So-net無料ブログ作成
検索選択

デジタル一眼『NEX-5』本体&アクセサリーの大開梱レポート [┣ デジタル一眼“α”]

DSC05702.jpg

首を長くして待っていた、新型デジタル一眼「NEX-5」の製品版実機がようやく当店に到着しました。5月11日に発表があって、ここまで本当に長かった。。。(>_<) やっと、これで実機の撮影画像とかもアップロードできるようになるし、動画、パノラマ写真の公開も解禁になります。

もっとも素材がないので、これをまずはひもといて行く必要があるんですが、今日は当店で購入しているフルオプションのNEX-5の開梱状況をレポートしていきたいと思います。

今日は届いたものを全部開けていきます。

なお、製品の開梱ってものを買ったときの一番の楽しみだというのも理解してます。この瞬間に一番アドレナリンも出るわけですし、自宅に帰って開梱を楽しみにしているんだ!という方は今日は読み飛ばしていただいて、また後日ご覧になってみてください。

 

DSC05703.jpg

ということで、これから、レポート。届いている箱は3つあるんですが、気持ちはわかっていただけると思いますが、私も当日は緊張していて、5回くらいバスケットに商品を入れては決済したり、予約したりを繰り返していたんです。あせってしまって一度でオーダーができず、バラバラのオーダーになってしまい、すみません。

まずは一番大きな本体を含む箱から開梱していきます。

DSC05704.jpg

えーと、わかりやすく見ていくために、まずはこれが今回本体とセットで購入したものの図になります。本体はNEX-5Dという、ダブルレンズセットにしていて、それにソニースタイル限定販売になる吉田カバンオリジナルセットを一緒にオーダー。オプションのセットによっていくつか種類がありますが、私がオーダーしたのは「トラベラーズセット(MS)」です。

いろいろ、まごついてカートに入れたり出したりをしていたんですが、なんとか希望のセットを無事に買えていたようでほっとしています。(ここで違うものが出てきたりするとびっくりなんですが、たまにそういう事って起こりますから。。。>自分)

DSC05705.jpg

さて、まずはこれ。限定特典だった先着300名様に贈られる、ジャーナルスタンダードのウエストバッグです。無事、自分の分が届きました~。バッグの紹介はすでに一昨日しているので、ここでは説明は割愛させていただきます。

☆当店 blog 10.6.1「ジャーナルスタンダード ウエストバッグが到着」  

 

DSC05706.jpg

こちらはソニースタイル特典のレンズペン。レギュラーサイズの他にミニとマイクロが用意されていて好きなものを3種類のうちから選べる、というものになっていました。私が選択したのはミニサイズ。黒いのがレギュラーサイズなんですが、サイズの違いはこんな感じ。

マジックとボールペンみたいな感じでした。すでにマイクロサイズのプレゼントは終わってしまっています。初めてのデジタル一眼、という方にはレギュラーサイズ、2台目のデジタル一眼ですでにレンズペンをもっているのならミニサイズがおすすめ。

DSC05707.jpg

こちらは27,800円で購入した吉田カバンオリジナルのトラベラーズセットです。肝心の吉田カバン2WAYバッグは6月下旬届けになるそうで、セットになっていたバッテリーと16GBメモリースティックが先にやってきました。

そうそう、予備バッテリーをセットで買っていたんですが、最初に到着するのかな?と、心配になっていたところ、なんとか初回出荷で本体と同時に送ってくれて助かりました。

メモリースティックも実は私は今まで8GBまでのものしか持っていません。写真を撮るだけだったら、それで足りていて8GBを使い切ったことというのは今まで一度もないんです。ですが、NEX-5はAVCHDの動画撮影が可能。ハンディカムなどで動画を撮影して8GBを使い切ったということは何度もあるので、今回はそういう意味で16GBをチョイス。高速転送ができるHXシリーズにしたかったんですが、ま、これで一度使ってみましょう。

価格的には吉田カバン【16,800円】予備バッテリーNP-FW50【7,560円】16GBメモリースティック【8,980円】=33,340円となるところが、27,800円になっています。5,540円オトク。もっというと、ロイヤルカスタマーの私の場合は10%オフクーポンと+5%オフクーポンも使えたので23,630円で買えてしまっている計算なんです。

