So-net無料ブログ作成

『キャプテンEO』を観てきました [★店員佐藤の写真日記]

tdl01.jpg

1年ぶりに東京ディズニーランドへ行ってきました。お盆時期ではありますが、どうしても行きたいところがディズニーランドの中にあったんです。

 

tdl02.jpg

それがこちら。火曜日の夕方に「明日はどこか行くの?」なんて話をしていて、キャプテンEOが2010年7/1~2011年6/30の期間限定で復活開演しているので、それを見に行きたい。という話をしていたんです。

で、世の中便利になりましたねぇ。今は携帯電話でパーク内の混雑状況がわかるようになっているとかで、私も会員登録をして調べてみたんです。今時点でのアトラクションの混み具合、というものを。

そうしたら「キャプテンEO(600分)」ですよ。600分!? それって10時間のことですか!? なに! そんなにキャプテンEOって混んでいるのか! だとしたら、それ普通の土日なんかにはいけません。夏休みでないと、そんなに並ぶ気力が出てきませんから!

ということで、急遽、ディズニーランドに行くことになったんです。8/11の水曜日に。ま、お盆休み前だし、なんとかなるだろうと。

tdl03.jpg

朝6時に自宅を出発。首都高の渋滞にもまれながらもなんとか開場前の7時半に到着。チケットがありませんので、今回はチケットを買うところから並ばないといけないんですが、これがまた時間がかかるんです。

tdl04.jpg

結局、入場できたのは8時15分頃。パーク内は走ってはいけないので、気持ち競歩状態で先を急ぎます。

tdl05.jpg

まず最初に向かったのはモンスターズ・インク・ライドでした。未だにこちらのアトラクションが一番人気だそうですので、ここでファストパスチケットをゲットします。

600分待ちのキャプテンEOもファストパスチケットを利用できるんですが、その後の調べて600分はなにかの間違い。実際には60~80分程度のスタンバイで入れることがわかっていたので、先にモンスターズ・インクの方をファストパスチケットでゲットしたわけです。これが10分ちょっとでゲットできました。(入れるのは14時過ぎ)

tdl06.jpg

続いて、その足でキャプテンEOに向かいます。まだこの時間では待ち時間は40分程度でした。これならすぐに見られます。

tdl07.jpg

内部は「ミクロアドベンチャー」を修正した展示にしています。私が初めて東京ディズニーランドに来たときにはすでに「キャプテンEO」はアトラクションとしてあって、その後も来るたびに見ていたキャプテンEO。

マイケルジャクソンの急逝により1年間限定での復活公演。10年ぶりくらいにみることになるわけですが、かなり楽しみにしていました。

tdl08.jpg

渡された3Dめがねはこちら。イマドキ風に言うとReal D方式ってことでよいのかな?

 

アトラクションですが、昔はレーザー光線と、煙がでるギミックが用意されていたものの、今回はそれはなし。代わりにいすが動く演出、水しぶきが出る演出などがあるんですが、これがちょっとしたものになっています。ある意味、3D映像になったスターツアーズとも言えるし、後半は全員座ったままで総立ち状態、みたいな演出が。

そして、なによりもバッドツアー前後の、おそらくマイケルジャクソン自身の最盛期の映像が立体で楽しめるとあって、もう大満足です。

映画「THIS IS IT」も見たし、WOWOWで放送していた彼の特集番組でのライブ映像なども見てきましたが、最後の最後に「キャプテンEO」で、一番ノリが良いマイケル・ジャクソンを見られた気がします。 

あまりにもかっこよすぎて泣いてしまいました。3Dめがねの弱点ですが、そうそう、涙を流したときに涙がぬぐいづらいというのもありました。

tdl09.jpg

ということで、見終わったらマイケルグッズを探しにショップへ飛び込むのですが、版権などの問題なのか売っているのは、このキャプテンEOの看板の絵柄のTシャツとキーホルダー、ステッカーだけなんです。

何を期待していたというわけではありませんが、東京タワーの方がいっぱいグッズが揃っているかも。

 

tdl10.jpg

さて、そんなわけで目的を達成してしまったので後は惰性でパーク内を遊んで回ります。まずはミートミッキーです。これも久しぶり。トゥーンタウンが出来たばかりの時は、毎回ミッキーと記念写真を撮っていましたが、ここ数年はご無沙汰していました。

