So-net無料ブログ作成

デジタル一眼“α”でお花見『浜離宮恩賜庭園』 [┣ デジタル一眼“α”]

DSC02906.jpg

昨日の雨で桜が散り始めてしまいましたね。都内の桜はもう葉っぱも出始めていて、一番良かったのは日曜日、月曜日あたりだったのかな?という感じだったんでしょうか?

今日は銀座線新型車両1000系に乗るためにだいぶ早めの出勤をしてしまいました。その足で新橋から歩いて10分くらいのところにある「浜離宮恩賜庭園」へ行ってきました。

一昨日の“α77”による夜景撮影でホワイトバランスを大幅にいじる技を覚えて以来、どうやら一皮むけたような気がする自分です。今日はNEX-7とEマウントレンズをもてるだけ持って行ってきました。

 

DSC00002.jpg

さて、浜離宮ですがここは銀座と新橋の間の海側にある公園です。汐留地区の高層ビルを背景に自然豊かな景色が楽しめる庭園。新宿御苑の様にどこでも入っていけるわけではなく、歩道を整備してあって立ち入ることができる区画が決まっているのも特長。

誰もいない風景の切り取りが比較的楽にできるんです。


PetaMapで詳細を見る

PetaMapのスポット情報によると『徳川将軍家の別邸で、江戸時代を代表する池泉回遊式の庭園として知られ、明治以降には皇室の離宮となり、観桜会も開かれた。』とあります。

ここではロイヤルなお花見風景が楽しめるわけです。

入場料は大人一人300円。行ってみましょう。

DSC00008.jpg

まずは入り口入ってすぐのところに、こんなに撮りやすい桜があったので、これに挑戦。

今日はレンズをたっぷり持ってきているんです。SEL18200以外のEマウントレンズを全部! ソニーストアでは30mmマクロ以外はすべて在庫切れで販売ができずにいるんですが、入荷を待っているといつまで経っても当店も作例が作れないので、今日は会社から近いこともあるし、全部まとめて作例づくりに挑戦。

VZ001849.jpg 
★ソニーストア Eマウントマクロレンズ「SEL30M35」のご案内はこちらから

☆当店blog 12.3.25「サイバーショットTX300Vと春のサイクリング」 
☆当店blog 11.9.29「Eマウント マクロレンズ『SEL30M35』開梱レポート」
 

まずは30mmマクロの「SEL30M35」から。

01DSC02872.jpg
NEX-7+SEL30M35 F4.0 1/400秒 ISO100 露出補正+1.3EV WB:オートM2 クリエイティブスタイルビビッド:コントラスト+1

まずはサクラの淡いホワイトではなくて、私のイメージしている桜っぽさ、ピンク色を強調した写真に。 

DSC00003.jpg

隅田公園での夜景撮影時に教わってきたとおり、ホワイトバランスの調整の仕方がわかっていなくてもとりあえずオートホワイトバランスにして、自分が振りたい方向の色のカラーフィルターを駆けてしまえば、それでピンク色になります。

コツはこの場合、やり過ぎないことで、オートホワイトバランスにマゼンタを2つくらいかけているだけにしています。これだけで花びらはピンク色になります。

DSC00004.jpg

ちなみにNEX-7のトライダイヤルを使ったホワイトバランスの設定がこれまたイケてます。

色温度を数値で指定するときは“α77”だと画面を左右に動かすイメージで別々に色温度とカラーフィルターをいじるんですが、NEX-7の場合、左ダイヤルで色温度の調整をして、コントロールホイールの十字キーでカラーフィルターの値を変えられるんです。

カラーフィルターをいじるときはご覧の通りカラーチャートも表示されるので、どの色に近づけたいのかを私みたいな慣れていない人間にもわかりやすくイメージできるところもGood!

まだ使いこなせているとは言えない状態ですが、こうして色をいじる楽しさを覚えて、桜の撮影が思い切り楽しくなっています。

02DSC02883.jpg
NEX-7+SEL30M35 F4.5 1/500秒 ISO100 露出補正+1.7EV WB:太陽光 クリエイティブスタイルビビッド:コントラスト+1

こちらは逆光にして透き通った感じと、芝の緑を入れてみた写真。30mmマクロはやや広角になっているので背景を入れながらの接写ができるのが特長、という話だったのでただ花に寄るだけではなく、こうして背景の色を見ながら撮影を楽しむことができるとのことでした。