量販店でアクセサリー類を買うと定価で売っている上にクレジットカード決済でポイントが引かれてしまったりもします。そういうのを考えても、ソニースタイルって絶対にオトクだと思います。第一、吉田カバンの2WAYバッグ、レッドタグはソニースタイルでしか買えませんからね。

☆当店blog 10.5.26「α専用の吉田カバン2WAY バッグの紹介」 

 

DSC05709.jpg

そして、これ。楽しみにしていたαムック本なんですが、後日お届けで、しかも6月中旬頃にナル予定という、悲しいお知らせが。(T_T)

ZFU407.jpg

プレゼントされるムックは学研さんの「αスタイルブック NEX-5/NEX-3」という、1,470円の本になります。6月4日発売となっていたので、明日には書店に並ぶのに。。。うーん、本屋さんで買って来ちゃうか!?

ZFU410.jpg

学研さんのホームページでは6月3日に書籍の詳細情報を掲載しますということになっていました。一部、チラ見することもできるようになっていて、こんな誌面になっているみたいです。

ZFU411.jpg

ファインダーをのぞかずに、ライブビューだけで撮影するNEX-5です。その作例も今までのデジタル一眼とはちょっと違ったものになっているんだろうなぁ、という期待が読み取れる誌面。

ZFU412.jpg

なるほど、NEXの特別体験会でセミナーをしていた小澤氏の作例も掲載されているんですか! これは楽しみです。

まだNEXを買っていない人も明日は本屋さんへGO!です。

☆当店 blog 10.5.30「αスタイルブック  NEX-5/NEX-3」 

SONYαスタイルブックNEX

SONYαスタイルブックNEX

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研マーケティング
  • 発売日: 2010/06/04
  • メディア: 大型本

 

DSC05710.jpg

そして、まだ特典が入っています。パノラマ写真の無料プリントクーポンです。11/30までの期間限定で、パノラマ写真のプリントを1枚だけ無料でやってくれるそうです。

それまでに傑作を撮って、なんとかこれは利用したいと思います。

 

DSC05712.jpg

そして、お待たせいたしました。やっと、本体の開梱にたどり着きました。

DSC05714.jpg

さくさくと開梱の状態をレポートしたかったんですが話が長くてすみません。ここからは早めに。

DSC05716.jpg

中から取りだしたNEX-5本体ですが、届いたのはシルバーボディのNEX-5Dです。ズームレンズが装着された状態で届いています。

ということは。。。どうやらNEXにはレンズキャップの用意はあるみたいですが、ボディキャップはないみたいです。ボディのみでの販売キットがないのはそういうことか。オプションでも販売されていないし、これは部品でも供給されません。ちょっとびっくり。

DSC05719.jpg

箱の中から入っているものを全部取り出すとこんな感じでした。NEX-5本体の他にズームレンズ、16mm単焦点レンズ、花形フードひとつ、バッテリー、バッテリーチャージャー、フラッシュ、USBケーブル、ストラップと取説、ソフトウェアCD-ROMなどです。

DSC05720.jpg

付属するCD-ROMにはPMBの最新バージョンになるVer.5.2が入っていました。VAIOに搭載されているものがアップデートしてVer.5.1が最新版だったと思いますので、NEX-5ユーザーさんはこれインストールした方が良いですね。

どこが違っているのかは、後ほど試してみます。

DSC05721.jpg

こちらはカスタマー登録の案内です。従来は番号が記載されていて、それをwebサイトで入力することで機番登録をしていったんですが、このNEX-5はPCにUSB接続することで認証をとるようです。これ、面倒なんですよねぇ。

でも、最初の1回だけだし、やっておきましょう。なんせ、これで500円+購入宣言の1,000円分のソニーポイントがもらえるんですから。

DSC05723.jpg

こちらは同梱のバッテリーチャージャーとバッテリーになります。バッテリーは新登場のWシリーズになります。これに対応する充電器は今のところ、この付属バッテリーチャージャーのみ。

