So-net無料ブログ作成
検索選択

3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T2』発表! [┣ BRAVIA & Home AV]

DSC00001.jpg

13時にソニーから新型の3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」が発表になりました。

 

DSC00001.jpg

お待たせしました。ご来客のお客様がいらして、ちょっと時間がたってしまいましたが、今回は慌ててお伝えする内容ではないので、じっくりとレポート記事を書きたいと思います。

まず気になるのは販売状況で、昨年はソニーストアさんで予約エントリー制にてオーダー受付をしたものの、1日もたずに完売。しかもSTAR順で案内をしたのにも関わらず、1万STAR未満の方(ソニーストアで100万円相当のお買い物をした方)のところには、販売分が回らずにエントリー販売を締め切ってしまうという事態になっていました。

☆当店blog 11.11.4「『HMZ-T1』のエントリー受注終了」 
☆当店blog 11.11.4「『HMZ-T1』のエントリー受注スタート」 

ソニーストアでのHMZ-T1の受注はそのときに年内分を一気にすべて受け付けていて、その後はソニーストアには一切入荷がなかったようで、当店で見る限りは、この日をのぞいてソニーストアで販売しているところは一度も見かけていません。

つまり昨年モデルの「HMZ-T1」はたった1日しかオーダーを受け付けられなかったです。

 

今回の「HMZ-T2」についても販売内容はまだ明らかになっていません。ソニーストアではメール登録を受け付けており、10月1日より予約販売の開始予定となっていますが、これが通常の一斉販売なのか、それとも従来通り予約エントリー制をするのかは不明です。

まずはソニーストアさんでメール登録をどうぞ。当店でもなにかわかりましたらすぐにblog、twitterにて情報をお届けしたいと思います。

 

さて、それと、このモデルについては先週開催されたソニーディーラーコンベンションで実機を触らせていただいてますので、そのときの感想を交えつつ、ニューモデルの特徴を当店なりにご案内したいと思います。

DSC00003.jpg

まずは3Dヘッドマウントディスプレイとしての基本性能になるパネルですが、昨年モデルと同様のパネルを採用しています。1280×720ドット解像度の有機ELパネルで昨年モデル「HMZ-T1」をお使いの方はほっと胸をなでおろしていると思います。

それだったら、買い直さなくていいや。って。私もヨーロッパでの発表があったときはその口でした。

ですが、これが実機を見るとちょっと考えが変わります。

DSC00006.jpg

どうやら映像エンジンを改良しているようで、もしかしたらこの「パネルドライブモード“クリア”」の制なのかもしれませんが、映像が私の知っているHMZ-T1の記憶の映像と比べると動きが速いシーンでのシャープさが違って見えます。

私がHMZ-T1でシャープさを気にするのはやはり映画ソフトを再生しているときなんですが、24コマ/秒というコマ数の少なさから映画ってどうもシャッタースピードの遅い映像が多いんだよなぁ、とか思うことが多いんですが、そうではないみたいで、ディーラーコンベンションで見せてもらった「スパイダーマン・アメージング」の映像などはやけにシャープに見えました。

気のせいかな?とか思っていたんですが、今、こうしてプレスリリースを読んでいると気のせいではなかっと思えてきて、直接HMZ-T1とHMZ-T2の比較をしてくればよかったなぁ、と、後悔しています。(ちゃんとそういう比較ブースも用意されていたんです。) 

DSC00008.jpg

それと、音。HMZ-T1はオープンエアヘッドホンが最初から装備されていました。まぁ、ヘッドマウントディスプレイの形状からいって別途オーバーヘッドタイプのヘッドホンは装着できないし、それほど付属のヘッドホンも音質が悪いわけではなく、むしろこの手のモノとしては良い感じで鳴ってくれるのでそれはそれで気に入っていたんです。

ですが、付属のヘッドホンがインナーイヤータイプになり、さらに別途、イヤホンジャックをつなぎ直せばオーバーヘッドタイプも装着可能、という仕様になっています。

私が試してきたのはサラウンドヘッドホンの「MDR-DS7500」と、10月27日発売の「MDR-1R」です。いやぁ、音で映像は変わりますね。特にMDR-1Rはライブ映像とか見るときはかなり威力を発揮するかも。

DSC00004.jpg

3Dヘッドマウントディスプレイというと、今までは3D映像専用というイメージで見ているかもしれませんが、実は2D映像を表示しても750インチスクリーンの巨大さを感じさせる映像になっていて、2Dは2Dでアリなんですよ。

