So-net無料ブログ作成

デジタル一眼『NEX- 5/NEX-3』発売前最後のレポート [┣ デジタル一眼“α”]

DSC07034.jpg

未だ、エントリー先行予約販売の開始日時が未定なんですが、当店では明後日あたりにヤマをはっています。ということは明日は受注開始直前レポートを用意しなくてはいけないので、今日は新型デジタル一眼「NEX-5/NEX-3」についてレポートができる最後の機会になります。

ということで、ここまで、何回か当店blog、ホームページでレポートをお届けしていますが、それらから漏れてしまった話、まだ紹介していなかった話などをまとめてご案内してみたいと思います。

 

DSC06700.jpg

5月11日に発表になってから、すぐに5月15、16日にイベントがあり、その間にメールマガジン、blogレポート、そして実機をお借りしての作例作り、さらには一晩で消えてしまった幻のblogエントリーなどもあって、なんか当店のレポートがもうめちゃめちゃになってしまっています。

特に体験会が発表の4日後にあるという慌ただしいスケジュールで行われていたため、会場で話をしたことと、blogでエントリーをした話がごっちゃになってしまっています。重なっている話がある場合はご容赦ください。m(_ _)m

さて、まだお話というか紹介をしていない件ですが、そういえばNEX-5の話が中心になってしまっていて、あまりNEX-3の案内をしていませんでした。そのあたりからご案内したいんですが、雑誌、デジタルカメラマガジンなどのインタビュー記事によると、開発はNEX-5を主軸に考えられていたみたいですね。

当初、EVF(電子ビューファインダー)の搭載なども検討されていたんですが、それだと従来のデジタル一眼「レフ」カメラとあまり大きさが変わらない、ならば徹底的に機能をそぎ落として「ソニーらしい」ミラーレスカメラを作ってみよう、というのが出発点になり、レンズマウントの径よりも小さなボディになったNEX-5が作られたと。

徹底的に尖ったモデルにはなったけど、もうちょっと一般向けにエントリー層向けのボディがあっても良いんじゃないの?でできてきたのがNEX-3と、そんなイメージの様です。

DSC06798.jpg
(写真左がNEX-3、写真右がNEX-5)

機能的な違いではNEX-5がAVCHD録画対応。NEX-3は1280×720のMPEG-4録画対応となっていて、フルハイビジョン動画が楽しめるのはNEX-5だけとなっています。

それとNEX-5の方がマグネシウムをボディ素材に利用しており、極限までの軽量化を図っていること。グリップの形状なども異なっていて、NEX-5はぐっと握り込める様なスタイル。NEX-3は女性が利用する事を念頭に入れているようで、握ったときに長い爪がボディに当たらないように緩やかなグリップ形状になっています。

世界最小、最軽量のNEX-5と比べて重量がかなり違うのかというとそうでもなくて、違いはたったの10gちょっと。静止画については画質に差はまったくないので、機能的にはAVCHD動画の有無だけで選べばよいみたいです。

それと赤外線リモコンに対応しているのはNEX-5だけ。

ZFU234.jpg
★ソニースタイル リモートコマンダー「RMT-DSLR1」のご案内はこちらから

別売りになりますがリモコンの「RMT-DSLR1」を使うことでレリーズの代わりにすることができます。三脚を使っての撮影を予定されているなら、NEX-5にしておいた方がよいでしょうね。

なお、体験会の時に情報筋から聞いている話ではNEX-5の方に量販店などでのオーダーは偏っていると聞いています。価格差は15,000円と結構大きいんですが、それでも高額モデルに人気が出そう、というのは私もわかる気がします。 

なんせ、動画が撮れる。それがたとえメインの使い方ではなくて、フルHDの方で画質はそろえておきたいですからね。

DSC06726.jpg

それと、NEX-5の方の話になりますが、ボディカラーも体験会ではいろいろと話題になっていました。実機をご覧になった方の多くが金属感がたっぷりのEマウントレンズに目が釘付け。これに合わせるならシルバーカラーしかないでしょう!と、言いつつ。。。

DSC08901.jpg

マウントアダプターを装着してのAマウントレンズを装着するのが主な使い方、となると、ブラックレンズ筒ばかりのAマウントです。当然ブラックボディの方が絵になるんですよね。どちらが優れているとかではなく、完全に好みの問題ではあるんですが、どちらに今回は人気が出るんでしょう?