DSC05724.jpg

こういうのは予備が必要な人とかきっといるはずなので、部品取りでの価格を調べてみたところ6,300円(税別)と結構高いパーツになっています。

この撮影後、すぐにバッテリーの充電を始めましたが、満充電までは3時間かかりました。うーん、予備の充電器というか、高速充電ができるチャージャーが欲しいですね。

 

DSC05726.jpg

さて、あとは本体です。とりあえずレンズを付け替えてみましたが、同梱される16mm単焦点にはレンズキャップ、レンズリアキャップがついているものの、レンズ装着状態で同梱されているのでボディキャップがついてきません。

すぐに部品取りができないか調べて見たんですが、サービスマニュアルに記載はあるものの、部品番号が振られていないため取り寄せが不可能。商品として販売されていないので購入できないものになるようです。(ちなみにリアキャップは900円(税別)で取り寄せができます。)

DSC05728.jpg

そんなわけで、NEXシリーズはボディだけで保存するということはできなくて、こうして16mm単焦点レンズを装着しておくのがデフォルトの状態になりそう。

でも、うーん、なんかしっくりこないなぁ。。。と、思う長年のαファンの方でしたら、こうしてみてはいかがでしょうか?

DSC05730.jpg

しっくり来ましたか?(^_^;) フロント側は通常のAマウントのレンズと一緒です。49mm径のフィルターも装着できるしレンズキャップもつけられます。

シナバーカラーが使われていないNEXシリーズですが、こうすると一気にソニーαっぽくなります。

ZFU413.jpg 
★ソニースタイル レンズフロントキャップ「ALC-FA」のご案内はこちらから

 

DSC05725.jpg

こちらは付属のストラップです。後日、アクセサリーで別のストラップをつける予定なんですが発売が6/10予定になっているので、1週間はこれを使う予定。

DSC05732.jpg

今までのデジタル一眼レフαと違って、ライブビューでしか使わないNEX-5です。なのでストラップは極限まで長くして装着してみました。これで多少は行動半径が広がって撮影がしやすくなるかな?

 

nexf01.jpg

本体の紹介はそこまで。次は一緒に届いているアクセサリー類の開梱に行ってみましょう。まずは上にのっている一つ目の箱を開けてみるんですが。。。

nexf02.jpg

これはちがーう!!  これは一昨日買った、ウォークマン専用スピーカーの「LDS-WMP300」です。これはこれでどんなものか試したいんですが、とりあえず、ちょっと置いておきます。

ZFU384.jpg
★ソニースタイル ウォークマン専用本体給電式スピーカー「LDS-WMP300」のご案内はこちらから

あとで開梱しますねぇ~。

 

nexf03.jpg

気を取り直して、こちらはステレオマイクの「ECM-SST1」です。あとで集計してみたら、このステレオマイクを買えた方は本当に一握り。追跡調査の結果、akoustamさんとわかさん、そして私と3人くらいしか買えていません。ソニースタイルのオーダー開始から1時間ちょっとで真っ先に完売してしまい、現在は入荷未定になっている製品。

店舗ルートの方で在庫をみても入荷未定になっていて、どうやらどこかの量販店さんとかで大量に仕入れるなどして初回出荷分が店頭在庫だけで消えてなくなったみたいですね。

nexf04.jpg

パッケージを開いてみるとマイク本体の他に、持ち運びに使うケースが付属していました。

nexf05.jpg

そのケースの中に風防が入っていて、室内などで使うのでは無いときはつけっぱなしで利用する事になりそうです。

nexf06.jpg

NEX-5本体にステレオマイクがついていますが、さすがにそれは音質を優先して設計されているものではありません。動画に重きを置いて、音もしっかり録るならばステレオマイクは必需品ですよ、とはα担当の方に言われていたので、今回はしっかりとゲットしました。(と、言っても最初のオーダーでは買い忘れてしまっていて、直後にすぐ追加オーダーをしているんですが)

マイクには切り替えスイッチでの指向性切り替えもついていました。

nexf07.jpg

NEX本体に装着する際はフラッシュ取り付け部にこうしてねじ込み式で固定をします。 

nexf08.jpg

デジタル一眼にマイク。なんか異様な雰囲気ですが、これはこれでありですね。ボディカラーをブラックにするかシルバーにするかでかなり悩んだんですが、こうして動画スタイルにして使う時はアクセサリー類がシルバーなので統一感がシルバーの方が高いかも。

