So-net無料ブログ作成

新型BDレコーダー8機種発表&ワイヤレスおでかけ転送のアップデート発表! [┣ BRAVIA & Home AV]

DSC00001.jpg

先ほど13時にソニーさんから新型ブルーレイディスクレコーダーの発表があり、同時にSony Tabletの「ワイヤレスおでかけ転送」の対応についてのお知らせも同時掲載されました。

BDレコーダーの買い換えをご検討中の方も、Sony Tablet ユーザーさんもこのプレスリリースは必見です!

 

DSC00002.jpg

さて、今回発表されたBDレコーダーですが7モデル8機種が発表になっています。スカパーHDチューナー搭載モデルの「BDZ-SKP75」は昨年モデルの継続販売になりますが、それ以外のモデルはフルラインナップチェンジになり、シリーズで初の3TB HDD搭載モデルが登場したのと、ソニーBDレコーダーシリーズでは初めて「BDZ-E500」に本体カラーホワイトのカラーバリエーションモデルが用意されています。

DSC00004.jpg

新機能として「もくじでジャンプ」というものが全機種に搭載。

これはVAIOに搭載されているGiga Pocket Digitalではおなじみなんですが、インターネット経由で番組の内容をテキストデータでダウンロード。番組再生中に見るとTVCMや放送されるコーナー、アーティストの出演部分などがテキストで表示されるというもの。

DSC00010.jpg

先日行われていたオリンピック放送などではすごく便利で、5時間にも及ぶNHKのながーい放送時間の中から、内村選手の出番だけを探して再生する、なんてことが可能。

DSC00011.jpg

また、商品情報、お店情報なども表示されまさにGiga Pocket Digitalの機能をまんまBDレコーダーにもってきたみたいになっています。

マウスとキーボードで操作するVAIOの場合はどうしても操作が難しそうに見えてしまいますが、これがテレビリモコンだけで操作できるようになるってすごいぞ。

DSC00008.jpg

「おまかせ・まる録」フォルダーというのも新しいんじゃないでしょうか? 今までは、BDレコーダーの判断で自動録画した番組もそのままフォルダ分けされてしまうので、あとから自分で見てどんなのが撮れているのか探す必要があったんですが、これなら自動録画番組を一発でチェック可能。

DSC00009.jpg

重複録画の回避機能も搭載されていて、ドラマなどで多いんですが、今、再放送を翌週にやっていたりヒットするとドラマって頻繁に放送されていますよね? その2度目の放送の録画を回避してくれるというわけです。

1話の途中から録画した場合、2話目からの録画をしてくれるのはもちろん、再放送の1話だけを録画して2話目以降の再放送の録画は回避。しかも聞いたところによると、1話目などをHDDに残しておく必要はなくて、見たら番組を削除しても二度録り回避をしてくれるそうです。

DSC00003.jpg

そして、タブレットとの連携機能、大注目の「ワイヤレスおでかけ転送」なんですが、最下位機種の「BDZ-E500」モデル以外は上位機種がすべて機能を搭載。

DSC00005.jpg

その詳細の案内もプレスリリースで出ました。Xperia Tabletの発表時にnasneからのおでかけ転送が可能になっていて、2011年モデルのBDレコーダーからのおでかけ転送には非対応。2012年モデルはどうなっているのかな?というところに、やっと回答がでました。

2012年モデルのBDレコーダーはBDZ-E500以外は全機種おでかけ転送に対応です。

DSC00006.jpg

そして、これが肝心なんですが、対応するタブレットなんですが、Xperia Tablet ではない、2011年モデルのSony Tabletも正式に「ワイヤレスおでかけ転送」に対応することが発表になりました。

Sony Tabletが「ワイヤレスおでかけ転送」に対応するためには10月12日にリリースされる予定の「RECOPLA」最新バージョンへのアップデートが必要なのと、年内に実施予定のSony Tablet システムアップデートが必要になるそうです。おでかけ転送が実現するまでちょっと時間がまだかかりそうです。