サイバーショットの美肌モードをためすべく、ミッキーさんと記念写真を撮ってきました。90分待ちで。

tdl11.jpg

ミートミッキーから出てくると、ファストパスチケットの2時間制限を過ぎていたので、ここで次のファストパスチケットをゲット。一番近いアトラクションで「プーさんのハニーハント」をもらってきました。まだ午前中なのに、入場できるのは19時以降ですって。

今日はすごいぞ。

tdl12.jpg

11時になったらクリスタルパレスレストランへ。12時からは劇混みになりますが、午前中だったら大丈夫。10分待ちで入れました。

tdl13.jpg

ランドの中では唯一ビュッフェスタイルを取っているレストランです。一人2,500円と高額ではありますが、ここで思い切り食事をしておけば、あちこちで食事をする必要はなくなります。

tdl14.jpg

我が家の必勝法。ここで90分の時間制限いっぱいまで休憩。12時55分に出ると。。。

tdl15.jpg

シンデレラ城前でクールザヒートの開演中。この日もはでに水柱をあげていました。あれですね。ディズニーランドにリストラとか節約という言葉は似合わないですね。こういう演出は派手なままでやってくれるところになにか安心感があります。

tdl16.jpg

見ての通り、ものすごく天気が良いので、すぐに涼を求めたくなります。涼を求めてパイレーツオブカリビアンへ。。。

tdl17.jpg

そして、ここでまた2時間制限が解けたので「ホーンテッドマンション」のファストパスチケットをゲット。この時点でファストパスチケットを配っているところは2カ所くらいしか残っていなくて、これが最後のファストパスになります。今回は3枚揃いました。なかなか優秀~。

tdl18.jpg

というところで、時間を迎えた「モンスターズ・インク・ライド」に乗ってきます。まだ3回目の挑戦なので、乗るたびに新しい発見が待っています。映画モンスターズ・インクも続編とか作ってくれないですかねぇ。

tdl19.jpg

そして再び「キャプテンEO」へ。90分待ちでした。もうファストパスチケットは取れなかったので、スタンバイで仕方がなく並びます。

これでマイケルジャクソンに最後のお別れをしてきました。いやぁ~、来て良かった。

 

tdl20.jpg

時刻は夕暮れ時間になってきています。ウエスタンリバー鉄道でパーク内の夕景撮影をしに行くんですが、ちょっと時間が早かったようです。

ならば「蒸気船マークトゥエイン号」へ乗ろうとすると。。。

tdl21.jpg

その行きがけにこんなものを見つけてしまいました! 映画「カールじいさんの空飛ぶ家」の像です。風船がくくられたエリーの家がちゃんと滝の上にあって、なんの予備知識もなかったもので、見つけたときにはかなり興奮してしまいました。

tdl22.jpg

場所はダイヤモンドホースシューのすぐ裏です。みんなでこうして記念写真を撮っていました。そういえばトゥモローランドに置いてあった「ウォーリー」はいなくなってました。

ピクサー映画はこうしてヒットするとフィギュアが置かれるようになっているのかな? ということは。。。そうだ、犬の「ボルト」もどこかにいるはずなのに! 私には見つけられませんでしたが、どこか、いるのをご存じの方、教えてください。

tdl23.jpg

発見と言えば、自動販売機。こんなもの、今までディズニーランドにありましたっけ? 2カ所くらい見つけてきたんですけど、新発見でした。

tdl24.jpg

その後、マークトゥエイン号に乗ってディズニーランドの夕景を満喫。

tdl25.jpg

夕闇にパークが沈み始めたところで。。。

tdl26.jpg

「ホーンテッドマンション」「プーさんのハニーハント」をファストパスで満喫です。プーさんのハニーハントは何回見てもストーリーがよくわかりません。一度、絵本を買わないとだめですね。

tdl27.jpg

20時からはエレクトリカルパレードを見学して。。。

tdl28.jpg

駐車場の大渋滞緩和を待つために、夜のジャングルクルーズを初体験。夜は夜で、昼間と違ったアトラクションになっているのを初めて知りました。蛇の模様にある隠れミッキーとか昼間は教えてくれていなかったのに。

tdl29.jpg

ということで21時すぎに夢の国から脱出。今回も13時間遊んできました。満腹、満腹。できることなら、このままホテルに泊まりたいところなんですが、2時間かけて帰宅しました。(やっぱり駐車場を出るところで大渋滞が待っていたんです。)

WT0149.jpg

GPS-CS3Kを使った今回の移動軌跡です。なるほど、スタンバイなどで列に並んでいるときにはそこでグニャグニャグニャっとたくさんの軌跡が書かれています。まんべんなく回ってくることができました。

 