ZFU414.jpg
★ソニースタイル ステレオマイクロホン「ECM-SST1」のご案内はこちらから

 

DSC05739.jpg

続いては液晶保護シートです。これはフィルム状のシートで、液晶画面に貼ってキズがつきにくいように保護をするためのものになります。

DSC05741.jpg

湯気の出ているお風呂場で貼るとゴミが入りにくくて綺麗に貼れる、などの技があるようですが、私はあまり気にしません。この手のものは消耗品です。半年も使えたら元が取れたと思ってどんどん張り替えて使うものなんです。

α350の時は液晶にぴったりのサイズのものが販売されていて角からすぐにはがれてしまい、使い物にならないことがあったんですが、これは大丈夫、液晶面のやや内側で裁断されているのではがれにくくなっていると思います。

で、これを貼る前にちょっと実験したいことがあったんです。

ZFU415.jpg
★ソニースタイル 液晶保護カバー「PCK-LH1EM」のご案内はこちら

ZFU416.jpg
★ソニースタイル 液晶保護シート「PCK-LS1EM」のご案内はこちら

液晶保護シートの他に保護カバーというのもあって、そちらはポリカーボネート製のハードタイプ。長持ちするし堅いしで、良いことづくめに思えるんですが。。。実際に私がα350の時に使ってみたら反射率がハードタイプの方が高くて、屋外では見にくくなることが発覚。

それ以来、私はシート派になっています。液晶保護シートの方が優れているというわけではなく、私はシートの方が好きです、という意味で、屋内で使うことが多い仕事用のα700にはハードタイプを。屋外に持ち出すことが多いα550ではソフトタイプの保護シートを使っている、という感じです。

以前、お客様で保護シートを貼っている上に保護カバーをしている方を見かけて、それだと2重に反射するし見にくくなりますよ、なんて言ったら「別にいいじゃないですか!」と、返されてしまったことがあって、別に文句をつけたつもりではなかったんですけど、ちょっとトラウマになっています。(T_T)

なので、実際の処、どういう違いがあるのかを今日は実験するつもりで、両方ともオーダーをしておいたんですが。。。 

ZFU406.jpg

なぜか、液晶保護カバーの方が未だに届きません。お荷物番号で追跡してみたら、配達状況が調査中とかになっています。

初めてのことなんですが、いったい、これはどうなっているんでしょうか?まだ、夕方まで時間はありますし、明日までに到着してくれれば土曜日のロケに間に合うので良いのですが、うーん、残念。

まだ、到着しません。(夕方になってから到着しました。実験は明日やってみたいと思います。)

 

DSC05742.jpg

気を取り直して、こちらは納期が7月上旬になっていて、さらに入荷待ちになってしまっていたフィッシュアイコンバーター「VCL-ECF1」です。これも現時点では貴重品。しかも、今まで展示会でも実物を触らせてもらう機会が与えられなかったので、私は初めて触ります。

DSC05743.jpg

パッケージを開けてみると、でっかいマカロンみたいなのが出てきました。これは中身がぎっしり詰まっていておいしそう!

DSC05745.jpg

中を開けると、こんな筒状のものが出てきます。なんだろう、超短い水筒みたいです。

DSC05746.jpg

フィッシュアイというちょっと特殊な曲面のレンズになっているのでレンズキャップも変わったものになっています。

DSC05747.jpg

ちなみにサイズはこんな感じ。実は結構でかいんですよ。コンバーターなんて名前にはなっていますが、見ればレンズの厚みは16mm単焦点よりもありそうです。

DSC05749.jpg

NEX-5+16mm単焦点に装着するとこんな感じ。結構な迫力になります。装着はフードをつけるような感じで半回転回すとカチッと固定されます。ねじ込み式でくるくる回すタイプではありません。

DSC05750.jpg

レンズ下面にはロック機構がついていて、外すときはこれでロックを外します。

DSC05751.jpg

径は49mmなので、これ、もしかしたらSAL30M28とかに合わせて使えるかな?と、試して見たんですが、径が一緒なのでレンズの先端にコツッと合わせることはできます。でもフランジバッグそのほかがなにも合っていませんから写りはこんな感じ。あくまでEマウントの16mm単焦点レンズ専用のコンバーターになるようです。

