So-net無料ブログ作成
検索選択

プレスリリースで読む『DSC-WX1』店員の声 [┣ サイバーショット]

ZDS1657.jpg

本日、13時に新型サイバーショット「DSC-WX1」が発表になりました。なんと裏面照射CMOS搭載という、この春に登場したハンディカムXR520Vで登場した「暗さに2倍強い」という新しいセンサーがもう、サイバーショットに搭載されてしまいました。

カメラにとって一番大事な光センサーが変更される、ものすごく大きなモデルチェンジになっています。ということで、プレスリリースを読んでDSC-WX1のことをちょっと研究してみました。

 

ZDS1652.jpg

まだ、このモデルに関しては担当セールスさんから特に情報も入ってきていませんので、私もプレスリリースと製品情報を読んだだけになります。ただ、このExmor-Rという新開発の高速、高感度CMOSセンサーがサイバーショットに搭載されたのはかなりのニュースになること間違いなし。

ZDS1659.jpg

これはイメージ映像で、明らかに右の写真はフラッシュを使っていますから、こんな効果があるとはとても思えないんですけど(^_^;)ハンディカムでのExmor-Rの威力はものすごいものがあります。

実際にハンディカムで撮影した映像で比較してみると。。。


TG1とCX520Vによる色の出方をご覧ください。


TG1とXR500Vによる解像度の違いをご覧ください。

裏面照射によりノイズが少なくなるという説明をしていますが、それどころの差ではなく、解像感も違ってくるし、色ののり方も全然変わってきます。ハンディカムでは絶大な効果を発揮する裏面照射CMOSのExmor-Rなんですが、これが静止画撮影のサイバーショットに搭載されるとどうなっちゃうんでしょうね!?

実機の映りがこれほど気になるモデルは今までになかったかもしれません。

ZDS1660.jpg

それと高速CMOSということで、この春に発売されたDSC-HX1譲りの秒10コマ撮影が可能。高速連写が出来ることにより、いろんな機能を搭載したDSC-HX1でしたが、中でも一番普通に使われるのはこの手持ち夜景モードではないでしょうか?

暗所での撮影時に高速連写を行い、それを合成してノイズを取り除くという技術。ノイズを従来の1/2にするとのことですが、これに高感度Exmor-Rを使えばこちらも2倍ノイズに強いわけで、従来のCCD撮影よりも4倍もノイズが少なくなるのか!? という期待度。

ZDS1661.jpg

それと、今まではDSC-HX1の専売特許だったスイングパノラマ撮影。横にカメラを振りながら高速連写し、あとで映像を自動でつなぎ合わせてパノラマ写真にする、という機能ですが、これもこの小型サイバーショットに搭載されるのか。。。DSC-HX1にはまだ超高倍率ズームレンズが搭載されますが、ボディの小さなDSC-WX1でこれができるのも楽しいに違いありません。

ZDS1651.jpg

そして、広角ズームレンズですが、カールツァイスではなく、今回からソニーのGレンズにブランドが変更されました。どういう違いがあるのかは、また今度聞いてみますが、それよりも広角の画角がついに24mmになりました。

従来はDSC-W170が実現した28mmまでだったので、さらに広角に。

ちなみに35mm換算で24mmっていうのはどれくらいの画角になるかというと。。。αについている標準ズームレンズが18-70mmレンズですね。(現在は18-55mm) オプションのレンズでカールツァイスのバリオゾナーで16-80mmとか、α700の16-105mmとかわずかに広角が強くなっているレンズがありますが、このAPS-Cで16mmというのが35mm換算で24mm画角になります。

18mmから16mmにわずか2mm違うだけで世界が変わったαの画角。これがサイバーショットで楽しめるようになるわけです。

ZDS1655.jpg

ここまで広い画角になるなら、これはかなり良いですねぇ。「DSC-WX1」。当店の次期主力サイバーショットに決まりかな?

ZDS1663.jpg

ちなみに、利用するバッテリーはGバッテリーになります。たくさんのユーザーさんがいるサイバーショットTシリーズはDバッテリーを使っているので互換性がありません。ご注意を。

ZDS1664.jpg

それと、マリンパックも新たにMPK-WEBというものが新発売になり、現時点ではこれが対応製品になるだけ。マリンパックも使い回しはききません。新たに用意することになります。

 

ソニースタイルでは販売価格39,800円でソニーポイント3000ポイント付きです。まだ受注開始にはなっていませんが、発売日は9月4日予定です。

いつ受注開始になってもおかしくありませんよ。

ZDS1662.jpg
★ソニースタイル サイバーショット「DSC-WX1」のご案内はこちらから

 


nice!(20)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 20

コメント 10

spicy

待ってました!欠点の見当たらないサイバーショットですね。自分用にWX1を、妻用にTX1を買おうと思います。となると、Party-shotも2台欲しくなってしまいます。苦しい、いや嬉しい...
by spicy (2009-08-06 14:55) 

店員佐藤

♪spicyさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
Gレンズサイバーショットとカールツァイスサイバーショットですね。
使い比べるの楽しそうです。WX1の24mm広角も楽しみですが
TX1のスライドタッチパネルもこれが。。。うーん、悩ましいですね。
by 店員佐藤 (2009-08-06 16:04) 

かつぽん

イヤーついに出ましたね、Exmor-R採用サイバーショット!!
スイングパノラマも撮れちゃうし、ホント欠点がありません。
いやー、予算確保に奔走しなくちゃσ(^◇^;)
by かつぽん (2009-08-06 17:03) 

YASU

この春HX1を購入した私にとってはExmor-RをなぜHX1から搭載してくれなかったのか、恨みが募りますが(そういえばビデオカメラも私が所有しているのはSR12で、どうも相性が悪いようです)、HX1の超望遠も捨てがたい魅力があるし、おいそれと買い替え、といかないのがつらいところです。
by YASU (2009-08-06 17:58) 

taramo

これは、他の方も仰っているとおり、欠点どころか利点がちらほら、買うと思います。
早く受注されないですかねぇ。
by taramo (2009-08-06 21:28) 

めっち

最近ず~っとT10からの乗り換えを検討してきましたが、
じっと動かずにいた私の財布がWX1によってついに動きそうです!
といっても今までずっとTシリーズを使ってきたので、
レビュー等をみつつじっくりとTX1と悩んでみます。
しかし画角の差を考えると初めてのWシリーズとなる可能性が高いです。

by めっち (2009-08-07 02:38) 

店員佐藤

♪かつぽんさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
あとは防水くらいですか? そこはソニーの場合、別売りの
ケースで対応と言うことで大目にみてくださいませ。(^_^;)
by 店員佐藤 (2009-08-07 11:54) 

店員佐藤

♪YASUさん、こんにちは。
HX1の光学20倍ズームというのは他にはありませんから。
運動会、野鳥撮影、スポーツ撮影、イベント向けにはこれも
よいモデルですよ。

今回は是非、買い増しの方向で。。。m(_ _)m
by 店員佐藤 (2009-08-07 11:57) 

店員佐藤

♪taramoさん、こんにちは。
ハンディカムに続いてサイバーショットでも最強モデルが
出てきちゃった感がありますね。DSC-T9の時のように
これは一斉に買い換えが起こるかも。
by 店員佐藤 (2009-08-07 11:58) 

店員佐藤

♪めっちさん、こんにちは。
TX1の身軽さも魅力ですし、ソニースタイル特典が
どんなものを用意してくれるのか。。。吉田カバンケースで
すごいのが出ちゃうと、ちょっとわからなくなりそうです。
by 店員佐藤 (2009-08-07 11:59) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。