So-net無料ブログ作成

長期入荷未定だったサイバーショット『DSC-RX100』が入荷! [┣ サイバーショット]

SVZ00885.jpg

ソニーストアで長期入荷未定になっていた6月15日発売のサイバーショット「DSC-RX100」が先ほど、ソニーストアに入荷しました。今なら翌日出荷で8月1日お届け目安での購入が可能です!

 

DSC00001.jpg

当店での記録によると入荷未定になったのは7月13日のことで、たった2週間のこととはいえ、この期間に購入相談を何件もいただいているので、すごく長く感じられました。(>_<)

SVZ00887.jpg

ソニーストアさんでも期間限定の3年ワイド無料クーポンとか一部のサイバーショット購入歴のあるメンバーさんに配布していて、それの有効期間が明日までとかだったんです。クーポンだけ渡しておいて、在庫がなくてオーダーができないというのはちょっと。。。と、言う感じだったんですがギリギリ間に合わせてくれましたね。

当店でうかがっているところでは、今回の在庫切れに関しては単純にオーダーが多くて、生産が追いつかなかったとのこと。製品に問題があり一時的に出荷が止まったりすることが希にあるんですが、今回はそれには該当しないそうで安心していたところではあるんですが、それにしても長い2週間でした。

ソニーストアさんへの入荷数はわかりませんが、これでまた販売再開です。お待ちになっていた皆さん、是非、在庫のあるうちにオーダーをお願いします。(>_<)

 

ちなみに在庫切れになっている間は当店ではレビューレポートは控えるようにしていて、作例とは言えませんが、撮影見本みたいな写真はあちこちで撮るようなことはしています。

商品コンセプトはデジタル一眼ユーザーさんが毎日持ち歩く通勤カバンに常時入れてくれるようなカメラ、とのことでしたが、まさに私もずばりとそこにはまっていて、毎日バッグの中に入れて通勤途中に見かけた、ちょっと気になるシーンでシャッターを切っています。

DSC00012.jpg
DSC-RX100 F4.9 1/40秒 ISO3200 焦点距離100mm(35mm換算)

サイバーショットDSC-RX100の初使いは東京スカイツリーの夜景見学からだったんですが、この時の高解像度感、ノイズの少なさにびっくり。1インチセンサーになるとサイバーショットの画質はここまでデジタル一眼カメラに迫るモノなのかと、ビックリさせられました。

DSC07481.jpg
DSC-RX100 F5.6 1/200秒 ISO125 プログラムオート 焦点距離28mm

その後も意識的に通勤途中の道をあちこち脱線するようになり、新橋の街でユニークな風景を見つけてはシャッターを切っています。非常にシャープにフォーカスがあっているところがわかる感じがするので、今回はフレキシブルスポットを使って、きっちりとフォーカスをあわせる努力をしつつ、コントロールリングを使ってじっくりと好みの画を作っています。

DSC07916.jpg
DSC-RX100 F5.6 1/100秒 ISO125 プログラムオート 焦点距離28mm WB:太陽光+マニュアル

銀座ソニービルショールームでは、大西先生のαコミュニティ銀座にて水族館撮影のコツをしっかりと教わったのに、持って行ったカメラがサイバーショットだけという失態をしつつ、それでもメニュー構成はNEXがベースになっているので、設定自体はそのままデジタル一眼“α”の設定をすることが可能。

こんな写真もサイバーショット「DSC-RX100」で撮影することができました。

DSC07968.jpg
DSC-RX100 F4.9 1/100秒 ISO250 SCN夕景モード 焦点距離37mm

普通に夕景写真もシーンセレクションから「夕景」モードにすることで手軽に撮影が可能。まさに普段はオートマチックで、必要なときだけデジタル一眼“α”並の設定をすることができるカメラになっています。

多機能と言っても、その全ての機能を使いこなさなくてはいけないわけではなく、必要なときに必要な機能を使えれば良いんです。

そんな事を改めて教えてもらえたようなカメラです。

DSC07990.jpg
DSC-RX100 F3.5 1/60秒 ISO800 プログラムオート +0.7EV 焦点距離20.9mm

この写真も通勤中のビックリ。なんと通勤で乗った電車がトイ・ストーリーマニア列車で、つり革がご覧の通りいつもと違ってカラフルなものになっていました。赤坂見附から虎ノ門までのぎっしり区間をやり過ごして、虎ノ門駅から新橋駅までのわずか1区間だけ空いたところで、DSC-RX100を取り出して、パチリです。