ホワイトバランスも太陽光にすることで普通にナチュラルな感じになっています。

うわー、こういうホワイトバランスをいじるのって、昼間でも楽しい~。というか、NEX-7のトライダイヤルはこういうシーンでも威力発揮しまくり。面白いですね。

DSC00009.jpg

浜離宮庭園ですが入り口からすぐの銀座側のところにはこの時期、菜の花畑があります。昨年は盛りを過ぎてしまったときに来て残念な思いをしたんですが、今年は良かった、まだ咲いているウチに来ることができました。

VZ002488.jpg
★ソニーストア 望遠ズームレンズ「SEL55210」のご注文はこちらから

☆当店blog 12.2.5「NEX-7と歩く東京ゲートブリッジ 完成記念スポーツフェスタ」 
☆当店blog 12.1.29「デジタル一眼『NEX-7』の高感度ノイズを検証」 
☆当店blog 12.1.22「富士山とNEX-7」 

☆当店blog 11.12.28「Eマウント望遠レンズ『SEL55210』開梱レポート」 
☆当店blog 11.12.22「望遠ズームレンズ『SEL55210』が受注再開」 
☆当店blog 11.10.17「Eマウント望遠レンズ『SEL55210』が予約不可ステータスに」
 
☆当店blog 11.9.27「Eマウント望遠レンズ『SEL55210』発売日決定」 

続いてはレンズチェンジで望遠ズームレンズの「SEL55210」に挑戦。

03DSC02887.jpg
NEX-7+SEL55210 F6.3 1/200秒 ISO100 露出補正+1.0EV WB:太陽光 焦点距離210mm

菜の花畑の向こうに桜の木があるので、その境目に菜の花のつぼみを持ってきてやわらかーく春の風景を切り取ります。最短撮影距離は1mということであまり寄ることはできませんが35mm換算で315mmになる望遠性能のおかげでこんな寄り方もできます。

まずは太陽光のWBで撮影してNEX-7のEVFを信じて暗めに見える映像を+1.0EVと大胆に露出アップ。これでホワイトバランスをいじって桜をよりピンク色にしてみるんですが。。。

DSC00011.jpg
NEX-7+SEL55210 F6.3 1/320秒 ISO100 露出補正+0.7EV WB:太陽光M3 焦点距離210mm

うーん、これはやり過ぎですね。春らしさくもっとパステルカラーで淡くないと。

うん、現場でみて感じた雰囲気と帰ってきてからモニターで見ている色とイメージはほぼ一緒です。NEX-7のファインダーに自信を持って頼ることができます。

04DSC02893.jpg
NEX-7+SEL55210 F6.3 1/250秒 ISO100 露出補正+0.7EV WB:オート 焦点距離210mm

なお、背景にしていた風景はこんなところでした。桜の撮影には望遠ズームレンズは必須ですね。次はあの桜の下まで歩いて行って、あっちから汐留のビル群を見上げる構図で写真を撮ってみます。

そう、今回の目的はこれだったんです。これがやりたかったんです。

レンズは16mm単焦点レンズにバトンタッチ。

 

VZ002579.jpg
★ソニーストア 単焦点レンズ「SEL16F28」のご案内はこちらから


☆当店blog 11.9.12「NEX-5Nのレンズ補正機能の話 Part.1」 

NEX-5、NEX-5Nの時はキットレンズになっていた広角単焦点レンズ。歪みがちょっと大きかったんですが、NEX-5Nからボディ側に自動レンズ補正機能が搭載されるようになって格段に使いやすくなったレンズです。NEX-7では別売りレンズとして購入することになるんですが、タイの洪水被害によりここ最近はずーっと入荷未定のままになっているレンズです。

これ、装着したままでNEXを持ち歩くのって楽でいいんですよね。旅の風景を切り取るのもちょうど良いし。楽な広角レンズ。

05DSC02908.jpg
NEX-7+SEL16F28 F6.3 1/640秒 ISO100 露出補正+0.7EV WB:太陽光

バッチリ良い角度で撮れました。不思議な風景ですよね。手前には田園風景が広がっているのにその向こうは新品の高層ビル群。

1年を通じて今が一番素敵な風景になっているんじゃないでしょうか?