Xperia Tabletについては10月12日リリース予定の「RECOPLA]により「もくじでジャンプ」にも対応をするんだとか。

DSC00012.jpg

その他、気になるのは転送する解像度なんですが、BDレコーダーからTabletへの転送はワンセグ放送の4倍の解像度に相当する640×360ドット映像と、なっています。

nasneの転送ファイルの解像度が720×480ドットなので、単純比較するともしかしたらnasneの方が高画質な映像を楽しめるのかもしれません。

DSC00007.jpg

プレスリリースには「iPad」にも対応、とあるんですが、対応するのはRECOPLAのリモート録画機能とリモコン機能だけみたいで、肝心なストリーミング機能やおでかけ転送には対応をしないようですので、ご注意ください。

 

ソニーの新型BDレコーダー、発売は10月13日の予定です。ソニーストアでは最新の販売状況をお知らせするメール登録を受け付けています。

 

☆ソニープレスリリース「録画番組内の見たいコーナーを簡単に見つけて楽しめる「もくじでジャンプ」機能を搭載したブルーレイディスクレコーダー8機種発売」

 

DSC00001.jpg
★3TB、3チューナー搭載モデル「BDZ-EX3000」のメール登録はこちらから

DSC00002.jpg
★2TB、3チューナー搭載モデル「BDZ-ET2000」のメール登録はこちらから

DSC00003.jpg
★2TB、2チューナー搭載モデル「BDZ-EW2000」のメール登録はこちらから

DSC00004.jpg
★1TB、3チューナー搭載モデル「BDZ-ET1000」のメール登録はこちらから

DSC00005.jpg
★1TB、2チューナー搭載モデル「BDZ-EW1000」のメール登録はこちらから

DSC00006.jpg
★500GB、2チューナー搭載モデル「BDZ-EW500」のメール登録はこちらから

DSC00007.jpg
★500GB、1チューナー搭載モデル「BDZ-E500」のメール登録はこちらから

 


nice!(16)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 16

コメント 4

tsuyo111

ソニータブレットでもお出かけ転送対応になるって事は、きっとnasneからも転送可能になるんでしょうね。xperiaタブレット買った意味ないなー。てか、xperiaタブレット不具合多すぎです。電源ボタン押しても数秒画面出ない時あるし、勝手にWi-Fi off になってるし、Socialife のアプリのバージョンが古いというデタラメなエラーは出るし…早々に修理出します。(T_T)
by tsuyo111 (2012-09-18 14:51) 

店員佐藤

♪tsuyo111さん、こんにちは。
nasneの転送ももちろんできるようになると思っていたんですが
転送される解像度が違うことがわかったので、これはまた再び
謎が生まれてしまった感じです。(^_^; まずはnasne側の
情報を探すのとRECOPLAのバージョンアップを待つしかない
ですかね。

Sony Tabletのシステムソフトウェアのアップデートで
どこまで次世代機種のオリジナルアプリが使えるように
なるのかも注目です。

電源を切るとWi-Fiがオフになっているのは私もみかけます。
これは省電力機能の一部なんですかね? Socialifeの
バージョンメッセージは私も1度だけみました。その後表示
されないのですが、何度もあれは出るモノなんですか?

こういうソフトウェアの不具合に関してはそのうちアップデートで
直るものと、私はのんきに構えてしまうもので。(^^)/
by 店員佐藤 (2012-09-18 15:40) 

どん

ようやく死角なしなレコーダーが来ましたね。
個人的にはUSBHDD内の番組配信対応はデカイです
おでかけ転送が640×360ってのが少し気になりますが…。
現状RECOPLAで見てるのはどの位の解像度なんですかね?
あれぐらいの画質であれば充分なので比較したいですね。
しかし買って一年もたたずに買い換える訳には…w
by どん (2012-09-18 20:37) 

店員佐藤

♪どんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

昨年も死角無し!って思っていたんですが、またまた
進化してしまいましたね。BDレコーダー。(^^)/

おでかけ転送の解像度はnasneとの比較を試して
みたいところ。時間をみて、銀座ソニービルショールームへ
展示モデルの見学に行ってきます。

BDレコーダーの買い換えはさすがに1年では厳しいので
ここはnasneにおまかせしてみては!
by 店員佐藤 (2012-09-20 11:24) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。