So-net無料ブログ作成
検索選択

ソニーデジタルイメージング新商品体験会 in 銀座ソニービル [┣ デジタル一眼“α”]

DSC00001.jpg

今日から始まったフルサイズ・カメラ製品の特別体験会「ソニーデジタルイメージング新商品体験会」へ行ってきました。

簡単にイベントレポートです。

 

DSC00004.jpg

先週からもう何回、私は銀座ソニービルショールームへ来ているんでしょう? 週平均3回くらいは来ていると思うんですが、3連休の初日、今日も11時前に銀座ソニービルショールーム入り口に立っていました。

さすが今日は土曜日。平日とは違って入り口に行列ができていました。行列なんですが今日は3つに分かれていて、一つは3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」体験の列。一つは2Fで開催されているα99試用体験の列。そしてもうひとつが、今週の土日だけ開催される「ソニーデジタルイメージング新商品体験会」の列になっていました。

DSC00011.jpg
☆ソニーデジタルイメージング新商品体験会のご案内

一昨日レポートしたソニービルの特別先行体験会も行われているので、今日はデジタル一眼カメラの列が2つあるわけです。

11時の開場と同時にそれぞれ3つの列が入場。

DSC00003.jpg

まずは2Fで開催されている2週間行われる特別先行体験会。こちらはオープンと同時に60分待ちになっています。

☆当店blog 12.9.13「35mmフルサイズ一眼“α99”特別先行体験会レポート」 

こちらに並ばなくても8Fのイベント会場オーパスへ行けば待たずに“α99”をさわることができるのに。。。と、思っていたんですが、結論からいうと、各種レンズを借りてのハンズオンはこちらの会場でないとできません。8Fで開催されている新商品体験会の方は基本的にSAL2470Zを装備しての利用になります。

こっちはこっちで意味のある列になっているわけです。

DSC00002.jpg

2Fの試用コーナーにも今日のイベントのことはもちろん紹介されています。11時半、初回の小澤カメラマンのトークショーまで、こちらで過ごす感じでしょうか。

DSC00005.jpg

3Fにあがると、こちらには3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」体験の列ができています。昨年の最長7時間待ちにはなっていなくて、20分待ちくらいで回っている様子。朝イチ番でこれくらいなら午後には列はもうないかな?と、思っていたんですが、私が帰ってきた14時頃には列の長さが倍以上になっていました。

こちらはこちらでやはり行列なんです。休日の場合は、朝、並ぶのも意味がありそう。

DSC00006.jpg

4Fのソニーストア銀座さんで、ストアメンバーカードを使ってチェックイン。10月までは土日祝日のチェックインがボーナスポイントで50ポイントのソニーポイントがもらえます。2回来たら100円分。貯めたソニーポイントでReader Storeの電子書籍がすぐに買えるようになります♪

ここでチェックインしたらここからエレベーターで8Fのオーパスへジャンプ!

DSC00007.jpg

オーパスの入り口はご覧の通り、すでにデジタル一眼カメラモードになっています。すごい大のばしの写真が並びます。写真のプリントですが、こういうサイズで見るとど迫力です。

「写真」ってやっぱり撮影するだけでは終わらないし、PCのディスプレイで見るだけでも終わらないし、最終的にはこうしてプリントするところまでを写真って言うんだな、と思える瞬間でした。

DSC00008.jpg

ということで、イベント会場になっているオーパスに到着。今回も豪華な展示になっています。

DSC00009.jpg

台数は数えてこなかったんですが、少なくとも10台くらいは“α99”が並んでいたと思います。セットにはモデルさんもあとから登場していました。

DSC00010.jpg

装着されているレンズはSAL2470Zがほとんどなんですが、1本だけ、発表されたばかりの300mm F2.8のGレンズが装備された“α99”も三脚にセットされて用意されていました。

※体験会にご参加されたお客様から連絡をいただいたんですが、カウンターの下には交換レンズを用意していたそうで、声をかけるとレンズ交換をすることができたそうです。

デュアルAFシステムの安定してフォーカスを追い続けてくれる効果は、この望遠レンズを使っているときが最も効果が高いんじゃないですかね? 300mm F2.8でモデルさんを追うと、その前にいろいろな障害物がモデルさんを遮るんですが、それでもフォーカスを追い続けてくれる様は“α”では初体験でした。