ソニーの初のデジタル一眼レフα100の時は圧倒的にブラックボディに人気があって、1:20くらいの割合でブラックボディに人気が集中したらしいんですが、今回もブラックに人気が出ますかね?

なお、NEX-3とNEX-5ですが、NEX-3の方が同じシルバーでも若干明るめのカラーを使っているそうです。

DSC09085.jpg

説明ついでで「マウントアダプター」の話も。こちらのマウントアダプターも3回ほど触らせてもらる機会はあったんですけど、どれも自分のメモリーカードを挿して試し撮りする機会は得られませんでした。持ち帰り画像がないので、絵的な話はなにもできないんですが、ま、私の目で問題があるような作りにはなっていないことでしょう。

DSC09090.jpg

全長26.6mm。EマウントにAマウントのαレンズを装着できる変換アダプターで重量は約110g。着脱式のアタッチメントが付属して、これに三脚ねじがついています。

DSC09079.jpg

極端にボディ重量が軽いため重量級のレンズを装着して使う際は、マウントアダプターの三脚穴を利用して重量バランスを取ることが可能。↑写真は70-300mmの望遠Gレンズを装着した場合の図ですが、この時点ですでにボディが浮いてしまって、レンズの方が圧倒的な重さになっています。

ZFU235.jpg
★ソニースタイル マウントアダプター「LA-EA1」のご案内はこちらから

プレスリリース前から関係筋から「マウントアダプターはかなり品薄になるらしいよ」という話を聞いています。発表後もあちこちから出荷数が少ないらしいという話を聞かされているので、これ、相当初回出荷数が少なくなるはずです。

特にAマウントレンズを使う予定はないからいいや、という方はそっとしておいてください。狙っている方はとにかく、猛ダッシュで購入する必要があります。NEX-5なりNEX-3をバスケットに入れたら、もうとにかく速攻で「LA-EA1」もオーダーをしないと瞬間的に完売する可能性があります。

 

なお、このマウントアダプターを使うとフォーカスがマニュアルになります。噂によると最後の最後までオートフォーカスが使える様に開発をしてきたんですが、イメージャーを使ったコントラストAFでは満足なフォーカススピードが得られなかったとかで、今回は採用を見送った。また別の噂では後日、ファームウェアアップデートで対応ができるようにはなっているなどの話も耳にしているんですが、メーカーさんから正式に販売店に降りてきている話では「マウントアダプターを使ったらマニュアルフォーカスになる」という話だけです。

もともと、オートフォーカス対応になっていたとしてもレンズ内にモーターを搭載している機種しかオートフォーカスにはならなかったんです。(NEX本体にAF用のモーターを内蔵していないため。)なので、使えるレンズってα330の時に登場した18-55mmの標準ズームレンズとか、30mmマクロ、50mmF1.8の単焦点レンズくらいしかなかったんです。

それを考えると私が使ってみたかったレフレックス500mmとかSTFレンズ、プラナー85mmなどはどちらにせよマニュアルフォーカスになっていたので、個人的にはどうでも良い話になっていたりして。。。

DSC09092.jpg

それと実際に屋外で撮影を試しているわけではないんですが、室内でいくつかのレンズを装着して試してみたところでは、92万画素の高精細液晶を採用していることもあり、ピントのヤマは液晶モニターでもずいぶんつかみやすくなっています。

α550をイメージしてはダメで、ライブビューでの使い方はα550の2倍くらいは使いやすくなっているかもしれません。

なんで、そんなに液晶が優れているのかというと、3つほど理由があります。まず、α550はミラーを搭載しているので、一度ファインダー内に導入した光をライブビュー用の小型CCDで映像認識を行います。対してNEX-5は撮像センサー、本番で撮影に使うCMOSセンサーを使ってライブビューにしているんです。α550で言うところのMFチェックライブビューを常時行っている事になり、まず、撮影する映像の画質が違っていることが上げられます。

DSC08983.jpg

それと2番目に「絞り」の話があります。これもα体験会で説明があって納得したんですが、そう、今までのライブビューと違って、絞りの設定がライブビューに反映されるんです。

↑上の写真を見て違いがわかりますか? 手前の白い花にフォーカスを合わせているんですが左上のものは背景がぼけていて、右下のものは背景もフォーカスがあっている様に見えます。

絞りの数値が違っていて左上はf5.6、右下はf32の写真。絞りの設定がライブビューに反映されて、どれくらい背景がぼけるのかが撮影前にわかるようになっていて、シャッターを切ると、そのまんまのぼけで撮影ができるようになっています。

