So-net無料ブログ作成

ソニーヨーロッパにて3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T2』発表 [★ソニー新着情報]

DSC00001.jpg

ドイツ・ベルリンのIFAで発表になったソニーの新製品ですがこれも注目度の高い製品だと思います。3Dヘッドマウントディスプレイの「HMZ-T2」です。

ヘッドホンがオープンエアのものではなくなり、20%の軽量化を果たし330gになったそうです。

 

DSC00003.jpg

当初フルHD解像度になったという話もあったんですが、そうではなく有機ELのデバイスは昨年モデルのHMZ-T1と同様。ただ、映像処理のチューニングにより画質が向上しているという話もあるそうです。

ヘッドホンはオープンエアタイプのものが本体に装着されていましたがHMZ-T2ではインナーイヤーレシーバーに変更されており、またヘッドホンを自分で好みのものに交換することもできるようになっているそうです。

長時間装着するのにインナーイヤーレシーバーだと耳が疲れてしまうのでは、という話でしたがおそれよりもヘッドマウントディスプレイ本体の軽量化を優先させた感じですかね。HMZ-T1に付属のヘッドホンも私はお気に入りだったんですが、これはこれで利用してみたいかも。

重量は420gだったものが330gになりますので、相当な効果がありそうですね。

DSC00002.jpg

効果がありそうと言えば、写真で見たところ、このヒタイアテパッドも見るからに幅が広くなっているように見えます。どうやらHMZ-T1とは違うタイプのものになっているようですので、これも効果がありそう。

HMZ-T1ですが、私の場合ゆるめにバンドを装着してソファで寝っ転がるように上向きに使っていても1時間半くらいが限界でヒタイアテパッドのところの圧迫がきつくて一度休憩をしないといけない感じなんです。

軽量化と同時にヒタイアテパッドの大型化でだいぶそれが解消できそう。

 

HMZ-T1からの買い換えを検討される方も多そうですが、私はまずは、このヒタイアテパッドを部品取りしてHMZ-T1に装着できるかどうか試してみたいと思います。(^_^)v

 

☆ソニーヨーロッパ「The all-new, totally enhanced cinema and gaming experience–the Personal 3D Viewer」 

 

 

【2011年モデルのHMZ-T1の関連記事はこちらから】

DSC00003.jpg
★ソニーストア 3Dヘッドマウントディスプレイ「HMZ-T1」のご案内はこちらから

☆当店blog 11.11.25「西川善司氏の大画面マニア『HMZ-T1』編」 
☆当店blog 11.11.21「『ソニーの3D商品でハリーポッターを観よう』キャンペーン」 
☆当店blog 11.11.15「2011年版 2011年版 HMZ-T1のヘッドパッド type C」 
☆当店blog 11.11.14「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』の謎に迫る!」 
☆当店blog 11.11.13「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』の自宅セッティング」 
☆当店blog 11.11.11「3Dヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』開梱レポート」 
☆当店blog 11.11.4「『HMZ-T1』のエントリー受注終了」 
☆当店blog 11.11.4「『HMZ-T1』のエントリー受注スタート」 
☆当店blog 11.9.28「ソニー3Dキャンペーンの予告掲載」 

☆当店blog 11.9.21「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』を見てきました」 
☆当店blog 11.9.13「『ICO/ワンダと巨像 Limited Box』買いました」 
☆当店blog 11.9.7「Sony Dealer Convention 2011」 
☆当店blog 11.9.6「PS3用3Dディスプレイが予約受付開始!」 
☆当店blog 11.8.31「ヘッドマウントディスプレイ『HMZ-T1』発表」 
☆当店blog 11.2.18「日本初公開のHDヘッドマウントディスプレイを見てきました」 


 


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。