも、こういうミズナラの木とかはこういうところまでこないと近所にはないですからね。 

昨年きたときはまだ造成されたばかりで人間の手が入った感じがすごく強かったんですが、1年でだいぶなじんでいました。また来たいな。

DSC00004.jpg
DSC-RX100 F5.6 1/800秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) おまかせオート(風景モード)

そして、義兄の希望もあってこの日最後の観光スポットにここが加わりました。「つつじ吊橋」です。


PetaMapで詳細を見る

ここの橋はちょっとすごかったです。なにがすごいって揺れ。全長130mの橋なんですが、横方向にグワングワンと揺れるんです。

【追記 動画も撮ってきていたので、追加して掲載してみました。横揺れがすごいんです】

これは迫力満点。高所恐怖症でなくても恐怖を味わえるというか手すりにつかまらないと歩きにくいこと請け合い。

DSC00005.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/200秒 ISO125 -0.7EV WB:太陽光 焦点距離:28mm(35mm換算) 絞り優先

高所恐怖症ではありませんが、それでも下をみると恐怖を感じるのは、これ普通の人の反応ですよね。これは立ち寄ってみて良かったかも。

無料の駐車場から190mほど。春にはツツジがたくさん咲いているそうです。

DSC00006.jpg
DSC-RX100 F4.9 1/125秒 ISO400 WB:太陽光 焦点距離:100mm(35mm換算) 絞り優先

あちこち引きずり回してしまいましたが、これで観光コースも終わりです。あとは宿に行って温泉につかってゆっくりしましょう!

なお、この日の観光コースですが入場料、駐車場代のかかるところはひとつもありません。観光にかかったお金がゼロというリーズナブルなコース。これからの紅葉シーズンはどこも綺麗な紅葉が見られそう。あと2週間もしてからこのコースをもう一度巡るとすごいことになっているかも。

DSC00007.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/30秒 ISO400 WB:太陽光 焦点距離:28mm(35mm換算) 絞り優先

宿につきました。

大部屋が取れなかったので4人部屋を二つとって分かれて泊まることになったんですが、ほとんど両親のいる部屋に入り浸っていたので、私と妻の部屋は単に寝るために帰っただけでした。

DSC00008.jpg
DSC-RX100 F1.8 1/40秒 ISO125 +0.7EV 焦点距離:28mm(35mm換算) プログラムオート

健保の宿なんですがお料理がとても豪勢。たっぷりとお腹いっぱいにさせてもらったんですが、そこはさすがで、お品書きを見たら1,110kcalというヘルシーさにびっくり。義父も喜んでくれてなにより。

DSC00009.jpg
DSC-RX100 F2.0 1/100秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) プログラムオート

翌朝は、天気が急変して朝から大雨になってしまいました。起きた瞬間は雨が降っていなかったので御用邸まで散歩しにいけるか!?と、思ったんですが、その5分後には土砂降りでした。

2日目は塩原渓谷で滝めぐりを予定していたんですが、それはキャンセル。チェックアウトまでお風呂に入ったりゆっくりと過ごすことになりました。

DSC00010.jpg
DSC-RX100 F5.0 1/100秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) プログラムオート

帰りには道の駅に寄ってお土産購入大会です。


PetaMapで詳細を見る

よくあるお土産屋さんがたくさん入っているドライブインみたいなところかと思っていたのに、ここは物産展などがメインのところで、あまりお土産品の販売はないみたい。

DSC00011.jpg
DSC-RX100 F2.5 1/100秒 ISO125 焦点距離:28mm(35mm換算) プログラムオート

見所は多いというか、既製品のお土産ではなく手作りのものが並んでいるので、こういうところでお土産を探すのって時間がかかるんですよね。

DSC00012.jpg
DSC-RX100 F1.8 1/30秒 ISO320 +0.7EV 焦点距離:28mm(35mm換算) プログラムオート

こんなものもありました。トマトすくいで1回200円。

カップが用意されていて、そこに入れられるだけトマトを入れていいそうです。こういうカラフルなものがあるとフォトジェニックになります。

旅の印象になるものになればいいなぁ。

DSC00013.jpg
DSC-RX100 F5.6 1/125秒 ISO125 焦点距離:100mm(35mm換算) プログラムオート

大雨の中、こんな牛のオブジェも。

台風みたいな大雨になってしまったので、これで観光は終了。ゆっくりと自宅を目指すことになり、これで旅は終了でした。2日目の雨は残念でしたが、1日目にたっぷり観光ができたので、それに感謝です。

DSC00014.jpg

早めに帰宅できたので、撮ってきた写真をXperia Tabletで閲覧します。

画面を指で左右になぞるだけで大きな画面の写真が見られます。これが好評だったので、次は両親にプレゼントしてあげたいなぁ。

 