とっさにこんな風に背景をぼかしたデジタル一眼ならではのぼかしを使った写真が一発で撮れるのは今のところサイバーショットではDSC-RX100だけです。

DSC08005.jpg
DSC-RX100 F4.5 1/100秒 ISO125 絞り優先 焦点距離32mm

こういうブツ撮りのときも撮影予定があるときはNEX-7かα77を持って帰っていたんですが、最近は手を抜いてDSC-RX100で済ませてしまうことも。。。

ご近所の旅だけではなく、どこか遠くへDSC-RX100を持って行きたかったんですが、ようやくもう少しで夏休み。間に合って良かった、良かった。 

 

SVZ00888.jpg
☆DSC-RX100スペシャルコンテンツ「Scan the Compact」

最近になってこんなコンテンツも発見しました。フラッシュを使ったDSC-RX100の特別コンテンツで「開発者メッセージ」を読むと開発者さん達の想いがぎっしりと紹介されています。(IE9だと縦スクロールで読むのですが、Firefoxだと横スクロールになります。)

SVZ00889.jpg

中でも一番の読み処がこちら。レンズ設計を担当された加藤氏のお話です。

搭載レンズが28~100mmである理由がここで語られています。

私も同感なんですが、スナップ撮影がメインになることを考えると28mmの方が使いやすく、またF1.8の解放ボケ味を生かすときも28mmが最適というレンズ設計者の思いが込められていたと。

望遠側の100mmも加藤氏ならではのこだわりがあり、ポートレート撮影をするために85mmにする、というのもあっただけど実際はもう少し寄りたいことがあるので、その分を足して100mm。さらにミノルタ時代にはαレンズに3本の100mmがあったそうで、そういうこだわりから100mmまでの望遠にして設計をしているんだとか。

やっぱり、このカメラはサイバーショットの冠がついていますが、デジタル一眼“α”の魂が込められたモデルなんですよ。

レンズの「味」ですか。私もこのカメラでそれがわかるような写真が撮れるかなぁ。。。

 

ソニーストアのサイバーショット「DSC-RX100」の発売記念キャンペーンは7月31日までとなっています! オーダーは是非今夜のうちに!!

 

SVZ00886.jpg
★ソニーストア サイバーショット「DSC-RX100」のご注文はこちらから

 

DSC00021.jpg
★ソニーストア サイバーショット「DSC-RX100」のご案内はこちらから
 
※発売記念キャンペーンは7月31日まで!

☆当店blog 12.7.16「大人のための『45th Sony Aquarium』レポート」 
☆当店blog 12.6.27「NEX-7を超えた!? サイバーショット『DSC-RX100』店員レビューレポート」 
☆当店blog 12.6.22「手持ち夜景モードで露出を変える方法」 
☆当店blog 12.6.21「DSC-RX100のRAW現像に挑戦」 

☆当店blog 12.6.18「DSC-RX100の試し撮り(汐留編)」 
☆当店blog 12.6.16「DSC-RX100の試し撮り(東京ソラマチ編)」 
☆当店blog 12.6.16「DSC-RX100の試し撮り(東京スカイツリー編)」 
☆当店blog 12.6.15「サイバーショット『DSC-RX100』開梱&セッティングレポート」

☆当店blog 12.6.9「『DSC-RX100』特別体験会レポート」 
☆当店blog 12.6.8「『DSC-RX100』の当店経由オーダーレポート!」 
☆当店blog 12.6.8「『DSC-RX100』購入レポート!」 
☆当店blog 12.6.8「『DSC-RX100』は13時から先行予約販売開始!」 

☆当店blog 12.6.7「『DSC-RX100』ショールーム特別先行展示レポート」 
☆当店blog 12.6.7「新型サイバーショット『DSC-RX100』のカタログ到着」 
☆当店blog 12.6.6「大型センサー搭載の新型サイバーショット『DSC-RX100』発表!」 

 


nice!(9)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 2

jack_023

うーん、私はブツ撮りはHX30Vを使ってます。
RX100は速攻で買いましたが広角端以外寄れないんだもの...
by jack_023 (2012-07-30 22:44) 

店員佐藤

♪jack_023さん、こんにちは。
そこを割り切って超解像ズームを使ってしまうと
blogに使う写真であれば、全然いけてしまいます。(^_^)v

そういう使いこなしテクニックが必要ではありますよね。
by 店員佐藤 (2012-07-30 22:53) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。