So-net無料ブログ作成

新型『Xperia Tablet S』の開梱&初期セットアップレポート [┣ Xperia & Tablet]

DSC00001.jpg

本日12日に当店店頭へ展示用の「Xperia Tablet S」が到着しました。早速ですが、開梱レポートをお届けしつつ、同時に最初の初期設定のところだけ順を追ってご案内したいと思います。

Xperia Tabletの購入をお考えの方も、すでに購入された方も、参考にしていただければ幸いです。

※すでに購入されている方で開梱を楽しみにされている方は今日はblogエントリーを読むのはやめておいて、後日、ご覧ください。

 

DSC00002.jpg

1年経つのって早いなぁ、と、思えるのがこの瞬間です。昨年の秋はソニー初のタブレットということで「Sony Tablet S」(写真左)が発売されてちょうど1年前の今頃開梱レポートをお届けしていました。

それよりもだいぶ箱が薄くなって「Xperia Tablet S」が今年は登場。発表と発売が同時だったためオーダーが盛り上がってサーバー負荷がかかってパンクした、なんてことはないんですが順調にオーダーをいただいていて、気がつけば当店では昨年モデルの2倍近いペースでオーダーをいただいている状態になっています。

当店経由でお買い上げいただき、本当にありがとうございます。

今年は新製品が多いのでXperia Tabletはパスしようかな、と、思っていたんですがこれだけ当店のお客様にお買い上げいただいていると、そういうことはできそうもなく、店頭展示をさせていただきました。

おかげさまで、また今年もこのモデルのレポートを続けていけそうです。

DSC00003.jpg

箱を開けるとご覧の通り。今回は特別な演出をしたパッケージにはなっていませんでした。

DSC00004.jpg

あらためてこうして本体を取り上げてみると、昨年モデルのSony Tablet Sと比べて薄さが引き立つというか、あまりにも薄すぎて、なんか画面サイズが小さくなっているんじゃないかと勘違いするくらい。

これは持ち歩きたくなるサイズです。そう思うと、今年はSony Tablet Pの後継モデルが登場しませんでしたが、このXperia Tablet Sで十分、持ち歩き欲を満たせそうな気がします。

DSC00005.jpg

本体を持ち上げるとその下に重要なお知らせや保証書などが入っています。

ソニーストアでご購入になっている方はパッケージの外にあるソニーストアの「購入明細書」が保証書の代わりになるんですが、購入から1年の間の通常の故障についてはこのメーカー添付の1年保証書を利用することになっています。

3年ワイド保証に入っている方も、とりあえず最初の1年はこの青い保証書もなくさないように保存しておいてください。

DSC00006.jpg

ビニールから出すとタブレット上部だけフィルムでさらにテーピングされてキズ防止されています。

DSC00007.jpg

裏返すとなにやら注意書きがありました。それ以外は余計なシールもなくすごくサッパリ。

DSC00008.jpg

なになに? このシールには防滴性能を維持するためのカバーの装着について注意を促しています。

DSC00009.jpg

そうか、このモデルは生活防水されていて、お風呂はだめだし水に沈めるのもNGですが、キッチンで使うなどの防滴性が保証されています。

ですが、こうした端子類からの浸水には対応できないので2カ所、カバーで対応しているわけです。

ひとつがマルチポートで、ここはゴム上のふたを装着するスタイルになっています。

DSC00010.jpg

もう1カ所はSDカードスロットです。なんと、ここにシリアルナンバーのシールがありました。道理で外装がすっきりしているはずです。

こういうこだわり大事ですよね。タブレットを単なる道具としてではなく、愛着をもてる品にできるかどうかという事にも関わってきそう。

DSC00011.jpg

この2箇所の防水について頭にたたき込んだら。。。このシールははがしてしまってOKです。

はがしやすいノリで張り付いているので、最初にはがしてしまえば跡も残りません。こういうのを後生大事に貼ったままにすると、数年後にはがれたとき、シールの跡が本体にくっきりと残ってしまうことがあるので、ご注意を。

DSC00012.jpg

ということで、保証書などのたぐいをのぞくと、タブレットを利用するにあたり、同梱されているものは上記のモノになります。

タブレット本体の他に、専用マルチポート対応のUSBケーブル、ACアダプターと、クイックセットアップガイドです。 

初期設定のレポートと言いながらも、今回はこのクイックセットアップガイドにそって設定をしていきたいと思います。

DSC00013.jpg

えーと、まずは初期充電ですね。付属のUSBケーブルはそれほど長さはありません。1mもないのかな? なのでコンセントの近くで充電することになります。

DSC00014.jpg

先ほどの防水キャップを外してUSBケーブルを挿します。

DSC00015.jpg

続いて初期設定をしていきます。

DSC00016.jpg

電源ボタンを3秒間の長押しすると起動して、画面に最初に表示されるのがこちらの言語選択です。ここではそのまま日本語になっているので「次へ」を指でタッチして進みます。 