こうしてヘッドホンを自由に選ぶことができるようになって、音ではなくて逆に「観る映像を選ばない」ディスプレイにしてくれるようになるかもしれません。

DSC00010.jpg

そして、個人的には一番の進化になると思えるのが軽量化です。本体が330gになり約90Gの軽量化になっているんですが、ヘッドパッド部のワイド化にともない、かなりの効果を感じられます。

HMZ-T1をかぶるとやはりどうしてもおでこのところにグッという圧迫があり、重たいとか感じるよりも長時間かけていると血が止まってしまいそうな鬱血感を味わうことになり、私の場合は最長で1時間半くらいの装着が限界になってしまうですが、HMZ-T2は軽かったです。

試用会場での装着だけなので実際に長時間かけているわけではないのですが、これはいいなぁ、おでこの負担は半分以下という感じです。

DSC00011.jpg

ならば、このヘッドパッドの部分だけでも部品取りで取り寄せてHMZ-T1に付けられないかな?と、思ってパーツを調べてみたんですが、HMZ-T1の時と作りが違っています。HMZ-T1では別体パーツになっていて厚みの違う2種類のヘッドパッドを選んで装着しましたが、HMZ-T2ではレバーがついており、それでパッドの深さを変更することができるようになっています。

またパーツは別体になっていなくて、本体に装着されたまま。外すことはできなくなっています。

なので、HMZ-T1ユーザーさんでHMZ-T2のワイドパッドの装着を狙っていた方、残念ですがこれは普通では交換ができないのであきらめてください。 

DSC00007.jpg

順序が逆になってしまいますが、私の気がついた順番に話をすると、これももしかするとポイントのひとつになるかも。色温度の調整機能です。

HMZ-T1もそれほど調整の幅は広くなくて、大体ソースに合わせた色温度の表示になっているんですが、色温度「ナチュラル」という自動設定モードがあり、これで違和感を感じない色温度にしてくれるそうです。

色温度は周りの照明にもかなり引っ張られるので、こうしたヘッドマウントディスプレイの場合は色温度とか調整しなくても良いような気がしますが、記憶色というかイメージしている色と違っているとやはり違和感を感じて、私も自分で使っているときは色温度「低1」とかにしています。

HMZ-T2ではナチュラルというモードを用意してソースを観て色温度を自動調整。試しにアメージング・スパイダーマンの映像を見ながら自分の好みの色を調整して、その後、ナチュラルに戻してみると、ほぼ同じ色温度に感じられました。

うん、私の目が確かだった、というよりは私の好みに近い色を出してくれるみたいです。

DSC00009.jpg

ライトシールドも改良されて、より視野情報を遮断できるようにしてくれているそうです。試用機には装備されていなかったのと、試用場所が真っ暗に演出されていたので必要がなかったんですが、これも気にされる方は気にされるんですよね。

これで圧倒的な没入感を生み出してくれるはずです。ちなみに没入感ってなんだかわかりますか? 以前、ドルビーさんのホームページで読んだことがあるんですが(今はページがないようです)自宅で観るテレビと違って映画館で観る映画はよりのめり込んで観られる、印象が深く残る気がしませんか?

それはスクリーンが大きいからというのが理由ではなくて、真っ暗な中で他に視界に入るモノがなにもない状況でストーリーの没頭することができるから、というのがあるそうなんです。

なるほど、家のブラビアで観ているときは視界にいろいろなものが入ってきて、たとえばベランダに干してある洗濯物だったり、ダイニングテーブルに置いてある飲食物だったり、部屋の隅の方に積んである雑誌だったり、他の誘惑というかストーリーから気をそらせる要素がいっぱいあるわけです。

それを完全にシャットアウトしてストーリーに完全に身を任せることができる。大画面から入ってくる映像だけしか目に入らずに他に考え事ができない状態に身を置いて得られるのが没入感なわけです。

そういう環境を得ることが大事に思える方には、ライトシールドのパワーアップもありがたいでしょうね。

DSC00007.jpg

ちなみに、私の場合はライトシールドを使わなくても没入しまくってしまい、完全に向こうの世界に入ってしまいます。

ライトシールドを付けると本当に周りの状態がどうなっているのかわからなくなってしまうので、あえて装着をしていません。

はっと気がつくのはおでこの鬱血があるときになるので装着すると1時間半はトリップしてしまいます。HMZ-T2だとおそらく、おでこの鬱血もないので、本当にずーっとトリップしてしまうかも。(HMZ-T1の場合は3時間で長時間連続使用の警告が出て、6時間で自動で電源が切れます。)