ZFU417.jpg
★ソニースタイル フィッシュアイコンバーター「VCL-ECF1」のご案内はこちらから

 

DSC05753.jpg

開梱紹介シリーズ最後はマウントアダプター「LA-EA1」です。発売前から出荷数が極端に少ないらしい!と、煽るだけ煽っておきながら、結局いまだにジャンジャン売っているという、今回のNEXシリーズのご案内で大きな間違い報道をしてしまっていた製品です。m(_ _)m

でも、本当に品薄で手に入らないよりも、欲しい方が皆さん買えて良かったじゃないですか!と、自分で自分をフォローしつつ、たまにこういうガセも入ってくることをご了承いただけると助かります。

DSC05754.jpg

さて、今日も元気にソニースタイルで18,900円で販売中のマウントアダプター、開梱してみましょう。これも実物は2回ほど見せてもらってはいるんですが、試し撮りするときには貸してもらえなくて、実際の撮影では使ったことがないんです。

DSC05755.jpg

中から出てきたのはアダプター本体と三脚を装着するための着脱式アタッチメントです。

DSC05756.jpg

まず、私が使ってみたいレンズなんですが50mmのマクロレンズとか良いかなぁ、なんて思っています。正直、α550などのライブビューで使おうと思っても細かいピントのヤマが使いにくくて、結局ファインダー撮影でないと難しいな、と、感じていたマクロレンズなんですけど、NEX-5の液晶はもう何度も言うとおり、史上最強のライブビュー撮影ができます。

数少ない体験でしたが50mm単焦点、100mmマクロなどを使っているときも十分ピントのヤマがつかめたので、ボディとのバランス的にも50mmマクロをつけて使うと、かなり自由度の高いマクロ撮影ができるんじゃないかなぁ、と、勝手に予想。

なんかレンズがゴテゴテして、良い感じに見えます。

DSC05759.jpg

そして持っている人だったら100人が100人試すであろう、究極のぼけ描写ができるSTFレンズを使って、これで動画撮影をやってみたいんですよ。手ぶれ補正とか使えませんから三脚利用になるんですけど、絶対にこれは使ってみたい組み合わせです。

やっと、このマウントアダプターのおかげでAマウントレンズの装着レビューができる~。なんか、やることいっぱいです。

ZFU418.jpg
★ソニースタイル マウントアダプター「LA-EA1」のご案内はこちらから

 

DSC05776.jpg

さて、3時間かかってバッテリーがようやく充電完了できました。バッテリーが完全に空になっているところからだと250分の時間がかかるそうです。そんなに容量が大きくないバッテリーなんですが、急速充電できないチャージャーだとこういう時間のかかり方をするんですよね。

とりあえず、その満タンバッテリーとメモリースティックを入れます。

DSC05782.jpg

管理ファイルがありません、という表示になってますが、これはAVCHD動画を使うハンディカム、サイバーショットではおなじみの画面です。新規作成しないと撮影はできませんので実行を押します。

ボタンの役割については画面右端に常時インフォメーションが出ますので、これを見る癖をここからつけていきます。

DSC05786.jpg

これだけで撮影可能状態になります。あらら、サイバーショットとかだと時刻合わせの画面が自動で出てくるのに、ちょっと不親切ですね。

 

で、ここで注意が必要です。

 

先日、お借りした試作機のときは「これって試作機だからなんだろうな」と思っていた仕様がそのまま製品版にも引き継がれていました。かなり多くの方がこれはひっかかると思いますので、この通りに設定してください。

まずはメニューからセットアップを呼び出します。

DSC05788.jpg

下の方に「エリア設定」というものがありますので、これを選択します。

DSC05789.jpg

すると、信じられないことにデフォルトではエリア設定がロンドン(イギリス)になっているんです。これは自分で設定を変えないとずーっとこの通りになります。日本語表示にはなっているのに、なんでエリアはロンドンなんでしょうね。

DSC05790.jpg

右の方にいくと「東京/ソウル」が見つかりますので、これで決定しましょう。サマータイムはまだ日本では導入されていませんからサマータイムもオフです。

DSC05791.jpg

これをやってから時刻合わせをしないと、ロンドン時間で撮影をすることになってしまうので超注意です。

DSC05793.jpg

あとは普通に日時設定をしましょう。

これでNEX-5の初期設定は終了です。

 

DSC05773.jpg

さぁ、これで大半のNEX周辺機器がそろいました。これを持って土日で、上高地に写真遠足してきます。

でも、まだ、これだけでは今回の遠足は行けません。まだ明日到着する荷物があるので、それで完璧になります。NEXでないと撮影できない写真、動画をいっぱい撮ってくるぞ!