DSC00017.jpg

質問に答えていく形で次々に設定をしていくんですが、Wi-Fiネットワークについては私はBuffaloさんの無線ルーターを使っていて「AOSS」というボタンで認証を取る機能が利用できるので、ここでは「今は設定しない」を選びます。

DSC00018.jpg

昨年モデルではタイムゾーンがグリニッジ標準時になっているという落とし穴があったんですが、今回のXperia Tabletではそれはありませんでした。普通に日本標準時になっていて、しかも時計も合わせてあるのでそのまま次へいけます。

DSC00019.jpg

Google アカウントの入力もここで求められるんですが、ここもあとで設定することにします。

なんせ、今回はWi-Fi(無線LAN)の設定をしていないので、まだネットワークにつながっていないんです。ここでアカウント設定をするのにはネットワーク接続が必須になるのでご注意を。

DSC00020.jpg

これで初期設定の簡易版が終了しました。

DSC00021.jpg

Android OSのホーム画面が表示されてガイド文も出ているんですが、ここでは右上の「Apps WidgetS」のところをタップします。

DSC00022.jpg

そうするとXperia Tablet Sに収録されている全アプリが登場。Windowsで言うところのスタートボタンを押して「すべてのプログラム」を表示しているところだと思ってください。

この画面で左上の方に「AOSS」というアプリがあるので、これをまずは起動します。

DSC00023.jpg

そうなんです。Xperia Tabletですが、インターネットに接続しなくても使えると言えば使えるんですが、それだと実力の1/100も利用していない状態になってしまいそうなので、ここではすぐにインターネット接続をします。

AOSSの大きな青いボタンをタップ。

DSC00024.jpg

画面の案内にBuffalo製の無線ルーターの「AOSS」ボタンを押すようにここで促されます。

DSC00025.jpg

無線LANルーターのところへ行って、言われたとおりにAOSSボタンを押します。(モデルによって本体の形状、ボタンの位置は異なります。たまたま今回は当店の無線LANルーターが同じ形状でした。) 

DSC00026.jpg

これでインターネットに接続完了。

DSC00027.jpg

続けて「Google アカウント」を設定します。

先ほどのアプリ画面を左に一度スクロールさせると2ページ目に「設定」というアプリがあるので、ここで設定をします。

DSC00028.jpg

設定画面のやや下の方に「アカウントと同期」というのがあります。そこを開いて「アカウントの追加」をタップ。そしてgoogleのアカウントを選びます。

DSC00029.jpg

ご存じのようでしたら申し訳ありませんがAndroid OSというのはインターネット検索エンジンの「google」が開発したOSなんです。Googleの各種サービスと連携して使えるように工夫されていて、メールアドレスの他、Youtube、カレンダーなどの情報もPCと共有できるようになっているし、肝心のAndroid アプリをダウンロード&インストールするのにもGoogle アカウントが必要になります。

Xperia Tablet Sをご購入されていて、まだGoogle アカウントを持っていない、と言う方は先にPCでアカウントを作ってどんなサービスがGoogleにあるのか勉強しておくことを強くおすすめします。

タブレットでアカウントを作るよりはPCで作っておいた方が楽だと思います。

そんなわけで、ここで入力するのはGoogleのメールサービスGmailのアカウントになります。

DSC00036.jpg

ちなみに、これらの流れって全部クイックセットアップガイドに掲載されていますのでご安心を。私もこれを観てその通りにセットアップしただけです。 

DSC00030.jpg

Googleアカウントを設定すると、これでようやく初期設定が終了します。TOPICSのところも更新されているみたいだし、なにやら初めてみるオリジナルのアプリもいくつか並んでいるのがわかります。

うわー、いよいよ、ソニーの新型タブレットがきたー!って感じ!

早速「ムービー」をタップ。

DSC00031.jpg

おお! いきなり当店のネットワークにつながっている「nasne」とか見えます! このnasneアイコンを長押ししてみると。。。

DSC00032.jpg

nasneの設定画面「nasne Home」がいきなり開きました! なにこれ! PS3やVAIOより簡単かも!?

DSC00033.jpg

見たところ、まだRECOPLAとかインストールされていないみたいなんですが最初から入っている「ムービー」でいきなりnasneの録画番組とか観られるようになっているみたいです。

DSC00034.jpg

いとも簡単に再生することができました。なんだ、この簡単感!?