???それって、当たり前の話じゃないの?とか思われる人がいるかもしれませんが、これは当たり前の話ではないんです。デジタル一眼レフのα550でもα900でも今までのどの機種も絞り設定をしてもレンズ内の絞りは開放のまま。実際にシャッターを切って撮影するときには指定した絞りになってシャッターが開くんですが、ライブビューでも、ファインダー内の映像でも絞りは反映されないんです。実際に絞りを入れたときにどうなるのかを見るために機種によっては「プレビューボタン」という、絞りを一時的に再現する機能がついているものがあるくらい。それくらい、一般的な機能ではないんです。

おそらく、実際の絞りにしてしまうと画像が暗くなる、位相AFが効きにくくなるなどの弊害があるんでしょう。他のデジタル一眼レフではできないことが、実はミラーレスのNEXならできることがあるんです。

DSC08975.jpg

そして3番目が液晶自体の高性能化。液晶の輝度が1.4倍になっているとのことで、実機を見比べてみるんですが、照度センサーが搭載されているため実際の見た目には変わりません。

ですが、NEXにだけ搭載されている「屋外日光」モードにすると、↑この写真くらいの明るさの差が出ます。全開で輝度をあげると見た目にこれくらいの差が出るんです。デジタルカメラマガジンの記事によるとバックライトにLEDを採用したとかで、なるほど、そういうことで輝度をあげているのか。

で、通常使いをしてみてもα550と比べて差が出るんです。幻のblogエントリーではオートHDRの取り比べをしていて。。。

nexf07.jpg
α550 SAL1855  F11 1/250秒 ISO200 焦点距離28mm オートHDR

こういう写真をいっぱい撮ってきています。で、こうしてPCで見るとちゃんと空に雲が浮かんで見えるんですが、現地で撮影しているときはα550の液晶では空が真っ白。NEX-5の液晶ではしっかりと青空と白い雲の差が出ていたんです。

最初はオートHDRの効きに違いがあるんだな、と、思いながら、それがうまく表現できるように作例を撮って歩いていたんですけど、帰って来てからα550の写真を見てみると、どれも青空が描写されていたので、帰って来てから初めて、α550とNEX-5の液晶の性能の違いを知ったわけです。

撮像センサーを使ってのライブビューがどうこうではなく、これは撮影後のプレビュー映像での違いになるので、そこは完全に液晶の輝度差の違い。輝度が高いので明るいところでも使える、というだけではなく、NEX-5なら再現性も高くチューニングされているというわけです。

これら、3つの違いがあって、これは大げさでもなんでもなく、NEX-5、NEX-3のライブビューは誰がどうみてもソニーのデジタル一眼α史上、最強のライブビューを可能にしているんです。

 

ちょっと理屈っぽくなってしまっていますが、そういうこともあって、マニュアルフォーカスのピントの山のつかみも楽なんですよ。きっと。

 

DSC07043.jpg

それと、これはお客様からいただいたご意見でストラップフックなんですが、普通はカメラボディの肩のところにフックがあるのに、NEXではボディの真ん中にあるため使いにくい、という声をいただきました。

実際に使ってみるとわかるんですが、ボディのセンターにあることでストラップを利用すると、こうしてレンズが下を向いてくれるんです。

これも極端にボディが軽量なNEXシリーズならではの話になると思うんですが、こうすることでレンズを下に向けて、持ち運んでいるときにレンズがあちこちにぶつからないようにしてくれているそうです。はい、これは私も理にかなっていると思いました。

 

DSC07080.jpg

そして、別の方からのお問い合わせで「動画撮影はどれくらいの時間撮れますか?」というもの。NEX-5のスタミナ性能については静止画で約300枚という情報があるんですが、そういえば動画撮影に関してはスタミナ性能についての記述がみつかりません。

ということで、実機が当店に来たときにこっそりと試してみました。

事前の話では動画を撮ると、ものすごい勢いでバッテリーを消耗するとは聞いています。ま、たぶんですが30分も録画したらこんな小さなバッテリーだし根をあげるんだろうなぁ。。。などと思っていたんですが、結果から言うと連続撮影であれば2時間弱くらいはいけそうです。

これ、ちゃんと計測をしているわけではないんですが、うちのお店でバッテリーを満タンにした状態でカメラを固定して、そのまま録画開始にしてどれくらい撮影ができるかテストをしているんです。で、どうやら連続撮影は30分以内になるように制限をされているようで、30分以上の連続撮影はできませんでした。(熱も盛大に出ていましたし。)