DSC00012.jpg

他に気がついたところでは、背面のヘッドバンドストラップが固いものからやや柔らかいモノに変更されていて、長さ調整もレバー方式の簡単なものになっています。自分の頭のサイズに一度固定してしまえば、このあたりを調整する必要はないんですが、ディーラーコンベンションなどの会場でみんなでとっかひっかえ使うときはこういうのが便利。

DSC00013.jpg

会場でのとっかえひっかえが便利と言えば、これもちょっと変更になっています。目の感覚を調整するレンズ間隔調整機能なんですけど、HMZ-T1では左右の幅が連動して同時に動いて幅を調整していました。

HMZ-T2では左右が非連動になっていて別々にレンズの位置を変更できます。これにより正確に顔のセンターにヘッドマウントディスプレイが固定できていなくても目の位置に合わせてレンズをずらせるので、良好な視界がこの方が得やすいと思います。

ヘッドマウントディスプレイのキモって、結局目の位置をいかにしてレンズのおいしいところに持って行って、その状態で頭に固定できるかどうかなので、こういう自由度のアップは大歓迎です。

 

ということで、HMZ-T2はHMZ-T1のマイナーバージョンアップだな、という一言では片付けられないくらいの進化をしています。

できることなら私もHMZ-T1から乗り換えたいところなんですが。。。価格がT1よりも1万円高い7万円前後になっています。(HMZ-T1は59,800円でした)

ヘッドホンがインナーイヤータイプになっているなど簡素化している部分もあれば、映像エンジンの改良があるので、その効果を考えると1万円高は仕方がないですかね。どちらにせよ、この製品が発表されたばかりの時はだれしもが10万円以上すると思っていた製品が驚くような低価格で発売されているので59,800円でも69,800円でもあまり関係ない気がします。

というか、私が今、HMZ-T1(59,800円)とHMZ-T2(69,800円)どっちを買う?と、言われたら間違いなくHMZ-T2を選びます。

よく、お客様に言われてしまうんですが、誰か私のHMZ-T1を59,800円で買ってくれないかなぁ。。。HMZ-T2に買い換えたいんだけど、買い換えるほどの進化でもないし、うーん、うーん。

DSC00003.jpg

明日からは銀座ソニービルショールームで展示が始まるそうですが、覚えてらっしゃるでしょうか?最初の土日には最大で7時間待ちの列ができていたことを。今回も多分、すごいことになると思います。

覚悟の上で実機見学をどうぞ!

 

DSC00002.jpg
★ソニーストア ヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T2」のメール登録はこちらから

★ソニーストア 3D対応ヘッドマウントディスプレイ 先行展示のお知らせ

☆ソニープレスリリース「映画館クラスの迫力ある仮想大画面での視聴に加え、好みのヘッドホンでも5.1chサラウンドを楽しめる“ヘッドマウントディスプレイ”新モデルを発売」

☆ソニー商品情報「HMZ-T2」の商品ページはこちらから

 

 

DSC00003.jpg
★ソニーストア 3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」のご案内はこちらから

【2011年モデルのHMZ-T1の関連記事はこちらから】

☆当店blog 11.11.25「西川善司氏の大画面マニア『HMZ-T1』編」 
☆当店blog 11.11.15「HMZ-T1のヘッドパッド type C」 
☆当店blog 11.11.14「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』の謎に迫る!」 
☆当店blog 11.11.13「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』の自宅セッティング」 
☆当店blog 11.11.11「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』開梱レポート」 

☆当店blog 11.11.4「『HMZ-T1』のエントリー受注終了」 
☆当店blog 11.11.4「『HMZ-T1』のエントリー受注スタート」 
☆当店blog 11.9.28「ソニー3Dキャンペーンの予告掲載」 

☆当店blog 11.9.21「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』を見てきました」 
☆当店blog 11.9.13「『ICO/ワンダと巨像 Limited Box』買いました」 
☆当店blog 11.9.7「Sony Dealer Convention 2011」 
☆当店blog 11.9.6「PS3用3Dディスプレイが予約受付開始!」 
☆当店blog 11.8.31「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』発表」 

☆当店blog 11.2.18「日本初公開のHDヘッドマウントディスプレイを見てきました」 

 


nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。