16mm単焦点レンズにはフィッシュアイコンバーターという焦点距離11mmのコンバーターと、ウルトラワイドコンバーターという焦点距離12mmにする2種類のコンバーターが装着できます。レンズ交換より簡単にアタッチメントの付けはずしだけで焦点距離の変更が可能。

ハンディカムのノウハウをデジタル一眼の世界に持ってきたようなユニークな機能があります。16mm単焦点レンズでは、ご覧の通りいっぱいいっぱいなので、コレにさらに被写体を足すようなら、ここでワイコンも使ってみます。

ZG3125.jpg
★ソニーストア ウルトラワイドコンバーター「VCL-ECU1」のご注文はこちらから

☆当店blog 10.12.9「ウルトラワイドコンバーター『VCL-ECU1』開梱レポート」 
☆当店blog 10.12.2「【速報】NEX用のウルトラワイドコンバーター『VCL-ECU1』受注開始」
 

先ほど写っていた桜の木も写し込みたいんですが光線的には影になってしまい暗い桜の花びらになってしまうところ。

フラッシュとか使えばよかったんですが、ここでは別の手を使います。 

DSC00005.jpg

HDR(ハイダイナミックレンジ)です。一度に3回のシャッターを切ってそれをカメラの中でその場で合成して、明るく白飛びしているところは沈めて、暗いところは持ち上げて、ということをしてもらいます。

それで撮影したのがこちら。

06DSC02904.jpg
NEX-7+SEL16F28 F10.0 1/200秒 ISO100 露出補正+0.7EV WB:太陽光 ワイコンVCL-ECU1使用 オートHDR3.0EV

さらに春っぽい写真になったでしょうか!?

いや、ちょっとやり過ぎたでしょうか?(^^;) ま、こんなこともできます、という写真って事で。

しかし、ホワイトバランスと露出以外にも、こうしてDレンジオプティマイザ、オートHDRとデジタル一眼“α”はいじれるところがいっぱいですね。で、さらにもっといじれるとことがあってNEX-7のドライダイヤルナビには「フォーカスセット」というのもあります。

AFのエリアを「ワイド」「中央重点」「フレキシブルスポット」のどれにしますか?というヤツなんですが、上の写真はフレキシブルスポットを使って「ここ」というところを指定しています。

で、マニュアルフォーカス時にはこれがどういう働きをするのか試したことがなかったんですが、やってみたら、こんな働きをしてくれます。

DSC00006.jpg

マニュアルフォーカス時はこんな風に拡大フォーカスをするためのゾーンしていが出来るようになっていて、これで拡大エリアを指定します。で、ソフトBキーに拡大ボタンが割り当てられていて、これで拡大すると。。。

DSC00007.jpg

最大11.7倍の大きさでピント合わせをすることができます。

で、この機能を使って最大限の性能を引き出したいのがこのレンズ。

DSC00002.jpg
★ソニーストア Eマウント単焦点レンズ カールツァイス「SEL24F18Z」

☆当店blog 12.3.2「『SEL24F18Z』の供給不足に関するお知らせとお詫び」 
☆当店blog 11.12.9「カールツァイスレンズ『SEL24F18Z』開梱レポート」 
☆当店blog 11.12.2「カールツァイスレンズがソニーストアで受注開始&即完売」
 
☆当店blog 11.11.22「Eマウントカールツァイスレンズ発売日決定」 

発売開始からわずか30分ちょっとで完売してしまった幻のレンズ、カールツァイスの「SEL24F18Z」です。先日のレンズ開発者トークショーでカールツァイスレンズとソニーGレンズの違いについて語ってくださり、カールツァイスはとにかくカリカリの描写を求めてシャープが画質を追求したレンズ。Gレンズは描写と同時にボケにもこだわったレンズという方向性の違いを教えてもらってきました。

改めて、そのカールツァイスレンズのカリカリのシャープな画質を試したかったんですが、この拡大フォーカスでファインダーをのぞいているときがそれを一番味わえる瞬間なのかも。

07DSC02911.jpg
NEX-7+SEL24F18Z F1.8 1/4000秒 ISO100 WB:太陽光

ピントの山が超わかりやすい。。。撮ってきた写真を見ても普通に撮っているのにミニチュアモードで撮ったみたいになっています。

そうか、カールツァイスレンズはこうしてマニュアルフォーカスで楽しむレンズだったのか。。。

08DSC02912.jpg
NEX-7+SEL24F18Z F1.8 1/4000秒 ISO100 WB:太陽光

長期間の入荷未定状態で遠慮して紹介ができずにいるんですが、これは面白い。作例作りだけこっそりとやっておこっと。。。

 

そして、カールツァイスレンズと対極にいる、もうちょっとでGレンズになっていたのではないかと言われている、50mm単焦点「SEL50F18」も持ってきていますので、こちらも試し撮り。

VZ001850.jpg
★ソニーストア Eマウント単焦点レンズ「SEL50F18」のご案内はこちらから

☆当店blog 12.3.15「松島で50mm単焦点レンズの撮影練習」 
☆当店blog 12.3.10「『SEL50F18』開発者トークショーレポート」 
☆当店blog 12.3.9「Eマウント単焦点レンズ『SEL50F18』の開梱レポート」 
☆当店blog 12.3.5「『SEL50F18』が歴代ナンバーワンEマウントレンズに」 
☆当店blog 12.3.1「単焦点レンズ『SEL50F18』を見てきました」 
☆当店blog 12.2.27「Eマウント単焦点レンズ『SEL50F18』の情報収集中」 