以上、サイバーショット「DSC-RX100」を使った家族旅行の写真でした。

blog用にリサイズした写真なので、その緻密な写り具合とかわからないと思うんですが、駒止の滝とか平成の森、つつじ吊橋などの写真を見ると葉っぱの1枚1枚まで鮮明に写っていて、さすがサイバーショット「DSC-RX100」な写真になっています。

今回も最終的にはフォトブックにするつもりでいるんですが、プリントをすると写真の優劣ってもっとはっきり出るんですよね。今回も期待ができるなぁ。

 

プライベートな旅の日記に最後までおつきあいくださり、ありがとうございました。

秋の行楽シーズンはこれからですが、こんな感じで普通にオート撮影、そして時間にゆとりがあったらマニュアルにしてササッと写真作品を楽しむ、なんてことができるのがサイバーショット「DSC-RX100」です。

DSC00001.jpg

先週金曜日から本体価格10%分のソニーポイントが購入特典としてプレゼントされるようになりました。ストアメンバーさんにはカメラ5%オフクーポンがあるので、これと合わせて15%オフでの購入が可能になっています。

3年ワイド保証の無料クーポンがあれば、さらに4,001円のオトクをもらうこともできて、合計すると2割引感覚!

サイバーショット「DSC-RX100」を購入するなら今です!!

 

DSC00001.jpg
★ソニーストア サイバーショット「DSC-RX100」のご購入はこちらから



☆当店blog 12.8.21「『DSC-RX100』でボケのある写真を楽しみたい!」
☆当店blog 12.8.17「DSC-RX100ユーザーさん注目の『Sony Raw Driver』」
☆当店blog 12.8.16「夏の多摩湖サイクリングロードと『DSC-RX100』」
 
☆当店blog 12.8.10「谷川岳登山記録を『DSC-RX100』で撮ってきました」 
☆当店blog 12.7.16「大人のための『45th Sony Aquarium』レポート」 

☆当店blog 12.6.27「NEX-7を超えた!?『DSC-RX100』店員レビューレポート」 

☆当店blog 12.6.22「手持ち夜景モードで露出を変える方法」 
☆当店blog 12.6.21「DSC-RX100のRAW現像に挑戦」 

☆当店blog 12.6.18「DSC-RX100の試し撮り(汐留編)」 
☆当店blog 12.6.16「DSC-RX100の試し撮り(東京ソラマチ編)」 
☆当店blog 12.6.16「DSC-RX100の試し撮り(東京スカイツリー編)」 
☆当店blog 12.6.15「サイバーショット『DSC-RX100』開梱&セッティングレポート」

☆当店blog 12.6.9「『DSC-RX100』特別体験会レポート」 
☆当店blog 12.6.8「『DSC-RX100』の当店経由オーダーレポート!」 
☆当店blog 12.6.8「『DSC-RX100』購入レポート!」 
☆当店blog 12.6.8「『DSC-RX100』は13時から先行予約販売開始!」 

☆当店blog 12.6.7「『DSC-RX100』ショールーム特別先行展示レポート」 
☆当店blog 12.6.7「新型サイバーショット『DSC-RX100』のカタログ到着」 
☆当店blog 12.6.6「大型センサー搭載の新型サイバーショット『DSC-RX100』発表!」

 


nice!(23)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 23

コメント 4

おきゅ

我家もヴィッツ(現行型)ですが、12V電源ソケット付いてますよ(゜レ゜)。 シガーライターと灰皿は付いてませんが、電源だけは付いてます。 でも、ポータブル電源でも全然イケるんですね! 
by おきゅ (2012-09-26 12:47) 

店員佐藤

♪おきゅさん、こんにちは。
購入時に選択することができるんですかね?
義兄はたばこを吸わないので、なにも考えずに
シガーライターソケットをはずしたのかもしれません。

ポータブル電源にはCP-A2LSという4000mAhの
ものを持って行っていたんですが、全然楽勝でした。

ただ、ポータブル電源からUSBで電源供給をすると
ビーコンユニットが使えないので渋滞情報が得られなくて。
でも、とりはずしが簡単なナブユーの威力を発揮できて
楽しかったです。

by 店員佐藤 (2012-09-26 19:23) 

かつお

つつじ吊橋、モーレツに渡りたいです~。
この橋の真ん中からバンジーってやったら
かなりウケると思うのは私だけでしょうか(笑)
素敵な親孝行旅行でしたね。
記念撮影の仕上がりも喜ばれそうですし。
佐藤さんとの旅行はそんなグッドなオプションが
ついてきてうれしいかも(笑)
by かつお (2012-09-30 22:17) 

店員佐藤

かつおさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

つつじ吊橋ですが、横揺れがすごかったです。
あれは設計でもうちょっとどうにかならないもの
なのかと。。。

動画も撮ってきていたので、それも追加して
アップロードしてみました。もしよろしければ
ご覧になってみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=yeKl6bTMRug

記念写真、喜んでくれると良いんですけどね。
by 店員佐藤 (2012-10-01 00:08) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。