このシステム、搭載されるのは“α99”だけなんですよね。いずれ下位機種の“α77”とかにも搭載される日がくるのかなぁ。

DSC00011.jpg

ハンズオンコーナーとは別にアテンダントさんと対面しているカウンターがあり、こちらではアクセサリー機器も試すことが可能。

DSC00012.jpg

こちらは新型のフラッシュ「HVL-F60M」です。希望小売価格68,250円。

動画撮影に対応するLEDライトが装備されており、それを点灯してみたところです。“α99”ではアクセサリーシューが「マルチインターフェースシュー」に変更されていて、それもここで試すことができます。

DSC00013.jpg

縦位置グリップ「VG-C99M」を装備したところ。バッテリーは入っていないのでまだ軽いんですが、これにバッテリー3本をフル装填するとすごいんだろうなぁ。

DSC00014.jpg

“α99”は、メモリーカードスロットを2つ装備しています。SDカードを2枚挿すことができるんですが、それを生かしていろいろな記録方法を選ぶことができます。同じ写真データを2枚のカードに同時に記録したり、振り分けて1枚にはJPEG、1枚にはRAWを記録したり、静止画と動画を分けて記録することが可能。

RAW+JPEGの記録の際もJPEG画像のサイズをLだけではなくMサイズ、Sサイズにすることもできました。

これはいいなぁ。blog用にSサイズのJPEGデータで撮影しつつ、もう1枚にはRAWデータを残すことができるとか活用方法がいろいろ思いつきます。

DSC00015.jpg

そうこうしていじっているウチに11時半からまずは小澤先生のトークショーがスタート。会場は満席で倍くらいの人たちが立ち見で見ていました。

DSC00016.jpg

小澤先生のトークは脱線が多いのが特徴なんですが、撮影した作例は“α99”の特色がわかりやすいもので作られており、紹介されているカメラを誰しもが欲しい気持ちにさせてくれます。

コントラストの高い作例を作るところから、柔らかい色調が出せる作例までたくさんのトークで楽しませてくださいました。

時間が足りなくて、途中から駆け足になってしまうのもいつもの事。で、最後に登場したのが、なんとサイバーショット「DSC-RX1」の作例でした。

DSC00017.jpg

今回の会場には動作するハンズオン用のモデルは用意されていなくて、フルサイズサイバーショット「DSC-RX1」は外観をみるだけか、と、思いきや貴重な作例閲覧の場になりました。

DSC-RX1は本体の質感も良く、特に各ボタンのクリック感も上質。是非、会場で試して行ってください。あ、今日は皆さんはさわれないんでしたっけ?って、わざと言ってますよね。(^_^;) そういう笑いもあるトークショーでした。

DSC00018.jpg

会場内にはDSC-RX1の撮影作例のプリントもよく見ればあります。

フルサイズセンサーのプリントってすごいですね。このサイズでも全部ばっちりシャープ

DSC00019.jpg

会場の中央にはサイバーショット「DSC-RX1」の展示もあります。

DSC00020.jpg

あいにくガラスケースに入っていてさわることはできないんですが、2Fの先行体験会での展示と違って背面からのぞくこともできるので。。。

DSC00021.jpg

こうしてファインダーをのぞき込む方が何人もいらっしゃいました。この光学ファインダーだけでものぞいてみたいなぁ。

DSC00022.jpg

プロカメラマンの“α99”トークショー、もう一人は福田健太郎プロカメラマンが担当されています。

DSC00023.jpg

福田カメラマンの作例は“α99”のための作例作りをしに行ってきたというよりは、山岳写真を撮影しに行って、そのときに“α99”を持って行ってみた。で、こんな写真が“α99”なら撮れます、という自然体のトーク。

こちらもトークショーも聞き終わると“α99”を使いたくなるのはもちろんなんですが、山に行きたくなってしまいます。

DSC-RX100の時も福田カメラマンが銀座でトークショーをしてくれていましたが、こういう山の写真とかは個人的に大好き。今回も大変参考になりました。良い写真を撮るなら日没、日の出の時間に山にいないといけないんですね。“α99”も欲しいんですが、山で泊まれる装備も欲しいなぁ。

DSC00024.jpg

分解モデルの展示もあり、こちらは“α99”のもの。

DSC00025.jpg

こちらはサイバーショット「DSC-RX1」のものになっています。メイン基板がよく見るとないんですが、もしかしてなにか企業秘密があるのかな!?