先週金曜日に若干数入荷したようで一部の予約をされていた方のところにソニーストアさんからメール連絡が行っていましたが、それほど入荷した数は多くなかったみたいですね。その後、販売が再開することは今のところないようです。

非球面レンズ、ED(特殊低分散)レンズという高いガラスを使わずに通常のガラスレンズだけで構成。設計の工夫でレンズ性能の向上をはかったコストパフォーマンスの高いレンズになってます。

そのボケの良さを味わいたかったんですがちょっと失敗。明るすぎて絞り開放にすることができないんです。減光フィルターをせっかく持っているんですから用意してくればよかった。。。

09DSC02921.jpg
NEX-7+SEL50F18 F2.8 1/3200秒 ISO100 露出補正+0.3EV WB:太陽光

とりあえず絞りF2.8で後ボケと前ボケをチェック。

10DSC02923.jpg
NEX-7+SEL50F18 F2.8 1/2000秒 ISO100 WB:太陽光

両方とももうちょっと暗くできれば絞りを開くことができるんです。そうか、こういうときにもフィルターって必要なんですよね。

ということで、人のいないところを狙って風景を切り取っているんですが、それは別に大変なことではありませんでした。なぜかというと、すごい空いているから。(^^;)

もう桜のシーズンとしてはトップシーズンを過ぎたから、という感じなんですかね?観光バスは3台くらいとまっていましたが、中はガラガラです。

しかも。。。

DSC00010.jpg

いらっしゃるのは外国からの旅行者さんが多く、ちょっとした異国情緒も味わえます。彼らは海外で発行されている日本のガイドブックを見て、ここにいらしてるんだと思いますが、今が一番良い時期で天気もこんなにすっきりと晴れていることなんて滅多にないことをご存じなんでしょうか?

英語が話せたら、それを教えてあげてさらにハッピーな気分にさせてあげたい!

せっかく日本にいるんですから、今の浜離宮恩賜庭園に足を運ばないと。(^^)/

 

VZ002580.jpg
★ソニーストア 単焦点レンズ「SEL1855」のご案内はこちらから

そして、最後に忘れていましたが標準ズームレンズの「SEL1855」も使わないともったいないです。

11DSC02931.jpg
NEX-7+SEL1855 F9.0 1/250秒 ISO100 露出補正+0.7EV WB:太陽光 焦点距離55mm クリエイティブスタイル:ビビッド コントラスト+2

今日の“α”写真遠足は1時間半くらいだったんですが、もう集中力が切れてきてしまっています。

今回掲載している写真はすべてリサイズとシャープネスだけかけていますが、露出、カラーバランスは撮影してきたものをそのまま使っています。この写真はもうちょっと露出を上げても良かったかな。

フォトショップの助けなしで、ここまで撮れたのは自分ではちょっと嬉しかったりします。というか、今日はNEX-7のトライダイヤルナビをずーっと使い続けました。こんなにカメラの設定値を変更して撮影したのは初めてかも。

しかもその設定値変更をしている間もずーっとファインダーをのぞいたままで操作ができるというのがすごい。

本気での撮影、失敗が許されないときはやはりまだ扱い慣れている“α77”を持っていってしまうんですが、もうちょっと使い込めばNEX-7を大事なシーンに持って行けるようになるかな。(NEX-7の操作が難しいというわけではなく、私の飲み込みの悪さの話です。)

12DSC02935.jpg
NEX-7+SEL1855 F11.0 1/100秒 ISO100 WB:太陽光 焦点距離49mm クリエイティブスタイル:ビビッド コントラスト+3

逆光になっている木の影で、そこにだけ光が当たっている桜の木を発見。もっときらめく様な感じの桜の花を撮りたくてコントラストを一番大きくして撮ってみたんですが、ちょっとイメージ通りには撮れませんでした。

時間があれば三脚を立てて、あーでもない、こーでもないと試せるんですが、これで時間切れでした。

DSC00001.jpg

NEX-7のシャッターボタンの横についているナビゲーションボタン。機能はわかっているけど使い方がわからなくて。。。という方、こうして時間のあるときに「一番綺麗な1枚」というのを手を抜かずに撮影してみるといろいろな可能性に気づくはずです。 

NEX-7ユーザーさん、是非、今週末のまだ桜が残っているウチに“α”遠足でお出かけしてみては!