最初からもうnasneと接続して使うようにできているとさえ思えます。

RECOPLAが無くても使えるんだな。。。

DSC00035.jpg

今日の時点では自動更新が9件、手動更新が4件あったので13個のアプリが最初に更新されました。

DSC00037.jpg

さぁ、今日は一日、このXperia Tablet Sをいじって遊びたいんですが。。。13時になにも発表がなければ、この続きをしたいと思います。

 

 

DSC00053.jpg
★ソニーストア 新型タブレット『Xperia Tablet S』スペシャルコンテンツはこちらから

☆当店blog 12.9.11「『PetaMap ガイド&ナビ』にTablet Sバージョンが登場」 
☆当店blog 12.9.10「みんなのXperia Tablet S 最新オーダーレポート」 
☆当店blog 12.9.7「当店から『ワイド保証』についてのお知らせです」 
☆当店blog 12.9.5「ソニーディーラーコンベンション2012 レポート」 
☆当店blog 12.9.5「Xperia Tablet Sのオーダーレポート」 

☆当店blog 12.9.4「新型タブレット『Xperia Tablet S』ショールーム展示レポート」
 
☆当店blog 12.8.28「【完全解説】ソニーストアのお買い物方法が変わりました」

DSC00004.jpg
☆「電子書籍5万円分」「原寸大チョコレート」などのプレゼントキャンペーンのお知らせ

 


nice!(12)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 12

コメント 9

tsuyo111

こんにちは。 ソニーストアから11日お届けとの連絡があったとツイートしましたが、確認とったところ 「まちがい」 と言われてしまい、お詫びクーポンも発行しないと言われてしまいました (ToT) 15日が待ち遠しいです。
by tsuyo111 (2012-09-12 15:40) 

ふろむ

発売されたんですね。もしかして、標準のムービーアプリでGiga Pocket DigitalのDR録画番組見れたりしますかね?

RECOPLAで無理なら標準のでは?と思ったので。機会があればご検証なさってくれるとありがたいです。。
by ふろむ (2012-09-12 17:15) 

ふろむ

あら。まだ発売ではないんですね。

失礼しました。<m(__)m>
by ふろむ (2012-09-12 17:16) 

hokuto285

はじめまして、いつも楽しく拝見しております。
購入を検討しておりましたが、今回のレポでかなり背中を押され気味です(^^;
nasneとの連携が大きな購入目的ですが、通常の録画番組視聴やワイヤレスお出かけ転送の際の画質の印象はいかがでしょうか?一部で480pでの出力との記事を目にして、このタブレットの解像度からいって、初期のブルーレイレコーダーからのpspへのお出かけ転送のように、ボケた感じの映像になるのではないかと少し気にかかっています。
そのあたりのレポもいただけたら幸いです!
by hokuto285 (2012-09-12 17:51) 

N

はじめまして。
知人のカメラマンさんにタブレットは
撮影に行った現地で画像チェックできるから良いよ~と
勧められました。
サイバーショットやαで撮った写真や動画を
確認したり、そこからネットに投稿するのは楽しそうですね。
by N (2012-09-12 23:23) 

店員佐藤

♪ふろむさん、こんにちは。
パーツによりけりなんですが、15日前に
出荷されるものもあるようです。お店によっては
店頭販売を開始しているかもしれませんが
ソニーストアでは9月15日出荷となっているようです。

Giga Pocket Digitalの連携はまだ試していませんが
お店の中でしたら検証ができるのでやってみますね。
by 店員佐藤 (2012-09-12 23:31) 

店員佐藤

♪hokuto285さん、こんにちは。
コメント、blogのご愛読、それとXperia Tabletのご検討
ありがとうございます。

nasneなどからの映像視聴に関してですが解像感に関しては
心配はまったくいらないと思います。Tabletの画面でもしっかりと
ハイビジョン画質を感じられる解像度になっています。

確かBDレコーダーからの伝送も720pになっていたと思います。
元の素材が480pではどうにもならないんですがハイビジョン
ソースの映像でしたら高い解像感を味わえると思います。


by 店員佐藤 (2012-09-12 23:38) 

店員佐藤

♪tsuyo111さん、こんにちは。
なんと!それはショックですね。

店舗の出荷は12日から始まったみたいなので
倉庫の入りをそのまま出すともしかして11日出荷が
可能だったのかも。。。

ただ、ハリーポッターキャンペーンとか15日以降の
製品登録でないといけないので、その前に着荷して
誤って製品登録をするとキャンペーン対象ではなくなる
可能性があります。

15日お届けなら間違いがありません。かえって良いかも
しれませんよ!?
by 店員佐藤 (2012-09-12 23:42) 

店員佐藤

♪Nさん、こんにちは。
私もNEX-7などからEye-FiでTabletに飛ばして
写真閲覧、チェック、SNS投稿をするのが大好きです。

撮影する時の目線からTabletにデータを移すと
一瞬で編集者の目になれるところが良い感じだと
思います。

Xperia Tabletは動作もキッビキビと速く動いてくれるので
ストレスなく写真データを見ることができそう。

実践でそういうのを試してみたいです。
by 店員佐藤 (2012-09-13 00:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。