 

長い開梱レポートにおつきあいくださりありがとうございました。

第一回開梱レポートはこれにて更新終了です。

 

ZFU176.jpg
★ソニースタイル デジタル一眼「NEX-5」のご案内はこちらから

ZFU222.jpg
☆当店ホームページ デジタル一眼カメラ「NEX-5/NEX-3」店員の声
 
 
☆当店blog 10.6.1「デジタル一眼『NEX-5/NEX-3』のカタログ到着」 
☆当店blog 10.6.1「ジャーナルスタンダード ウエストバッグが到着」 
☆当店blog 10.5.30「αスタイルブック NEX-5/NEX-3」 
☆当店blog 10.5.30「NEX-5の撮影動画が『α CLOCK』に登場」 
☆当店blog 10.5.28「αマグカップのプレゼントスタート!」 
☆当店blog 10.5.28「大変!Eマウントの18-200が予約受付開始です!」 
☆当店blog 10.5.28「デジタル一眼『NEX-5/NEX-3』がいよいよ一般受注へ」 
☆当店blog 10.5.28「液晶保護カバーが受注開始になりました」 
☆当店blog 10.5.27「デジタル一眼『NEX-5/NEX-3』オーダー速報第二弾」 
☆当店blog 10.5.27「ジャーナルスタンダードが打ち止め。。。」 
☆当店blog 10.5.26「デジタル一眼『NEX-5/NEX-3』オーダー速報第一弾」 
☆当店blog 10.5.26「『NEX-5/NEX-3』エントリー先行予約販売スタート」 
☆当店blog 10.5.26「α専用の吉田カバン2WAY バッグの紹介」 

☆当店blog 10.5.26「新型デジタル一眼『NEX』受注開始2時間前」 
☆当店blog 10.5.25「スクープ!?高倍率ズームレンズの発売日が判明?」 
☆当店blog 10.5.25「デジタル一眼『NEX-5/NEX-3』オーダー開始直前情報」 
☆当店blog 10.5.24「新型αエントリー先行予約販売日時決定」 
 
☆当店blog 10.5.24「デジタル一眼『NEX-5/NEX-3』発売前最後のレポート」 
☆当店blog 10.5.22「はとバスツアーに行ってきました(16mm写真撮影)」 
☆当店blog 10.5.21「デジカメ雑誌のNEX特集 Part2」 
☆当店blog 10.5.21「デジカメ雑誌のNEX特集」 
☆当店blog 10.5.15「ソニーα『NEX-5/NEX-3』特別体験会レポート」 
☆当店blog 10.5.13「デジタル一眼『NEX-5』の実写レポート『オートHDR編』」 
☆当店blog 10.5.11「デジタル一眼『NEX-5/NEX-3』の写真レポート」 
☆当店blog 10.5.11「ミラーレスα『NEX-5』『NEX-3』発表!」 
☆当店blog 10.3.14「『CP+』レポート ミラーレスα 詳細編」 

 


nice!(22)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 22

コメント 12

こーいち

ウチにもNEX-5無事到着。
質感やらは全然問題ないのですが、ボディキャップやレンズリアキャップが付属していないことにびっくり。
ホームページのオプション類を見てもラインナップにはなし。
部品として取り寄せしてもらうしかないのですねぇ。
by こーいち (2010-06-03 13:13) 

たけだ

>続く。
ちょwww

先ほど、我が家も無事に2台届きました。
ジャーナルスタンダード、思ってたより大きかったですねぇ。
ストラップはα550のとかよりもペラペラなので、ちょっとクラシカルな革のを探そうと思います。
ハンディカム買ったときに貰ったオプションのストラップが丁度いいので、一旦これで凌ごうと思います。
ケースはとりあえず、16mmの時限定ですがαのレンズポーチMが丁度いいですね。
ヒラノカメラのが出来るまではこれで我慢します。