VZ001201.jpg
★ソニーストア デジタル一眼カメラ ズームレンズキット「NEX-7K」のご案内はこちらから

VZ001188.jpg
★ソニーストア デジタル一眼カメラ ボディのみ「NEX-7」のご案内はこちらから

☆当店blog 12.1.24「デジタル一眼カメラ『NEX-7』オーダーレポートその3」 
☆当店blog 12.1.24「『NEX-7』一般予約販売開始直前情報」 
☆当店blog 12.1.23「デジタル一眼カメラ『NEX-7』オーダーレポートその2」 
☆当店blog 12.1.20「デジタル一眼カメラ『NEX-7』オーダーレポートその1」
☆当店blog 12.1.20「NEX-7、α65がソニーストアにて予約販売開始」 

☆当店blog 12.1.18「デジタル一眼『NEX-7』本当の店員の声」
☆当店blog 12.1.17「デジタル一眼『NEX-7』店員の声」 

☆当店blog 12.1.4「デジタル一眼『NEX-7』の一般予約開始は明日!?」 
☆当店blog 12.1.4「NEX-7カタログをSony Tabletにかざしてみました」 
☆当店blog 11.12.12「デジタル一眼『NEX-7』のズームレンズキットが予約不可」 
☆当店blog 11.12.9「カールツァイスレンズ『SEL24F18Z』開梱レポート」 
☆当店blog 11.12.8「NEX-7の実写作例が掲載されました」 
☆当店blog 11.12.8「デジタル一眼『NEX-7』が予約受付開始!」 
☆当店blog 11.12.8「ソニーストアの『NEX-7』『α65』予約受付について」 
☆当店blog 11.12.8「NEX-7、α65の発売日が決定&発表」 
☆当店blog 11.11.14「ソニー、デジタル一眼カメラをタイの別工場で代替生産開始」 
☆当店blog 11.10.20「デジタル一眼カメラ“α65”、「NEX-7」、「NEX-5NY」、「NEX-C3Y」および関連アクセサリー、交換レンズ 発売日変更のお知らせ」 
☆当店blog 11.10.18「NEX-7の製品情報」 
☆当店blog 11.10.13「タイ洪水でα77の生産に影響か?」 

☆当店blog 11.9.3「銀座ソニービルショールームのα特別体験イベントレポート」 
☆当店blog 11.8.27「ソニーストア名古屋のα体験イベントレポート」 
☆当店blog 11.8.25「α77、α65の銀座ソニービルショールーム 先行展示レポート」 
☆当店blog 11.8.24「『α77』『NEX-7』2011年秋のデジタル一眼“α”新製品発表」 

ソニーα NEX-7スーパーブック (カメラムック)

ソニーα NEX-7スーパーブック (カメラムック)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー:
  • 発売日: 2012/01/30
  • メディア: ムック

それと、α写真遠足のお出かけ後には「α cafe」もお忘れにならないように応募してみましょう。おそらく先月までにαミニチュアフィギュア応募のためにα cafeのIDをお作りになっている方がたくさんいらっしゃるはずです。

せっかく作ったアカウントです。今月もマンスリーフォトコンの方に応募してみましょう。今月のテーマは「春のきざし」です。テーマは広いので春の花、桜の花なんでど真ん中ストライクです。

スペシャルフォトコンでは審査員の先生が審査をしていましたが、マンスリーフォトコンはα cafeユーザーさん同士での投票になります。人とは違った写真の方が目を引くかもしれませんね!?

お気に入りの写真が撮れたら応募も忘れずに。今回の締め切りは4月15日の日曜日です。

DSC00001.jpg
☆My Sony Club「α cafe 撮りかた講座 vol.11 春の花を撮ろう」はこちらから 

DSC00005.jpg
☆ソニーフォトコミュニケーションサイト「α cafe」のご案内はこちらから

 


nice!(15)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 15

コメント 2

Noir

ライブビューを見ながらホワイトバランスと露出補正(Mの場合は露出調整)で、基本OKですね♪

NEX-7はこの2つの調整がホント素早くできるようになりましたね☆
by Noir (2012-04-13 02:05) 

店員佐藤

♪Noirさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

おかげさまで、だいぶ思い通りに撮ることができるように
なりました。(ただ、集中力が続かなくて。。。(^_^;))

NEX-7のトライダイヤル操作がまだ本当に自分のものに
できていないんですが、ファインダーをのぞいたままで
ボタン操作を目視しないですむのは本当に助かります。

あとは操作の時に考えないで自然と手が動くようになる
まで習熟するのみ。来週もがんばります!
by 店員佐藤 (2012-04-14 07:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。