このレンズ部分だけでいくらくらいするんでしょう。35mmのフルサイズ対応F2.0のカールツァイスレンズです。15~20万円くらいがレンズ代だとすると本体は5~10万円くらい?なんて思うとすごく安く感じてしまいます。

DSC00026.jpg

あとは、こちらにデジタルフォトフレームがあって、これがなかなかすごいデモンストレーションをしています。デュアルAFシステムを使ったAFの動作を動画で見せてくれているんですが、これってカタログに掲載されている写真の動画バージョンです。

どうやってフォーカスが被写体を追っているのかわかるので、こんな小さな展示物ではありますが、これ、必見です!

DSC00027.jpg

ということで、まだまだ紹介したいモノがたくさんあるんですが、今日のところはこれくらい。細かい展示物まで見逃せない特別体験会になっています。

明日、銀座に行かれる方も、来週以降に名古屋、大阪、そのほか北海道をはじめ全国各地でイベントが開催されます。たっぷりと時間をとっておでかけしてください!

 

DSC00011.jpg
☆ソニーデジタルイメージング新商品体験会のご案内

※銀座での新商品体験会イベントは終了しました。2Fイベントスペースの先行体験会は9月26日まで開催しています。

 

DSC00010.jpg
★ソニーストア デジタル一眼カメラ“α99”のメール登録はこちらから

DSC00001.jpg
☆ソニーポイント1,500円分ゲット! 購入宣言キャンペーン「SLT-A99V」

☆当店blog 12.9.13「35mmフルサイズ一眼“α99”特別先行体験会レポート」 
☆当店blog 12.9.12「フルサイズセンサー搭載デジタル一眼カメラ“α99”発表と全情報」
 

 

【昨年の“α”イベントの様子はこちらから】

☆当店blog 11.9.3「銀座ソニービルショールームのα特別体験イベントレポート」 
☆当店blog 11.8.27「ソニーストア名古屋のα体験イベントレポート」 
☆当店blog 11.8.25「α77、α65の銀座ソニービルショールーム 先行展示レポート」
 

 


nice!(21)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 21

コメント 4

Noir

佐藤さん、こんばんは!

さすがのレポートですね!
熱心にご質問されている佐藤さんの姿も拝見させていただきました(^^♪

本日はお疲れ様でした~
by Noir (2012-09-15 22:22) 

店員佐藤

♪Noirさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

こちらこそ、いろいろな裏話?をありがとうございました。
トークショーもそうでしたが、Noirさんのお話でも
1枚の写真の背景にあるストーリーにいろいろ感激して
しまう1日になりました。

来週になって落ち着いてきたら、私ももう一度ハンズオンに
挑戦して“α99”のレポートをできるようにしたいと思います。
by 店員佐藤 (2012-09-16 00:26) 

K

おじゃまします

私も午後に行きましたが、結構空いていましたよ^^。


新型の300mmは見損ねましたが、フラッシュは知らないままいじっていました^^;。

デュアルAFはかなり良いですね^^。かなり物欲が刺激されました^^。




by K (2012-09-16 00:57) 

店員佐藤

♪Kさん、こんにちは。
今回はニアミスでしたね。いつも通り、
NoirさんとKさんにお会いするかな?と
楽しみにしていたんですが、すみません、
朝イチで行ってしまいました。

アテンダントの方もおっしゃっていましたが
朝一番の方が混んでいるそうです。

デュアルAFすごいですね。これをもって
野鳥撮影に行ってみたいです。
by 店員佐藤 (2012-09-16 08:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。