なので、30分録画して、また30分録画して。。。というのを2回繰り返したところでバッテリー残量は47%を表示。そこで「NEXを見せてください!」というお客様がきてしまったので、テストは終了しているんですが、そのままテストを続けていれば、まぁ、2時間弱は撮れていたかな?という感じです。予想外にバッテリーの保ちが良かったともいえるんですが、AFは固定撮影をしているので、ほとんど使っていません。実撮影で行くと1時間前後になるんでしょうね。

 

あとはNEXシリーズの欠点の話なんですが。。。これがもしかしたら欠点になるかもしれません。

これはNEXのシャッターが切れている様子を撮影した動画です。シャッターは連写ではなくて一度しか切っていないんですが、2回切れています。これはライブビュー用にセンサーを使っている状態から、一度シャッターを閉じて、それから本番の撮影を行うためだと思われます。

で、これ、いい音してますよね。こんなにシャッター音がかっちょいいのはα700以来かもしれません。メカニカルでスピーディーな音がするんですが。。。そうなんです、これ、結構目立つんですよ。(^_^;) サイバーショットなどでパノラマ撮影をしてもほとんど音は聞こえなくて「チチチチチッ」って音が鳴るだけなんですが、NEXでオートHDRでも、パノラマ撮影でも連写機能を利用したことをやってみると、記者会見のごとくシャッターの音がバリバリするんです。

単に景色の良いところでパノラマスイングをするだけでも、かなりの注目を集めてしまうことになります。ボディサイズは控えめでも音はしっかりデジタル一眼です。欠点であり実はそういうところが嬉しかったりして。。。

DSC08944.jpg

そういえば、こんな風にボディケースに包むとシャッター音も軽減されるかもしれませんね。(しないかもしれませんが。)

こんな風に光学ファインダーを装着して、ボディケース、レンズジャケットで包んであげて、16mm単焦点レンズをつけて、それでまたはとバスに乗ってきたいなぁ。。。

 

で、ここで今日の最後の当店からのお知らせです。

当店の店頭プレゼント品を発表します。

今回の当店店頭購入ご成約記念品はこれです。

ZFU236.jpg

αマグカップです。先着100名様に用意をしました。

さすがにあさってから当店店頭で一気に100人ものお客様がNEXを購入しにこられるとは思っていません。(^_^;) まだエントリー受注開始日時も正式発表になっていませんので今回は店頭受注大会はできそうもありません。

なので、webでの当店経由にて、NEXをご購入いただいた方が後日、当店店頭へお越しいただいたときにこちらのαマグカップをプレゼントしたいと思います。どうやって当店経由で買い物をしたのかがわかるんですか?と聞かれることが多いんですが、受注番号だけ教えていただければ、すぐに店頭で当店のお客様かどうかがわかります。ご安心くださいませ。

担当セールスさんが実は今月いっぱいで異動になってしまい、来月からはソニーさんの担当セールスさんが新しい人になるんです。なので、今まで当店の面倒をみてくださっていたTさんの、これが最後の置き土産。Tさん、いわくこのマグカップは「幸せを呼ぶマグカップ」なんだそうです。(根拠不明)ただ、彼女の星回りは今年、かなり良いらしくて今のところ担当セールスさんの采配はすべて良い方へ良い方へ転がってくれているんです。そのTさんが最後に持ってきてくれるマグカップですので、本当に運の良さがつまったマグカップかも。

是非、エントリー受注の開始前に当店のソニースタイルバナーのクリックをお願いいたします!

 

明日はエントリー受注開始直前レポートをお届けしたいと思います。

 

ZFU176.jpg
★ソニースタイル デジタル一眼「NEX-5」のご案内はこちらから

ZFU177.jpg
★ ソニースタイル デジタル一眼「NEX-3」のご案内はこちらから

 

ZFU222.jpg
☆当店ホームページ デジタル一眼カメラ「NEX-5/NEX-3」店員の声
 
☆当店blog 10.5.22「はとバスツアーに行ってきました(16mm写真撮影)」 
☆当店blog 10.5.21「デジカメ雑誌のNEX特集 Part2」 
☆当店blog 10.5.21「デジカメ雑誌のNEX特集」 
☆当店blog 10.5.15「ソニーα『NEX-5/NEX-3』特別体験会レポート」 
☆当店blog 10.5.13「デジタル一眼『NEX-5』の実写レポート『オートHDR編』」 
☆当店blog 10.5.11「デジタル一眼『NEX- 5/NEX-3』の写真レポート」 
☆当店blog 10.5.11「ミラーレスα『NEX-5』『NEX-3』発表!」 
☆当店blog 10.3.14「『CP+』レポート ミラーレスα 詳細編」 

