So-net無料ブログ作成
検索選択

BDレコーダーがバージョンアップ [┣ BRAVIA & Home AV]

DSC00001.jpg

5月10日にお知らせがあり、5月18日から放送ダウンロードでソニーのBDレコーダーがソフトウェアのアップデートを行っています。その様子をレポートです。

 

WS0132.jpg

今回の対象機種はBDZ-AX2000を筆頭にする2010年秋発売モデルが対象になります。

WS0133.jpg

主なアップデート内容は4点あり、一度録画したブルーレイディスクからハードディスクへ「ムーブバック」という書き戻しが可能になった点、3Dハンディカム「HDR-TD10」に対応した点、放送波の3Dモードへの自動切り替え対応、CATVのLANケーブル経由録画の対応になります。

ZG5570.jpg

一番たくさんの人が恩恵を受けることができそうなのが「ムーブバック」機能ではないでしょうか? どんな様子なのかを試してみたいと思います。

DSC00002.jpg

まずは、一番便利そうなVAIO搭載のGiga Pocket Digitalで録画した番組をBDレコーダーに戻すというのに挑戦。VAIOで録画した番組をBD-REディスクに書き出してみます。

ご自宅にブルーレイディスクレコーダーが2台ある、というよりはテレビ録画を積極的に行う方なら、VAIOとBDレコーダーで平行して使われることがあるかなぁ。。。と。BDレコーダーはファミリーで、そしてVAIOはプライベートで利用をしていて、それぞれが学習機能付きのおまかせ録画をしていると、どちらかでしか録れなかった番組、というのが出てきそう。

それを仮定して試してみます。

DSC00003.jpg

ムーブバックに使えるディスクは書き換え可能なBD-RE、もしくはクローズドしていないBD-Rです。ムーブバックするとそのディスクからは番組データが消えてしまいます。BD-REなら繰り返し利用が可能なんですが、BD-Rだとそれでディスクを使えなくしてしまうのでちょっともったいない。

ムーブバックを利用される際は何度でも使えるBD-REディスクを用意しておくことをおすすめします。

BD-Rのクローズドって何ですか?という方は、おそらくクローズド機能は利用していないと思います。一度記録したBD-Rを、もうなにも書き込めないようにする機能を「クローズド機能」と、呼びます。DVDのときにあったファイナライズとは違い、ブルーレイの場合はクローズドしたりファイナライズしなくてもほかの機器で読むことができるようになっています。そういう特殊な機能なのでご存じない方はご存じないと思います。

DSC00004.jpg

さて、VAIOで書き出したBD-REをBDレコーダー「BDZ-AT700」で読んでみると、ディスクの中には上記の4番組が見つかりました。

DSC00005.jpg

ディスクのオプションボタンを押すと「HDDへダビング」というコマンドが出てきます。

DSC00006.jpg

ダビングを選択すると、どの番組をダビングするのか選択画面が出てきます、ここで「全選択」を選んで「実行」ボタンを押します。

DSC00007.jpg

DRモードで録画した10分番組4本ですが、これで番組データが移動できるようになります。

DSC00008.jpg

10分番組を4本で合計40分の番組データになりますが、転送にかかった時間はBDレコーダーの表示で約12分でした。

DSC00009.jpg

番組を取り込むと、ビデオ列の中で放送された時間のところに時系列で並びます。なるほど~。これだったら連続ドラマなどで1話だけ録り逃してしまった!誰かダビングさせて!って時も友達にBD-REに録り逃した1話をダビングしてもらって、それを自分のBDレコーダーで読み込むことでライブラリーを順番通りに並べることができます。

まるで自分で録画したみたいな整合性なんですが。。。

DSC00010.jpg

タイトル情報を見てもご覧の通り、詳細情報が出てきません。また人名、キーワード表示をしても語句が出てこないし、翌週録画のコマンドを使っても放送時間のデータがないのか、BDレコーダーの特殊機能は利用ができません。

VAIOからの録画データではそこまでできないみたいです。

DSC00011.jpg

取り込んだ番組はダビング10ではなくて、以前あったコピーワンス状態になっています。ブルーレイディスクに書き出したら、それ1回で終わり。でも、これで録画コレクションを作っている人には録画に失敗したときの救済策ができたことになるわけで、これは非常にありがたいでしょうね。

そうか、これがついているなら自宅のBDレコーダーもそろそろ入れ替えたくなっちゃうなぁ。会社のVAIOやBDレコーダーでバックアップができているわけですからね。

 

お友達にダビング依頼をするとき用にBD-REを買っておきたい!という方はこちらからどうぞ。

 

WS0134.jpg
★ソニーストア BD-RE1層25GBディスクのご案内はこちらから

WS0135.jpg
★ソニーストア BD-RE2層ディスク容量50GBディスクのご案内はこちらから

 

ZG4245.jpg
★ソニーストア BDレコーダー「BDZ-AX2000」のご注文はこちらから
 
269,800円→249,800円の値下げ。ホームシアターユース向けの2TBモデル

ZG4246.jpg
★ソニーストア BDレコーダー「BDZ-AX1000」のご注文はこちらから
 
199,800円→179,800円の値下げ。3D映像も高画質化するCREAS Pro搭載モデル 

ZG4247.jpg
★ソニーストア BDレコーダー「BDZ-AT900」のご注文はこちらから 
149,800円→129,800円→119,800円の値下げ。ファミリー向けの1TBの大容量モデルです

 


nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 20

コメント 2

K

おじゃまします

ムーヴバック、早速試してみました^^。

walkmanにお出かけ転送も出来て大満足です^^!
by K (2011-05-25 23:14) 

店員佐藤

♪Kさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

1台、ムーブバックができるマシンがあるとディスクの
編集ができるようになるのでありがたいです。
最初はコピーワンスでガチガチだったデジタル放送も
ちょっとずつ扱いやすくなってはきていますね。
by 店員佐藤 (2011-05-26 00:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。