とにかく、週末が楽しみです!
by たけだ (2010-06-03 13:19) 

たけだ

続きましたねw

ボディ側のキャップがないのは、LA-EA1にAマウントのボディキャップを付けてねってことですね!
まさか部品でもないとは・・・。
普段は16mmを付けっぱなしですね。
by たけだ (2010-06-03 14:30) 

メイジ

開梱レポートお疲れ様です。
エリア設定のデフォルトはグリニッジ標準時という事なんでしょうかね!?
by メイジ (2010-06-03 19:50) 

店員佐藤

♪こーいちさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

調べてみたところ、レンズリアキャップは部品で900円。
ボディキャップは準備がないことが判明しました。
どうしてもボディキャップをつけたいときはマウントアダプターを
装着してAマウント用のボディキャップをつけるしかありません。(^_^)v
by 店員佐藤 (2010-06-03 20:58) 

店員佐藤

♪たけださん、こんばんわ。
2台のお買い上げありがとうございました。

ストラップですが、このサイズなら肩掛けではなくて
ハンドストラップにしても良いかもしれませんね。
レンズポーチをケースにしてしまうとは。。。良いアイデアかも!?
純正のボディケースが来週まで発売されないので
私もちょっと考えなくては。
by 店員佐藤 (2010-06-03 21:00) 

店員佐藤

♪メイジさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

エリア設定はどうやらそういうことの様です。これは間違えて
設定する人が多発しそうですよね。ちなみにPMBには指定した
時間をまとめてずらす機能がついています。知り合いの方で
もしも間違えた設定で大量に撮影をしてしまった人がいたら
方法を教えてあげてください。
by 店員佐藤 (2010-06-03 21:02) 

Nozomi

はじめまして、いつもいろいろと読ませていただいています。
とても参考になります。

クロネコヤマトの「調査中」とは、違うエリアに発送されてしまったときに表示されます。
何かの手違いでとんでもない場所に行く場合もあります^^
余計時間がかかってしまいます。

数年前アルバイトしていたことがありますので、読んでいてピンときました。
早く届くといいですね!
by Nozomi (2010-06-03 22:09) 

こうざえもん

我が家にもNEX-5到着しました。しかも9時頃に。
残念なことに今日帰宅したのが20時30分頃で、夕食後開梱したのが22時。
初期設定しているうちにバッテリー残量が18%になったので目下充電中、ということでカスタマー登録もまだです。
最近新機種が出るたびにバッテリーの形状が変わりますが、cyber shot F828の頃はビデオとも共通で、高速チャージャーも含め使い回しが出来て非常に便利だったので、ことこの点に関しては進化ではなく、退化、ですよね。
わたしもたけださんと同じく、SR12のストラップをつけました(SR12には以前オプションで購入したストラップをつけてます)。
by こうざえもん (2010-06-03 23:25) 

こうざえもん

昨夜書いた内容に一部記憶違いがありました。
SR12にはストラップ付属してなかったですよね。
HC1の記憶違いだったようです。
by こうざえもん (2010-06-04 05:54) 

店員佐藤

♪Nozomiさん、こんにちは。
コメント、ありがとうございます。

おかげさまで無事届きました。いったい、どこに
行っていたのやら(^_^;) まとめて4個が同じところから
同じところにやってくるはずだったんですが、どこかで
はぐれてしまったわけですね。

勉強になりました。
by 店員佐藤 (2010-06-04 18:17) 

店員佐藤

♪こうざえもんさん、こんにちは。
NEX-5のお買い上げありがとうございました。

バッテリーは確かに同じものを使い回せるととても
助かります。聞けばボディサイズにこだわるととか、
デジタル一眼の場合は瞬間的な電圧が必要で、とか
スペックに現れない部分での仕様にもこだわっている
みたいで、それなりの事情があるようです。

バッテリーも進化しているので仕方がないんですかね。
by 店員佐藤 (2010-06-04 18:20) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。