 


nice!(18)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 18

コメント 12

Virgo

マグカップ、欲しい〜です。

争奪戦参戦表明してますから後は、ちゃんと買えるかどうか。
by Virgo (2010-05-24 17:28) 

店員佐藤

♪Virgoさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

マグカップは今回100個ありますので、来年くらいまで大丈夫
だと思います。(^_^;) 28日あたりにやってきますので、お時間の
あるときにお店までお立ち寄りくださいませ。

あとは争奪戦がどんなことになっちゃうか。。。サーバー増強を
しているのに、ウォークマンの時に一瞬、落ちましたからね。
by 店員佐藤 (2010-05-24 18:26) 

たけだ

エントリー先行予約販売の開始日時が先ほどメールで届きましたよ~。
Xデーは休暇も取りましたし、予約特典のバッグはともかくオーダーは出来そうです。
問題はF5アタックが無効になったので、何か対策を考えねばです><
by たけだ (2010-05-24 18:45) 

店員佐藤

♪たけださん、こんばんわ。
コメント&お知らせありがとうございます。

3万STAR以上お持ちの方は先行逃げ切りしかありません。
目的のものをカートに入れたらとにかくサーバーが重くなる
前にオーダーを済ませてください。もう、それしか今回は
必勝法がないかも!?
by 店員佐藤 (2010-05-24 18:58) 

Aclub@北海道

心配は吹っ飛びました。
同時刻でVAIO Xに「New“α”エントリー先行予約販売日程のご案内
」メール到着済み=3
水曜日に休暇とらなくっちゃ(^^;
一応、3万STAR超なので大丈夫ですね(^^)v
マグカップ素敵です。
6/4午前中にお店に訪問する日程も調整しました。
by Aclub@北海道 (2010-05-24 22:55) 

penguin

決戦は水曜日!ですね。
臨戦態勢で臨みます。もちろんTさんの思いがつまったマグカップも。(^^)
by penguin (2010-05-24 23:11) 

店員佐藤

♪Aclub@北海道さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

これで確定ですね。先日のVAIO Pの時は5日間のエントリー
受注期間がありましたが、今回は2日のみ。かなり早いペースで
メール配信があると思いますので、タイミングが命だと思います。
健闘をお祈りしております。

6月4日の件、了解いたしました! 近所に紹介したい
ラーメン屋さんがあるんですが、もしよろしければご一緒に!
by 店員佐藤 (2010-05-24 23:46) 

店員佐藤

♪penguinさん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

残念ながらTさんは5月いっぱいなので6月のソニーフェスタの
ときにはもういないんです。(>_<) あと1ヶ月いてくれたらなぁ。
決戦の水曜日。ご健闘を祈っております。
by 店員佐藤 (2010-05-24 23:52) 

takasmacka

こんにちは コメント初めてかもです

赤いNEXの写真が前のほうにあったけど、なんでロゴの部分がテープでかくされているのですか?
by takasmacka (2010-05-25 06:03) 

店員佐藤

♪takasmackaさん、おはようございます。
初コメントありがとうございます。
これからもよろしくお願いいたします。

テープの件ですが、この写真はプレスリリース前に見させて
もらったときのものでメーカーさんが用意してくださったものが
こうしてロゴ、型番などが隠されたものでした。この時点では
まだ「NEX-5」「NEX-3」とかの呼び方もされていなくて
「New-1」「New-2」と呼ばれていました。

ガードが堅いんですよ。αは。
by 店員佐藤 (2010-05-25 07:30) 

iTaLiA

オーダー状況の記事にも書きましたが、この記事のα550との比較にやられました。旅行時の屋外で時間ないときにサササッと撮らねばならないときに、色味の確認ができて、とにかくオートで失敗なく気軽にという撮影には最強のようですね。今夏にはいろいろと予定しているので楽しみです。
by iTaLiA (2010-05-26 16:21) 

店員佐藤

♪iTaLiAさん、こんにちは。
手軽な撮影だけではなく、ちゃんとした撮影をするときにも
使えるライブビューになっていると思います。100mmマクロを
装着して花の撮影とか実験してみたいです~。
by 店員佐藤 (2010-05-26 16:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。