そうそう、今回撮ってきた写真は全部サイバーショット「DSC-TX9」のものです。色補正はほとんどなし。エレクトリカルパレードの動画もハイビジョンで撮影してきましたが、まさに無敵のサイバーショットでした。

ディスニーランドにカメラを持って行くと、一番性能が引き出せる気がします。(^_^)v

 

TX14.jpg
★ソニースタイル 新型サイバーショット「DSC-TX9、T99」のご案内はこちらから 

☆当店blog 10.8.7「新型サイバーショット『DSC-TX9』開梱レポート」 
☆当店blog 10.8.3「新型サイバーショットのオーダーレポート」

TX13.jpg
★ソニースタイル 新型サイバーショット「DSC-WX5」のご案内はこちらから 

☆当店blog 10.8.6「新型サイバーショット『DSC-WX5』の実写レポート」 
☆当店blog 10.8.2「まもなく受注開始の新型サイバーショット『DSC-WX5』の話」 
☆当店blog 10.8.2「新型サイバーショット『DSC-WX5』店員の声」 
☆当店blog 10.7.30「新型サイバーショット『DSC-WX5』開梱レポート」 
☆当店blog 10.7.8「新型サイバーショット『DSC-WX5』ファーストインプレッション」 

wx20.jpg
★ソニースタイル 吉田カバンサイバーショットケースのご案内はこちらから
 

 


nice!(27)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 27

コメント 4

takkk

我が家も近々行く予定です。
ピクサー映画は毎回人形おいてますね。自分も前回行ったとき、トゥモローランドにマックイーンやウォーリー見ましたから。今最新はトイ・ストーリー3なんでしょうけど、ディズニーシーでトイ・ストーリーマニアが控えているので、シーにあるのかなぁ。
それから、ボルトはラセターが総指揮してますけど、ピクサー映画じゃないですよ
by takkk (2010-08-14 11:30) 

カモさん

こんにちは!夕暮れの景色がとってもキレイですねー♪
滝の横のお家もnice!発見です^^♪
TX9、コンパクトですし、なかなか良さげですねー!
赤い色は、ちょっと抑え気味な感じでしょうかー。
 
自販機はスペースマウンテンのは見たことがあったのですが、
こちらのは地面の色からするとウエスタンランドでしょうかー。
ある意味、効率化の代償なのかも…ですね。。。
 
夜のジャングルクルーズは私も好きです~♪
雰囲気が昼間とはまるで違いますよねー^^♪
 
ただ、以前に1人インで小雨の夜遅くに乗ったとき、
待てども他に誰も来なくって、
女性船長さんと1対1で探検に出たことがありましたっけ。。。
あっちもしゃべるし、こっちも聞いてないと悪いみたいだし…で、
お互いびみょーな感じで、何かの罰ゲームみたいでしたー(笑)。
あれ以来、小雨の夜は乗るの避けてます(笑;)。
by カモさん (2010-08-14 22:30) 

店員佐藤

♪takkkさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

なんとマックイーンもいたんですか!?見たかったです~。
ボルトは確かにピクサーではないんですが、それでもディズニー
映画。どこかにいないかなぁ、と探していたんですけど、グッズも
なにも見つけられませんでした。好きな映画なんですけど残念。

それと今回は何よりもiモードで見るアトラクションのスタンバイ
状況にめちゃくちゃ助けられました。これなしにはもうディズニー
ランドへ行くことが考えられないほどのカルチャーショックでした。
by 店員佐藤 (2010-08-15 22:26) 

店員佐藤

♪カモさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

そうです。この自販機はウエスタンランドとアドベンチャー
ランドの境目にありました。この後、ウエスタンランドにも
別のものがあって、よくみると生茶のボトルにはティンカー
ベルの絵柄が入っている特別バージョンのものと気づき
ました。ここは特別な場所なんだし、手売りにしてもらい
たい気もしますね。(かなり特別な自販機ではありますが)

女性船長さんというのは初耳!とても乗ってみたいんですが
1対1はさすがに。。。(^_^;) 考えただけでもぞっとします。

DSC-TX9ですが、色味は全体的にビビッドな印象です。
夏の日差しのせいもあるんでしょうけど、何を撮っても
綺麗。特に人物撮影に燃えてしまって、ミッキーさんでも
なんでも美肌モードだらけです。

blogでは掲載していませんが、とにかく今回は記念写真
だらけで、こんなにポートレートを撮ったことはありません。
ちょっと特別なカメラになりそうです。
by 店員佐藤 (2010-08-15 22:34) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。